米子ベリエ

今夜は水戸華之助さん
デビュー20周年

素敵な夜になりそうです。
スポンサーサイト

閉店です

さてさて本日も多数のご来店ありがとうございました。
出雲はやはりちょっと寒いのです。
朝は水も冷たく冬のあしおとを感じます。
明日からもう11月ですもんね。

今日も嬉しい来店がありました。
お隣鳥取県からの女性3人組。
わざわざ尋ねてきてくださったそうでありがたい限り。
少し落ち着いた時間だったのでコーヒーを煎れ歓談。

出逢いがあるからお店が続きます。
そんな喜びに支えられています。

「trick or treat!!」

「trick or treat!!」

と空に向かって叫んでも、今日はアメは頂けず。
かわりに、カボチャ色の太陽が輝いて、朝の冷たい空気を暖めます。

そんなハロウィンです。

やはりバンドのハロウィンの方が好き。
いまいち自分的テンションあがらず。

怒髪天ツアー決定

怒髪天のワンマンツアー発表です。
さあ楽しみですね。


1月9日(金) 千葉LOOK「ウンガラガッタ tour '09 "新春 接近戦10連発"」<ワンマン>

act:怒髪天

OPEN 19:00 / START 19:30
前売 ¥3,000(ドリンク代別)
チケット発売日 : 12/6(土)
発売プレイガイド : ●チケットぴあ 0570-02-9999 ●ローソンチケット 0570-084-003 ●e+<http://eplus.jp
● 千葉LOOK店頭 043-225-8828 <※11/15(土) 15:00~店頭先行販売>
info. HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
<HP先行受付>
本先行は、ローソンチケットによる先着制のインターネット予約となります。受付日程:11/1(土) 19:00~11/9(日) 23:00
受付URL(PC・mobile共通):http://l-tike.com/hotstufflive01
<注意事項>
先着順での受付のため、定員を超えた場合は、その場で一旦受付終了とさせていただきます。ご了承ください。
予約成立後の変更・キャンセルは一切出来ません。チケットは、お近くのコンビニエンスストア「ローソン」での引換えになります。
<先行に関するお問い合わせ>ローソンチケットインフォメーション:0570-000-777(10:00~20:00)




1月12日(月) 名古屋HUCK FINN「ウンガラガッタ tour '09 "新春 接近戦10連発"」<ワンマン>

act:怒髪天

OPEN 19:00 / START 19:30
前売 ¥3,000(ドリンク代別) / 当日¥3,500(ドリンク代別)
チケット発売日 : 11/22(土)
発売プレイガイド : ●チケットぴあ 0570-02-9999 ●ローソンチケット 0570-084-004 ●e+<http://eplus.jp
info. ジェイルハウス 052-936-6041
<HP先行受付>
本先行は、ローソンチケットによる先着制のインターネット予約となります。受付日程:11/1(土) 19:00~11/9(日) 23:00
受付URL(PC・mobile共通):http://l-tike.com/hotstufflive01
<注意事項>
先着順での受付のため、定員を超えた場合は、その場で一旦受付終了とさせていただきます。ご了承ください。
予約成立後の変更・キャンセルは一切出来ません。チケットは、お近くのコンビニエンスストア「ローソン」での引換えになります。
<先行に関するお問い合わせ>ローソンチケットインフォメーション:0570-000-777(10:00~20:00)




1月14日(水) 岡山PEPPERLAND「ウンガラガッタ tour '09 "新春 接近戦10連発"」<ワンマン>

act:怒髪天

OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥3,000(ドリンク代別) / 当日¥3,500(ドリンク代別)
チケット発売日 : 11/29(土)
発売プレイガイド : ●チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:308-578】●ローソンチケット 0570-084-006【Lコード:62122】●e+<http://eplus.jp
●岡山PEPPERLAND店頭
info. 夢番地 (岡山)086-231-3531
<HP先行受付>
本先行は、ローソンチケットによる先着制のインターネット予約となります。受付日程:11/1(土) 19:00~11/9(日) 23:00
受付URL(PC・mobile共通):http://l-tike.com/hotstufflive01
<注意事項>
先着順での受付のため、定員を超えた場合は、その場で一旦受付終了とさせていただきます。ご了承ください。
予約成立後の変更・キャンセルは一切出来ません。チケットは、お近くのコンビニエンスストア「ローソン」での引換えになります。
<先行に関するお問い合わせ>ローソンチケットインフォメーション:0570-000-777(10:00~20:00)




1月15日(木) 高松DIME「ウンガラガッタ tour '09 "新春 接近戦10連発"」<ワンマン>

act:怒髪天

OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥3,000(ドリンク代別) / 当日¥3,500(ドリンク代別)
チケット発売日 : 11/22(土)
発売プレイガイド : ●チケットぴあ ●ローソンチケット ●d-チケット
info. デューク高松 087-822-2520
<HP先行受付>
本先行は、ローソンチケットによる先着制のインターネット予約となります。受付日程:11/1(土) 19:00~11/9(日) 23:00
受付URL(PC・mobile共通):http://l-tike.com/hotstufflive01
<注意事項>
先着順での受付のため、定員を超えた場合は、その場で一旦受付終了とさせていただきます。ご了承ください。
予約成立後の変更・キャンセルは一切出来ません。チケットは、お近くのコンビニエンスストア「ローソン」での引換えになります。
<先行に関するお問い合わせ>ローソンチケットインフォメーション:0570-000-777(10:00~20:00)




1月17日(土) 福岡DRUM SON「ウンガラガッタ tour '09 "新春 接近戦10連発"」<ワンマン>

act:怒髪天

OPEN 18:00 / START 18:30
前売 ¥3,000(ドリンク代別) / 当日¥3,500(ドリンク代別)
チケット発売日 : 11/29(土)
発売プレイガイド : ●チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:309-108】●ローソンチケット 0570-084-008【Lコード:85830】●e+<http://eplus.jp
●福岡DRUM SON店頭 ●TSUKUSU <PC>http://www.tsukusu.jp <mobile>http://www.tsukusu.jp/i
info. TSUKUSU 092-771-9009
<HP先行受付>
本先行は、ローソンチケットによる先着制のインターネット予約となります。受付日程:11/1(土) 19:00~11/9(日) 23:00
受付URL(PC・mobile共通):http://l-tike.com/hotstufflive01
<注意事項>
先着順での受付のため、定員を超えた場合は、その場で一旦受付終了とさせていただきます。ご了承ください。
予約成立後の変更・キャンセルは一切出来ません。チケットは、お近くのコンビニエンスストア「ローソン」での引換えになります。
<先行に関するお問い合わせ>ローソンチケットインフォメーション:0570-000-777(10:00~20:00)




1月19日(月) 大阪KING COBRA「ウンガラガッタ tour '09 "新春 接近戦10連発"」<ワンマン>

act:怒髪天

OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥3,000(ドリンク代別) / 当日¥3,500(ドリンク代別)
チケット発売日 : 11/30(日)
発売プレイガイド : ●チケットぴあ 0570-02-9999 ●ローソンチケット 0570-084-005 ●e+<http://eplus.jp
info. 夢番地 06-6341-3525
<HP先行受付>
本先行は、ローソンチケットによる先着制のインターネット予約となります。受付日程:11/1(土) 19:00~11/9(日) 23:00
受付URL(PC・mobile共通):http://l-tike.com/hotstufflive01
<注意事項>
先着順での受付のため、定員を超えた場合は、その場で一旦受付終了とさせていただきます。ご了承ください。
予約成立後の変更・キャンセルは一切出来ません。チケットは、お近くのコンビニエンスストア「ローソン」での引換えになります。
<先行に関するお問い合わせ>ローソンチケットインフォメーション:0570-000-777(10:00~20:00)




1月22日(木) 仙台MACANA「ウンガラガッタ tour '09 "新春 接近戦10連発"」<ワンマン>

act:怒髪天

OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥3,000(ドリンク代別) / 当日¥3,500(ドリンク代別)
チケット発売日 : 11/29(土)
発売プレイガイド : ●チケットぴあ 0570-02-9999【Pコード:292-101】●ローソンチケット 0570-084-003【Lコード:76529】●e+<http://eplus.jp
info. GIP 022-222-9999
<HP先行受付>
本先行は、ローソンチケットによる先着制のインターネット予約となります。
受付日程:11/1(土) 19:00~11/9(日) 23:00
受付URL(PC・mobile共通):http://l-tike.com/hotstufflive01
<注意事項>
先着順での受付のため、定員を超えた場合は、その場で一旦受付終了とさせていただきます。ご了承ください。
予約成立後の変更・キャンセルは一切出来ません。チケットは、お近くのコンビニエンスストア「ローソン」での引換えになります。
<先行に関するお問い合わせ>ローソンチケットインフォメーション:0570-000-777(10:00~20:00)




1月24日(土) 恵比寿LIQUIDROOM「ウンガラガッタ tour '09 "新春 接近戦10連発"」

act:怒髪天 VS the pillows

OPEN 17:00 / START 18:00
前売 ¥3,000(ドリンク代別)
チケット発売日 : 12/6(土)
発売プレイガイド : ●チケットぴあ 0570-02-9999 ●ローソンチケット 0570-084-003 ●e+<http://eplus.jp
info. HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
<HP先行受付>
本先行は、ローソンチケットによる先着制のインターネット予約となります。
受付日程:11/1(土) 19:00~11/9(日) 23:00
受付URL(PC・mobile共通):http://l-tike.com/hotstufflive01
<注意事項>
先着順での受付のため、定員を超えた場合は、その場で一旦受付終了とさせていただきます。ご了承ください。
予約成立後の変更・キャンセルは一切出来ません。チケットは、お近くのコンビニエンスストア「ローソン」での引換えになります。
<先行に関するお問い合わせ>ローソンチケットインフォメーション:0570-000-777(10:00~20:00)




1月30日(金) 札幌ベッシーホール「ウンガラガッタ tour '09 "新春 接近戦10連発"」<ワンマン>

act:怒髪天

OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥3,000(ドリンク代別)
チケット発売日 : 12/13(土)
発売プレイガイド : ●チケットぴあ ●ローソンチケット ●e+<http://eplus.jp
info. WESS 011-614-9999
<HP先行受付>
本先行は、ローソンチケットによる先着制のインターネット予約となります。
受付日程:11/1(土) 19:00~11/9(日) 23:00
受付URL(PC・mobile共通):http://l-tike.com/hotstufflive01
<注意事項>
先着順での受付のため、定員を超えた場合は、その場で一旦受付終了とさせていただきます。ご了承ください。
予約成立後の変更・キャンセルは一切出来ません。チケットは、お近くのコンビニエンスストア「ローソン」での引換えになります。
<先行に関するお問い合わせ>ローソンチケットインフォメーション:0570-000-777(10:00~20:00)




1月31日(土) 札幌ベッシーホール「ウンガラガッタ tour '09 "新春 接近戦10連発"」<ワンマン>

act:怒髪天
OPEN 17:30 / START 18:00
前売 ¥3,000(ドリンク代別)
チケット発売日 : 12/13(土)
発売プレイガイド : ●チケットぴあ ●ローソンチケット ●e+<http://eplus.jp
info. WESS 011-614-9999
<HP先行受付>
本先行は、ローソンチケットによる先着制のインターネット予約となります。
受付日程:11/1(土) 19:00~11/9(日) 23:00
受付URL(PC・mobile共通):http://l-tike.com/hotstufflive01
<注意事項>
先着順での受付のため、定員を超えた場合は、その場で一旦受付終了とさせていただきます。ご了承ください。
予約成立後の変更・キャンセルは一切出来ません。チケットは、お近くのコンビニエンスストア「ローソン」での引換えになります。
<先行に関するお問い合わせ>ローソンチケットインフォメーション:0570-000-777(10:00~20:00)

楽珍トリオ

全国修行の旅を終えた楽珍トリオから手紙が来た。
彼らはいつも丁寧に手紙やハガキ、メールをくれる。
今回も心温まる内容だった。

お金や権威ではない付き合い。
だからこそ本当の関係が築ける。
楽珍トリオとの時間はいつも楽しい。

彼らが売れていようがいまいが関係ない。
オレは彼らが好きだ。
実際今、楽珍トリオは休みすらない売れっ子。
現在も柴田理恵さんの舞台稽古に明け暮れているらしい。

彼らをテレビで見ると安心する。
そして頑張ってる姿は自分も奮起される。

来年また松江で楽珍トリオ公演が出来れば嬉しい。

大人買わない

「大人買い」ならぬ「大人買わない」。

ちょっと初心に戻ってみる。
木こりがチェーンソーを辞め、たまにのこぎりを使うよう、
オレも食玩を楽しみながら買ってみる。

今では自分でちまちまスーパーやコンビニを回ることは少ない。
なくはないのだけど特殊なパターンのみ。

だから初心に帰る。
コレクターなどと名乗らず、ただ好きで少しずつ買う。

今はサンリオチョコエッグをちまちま買う。
見つけたら買う。
しかも1個しか買わない。
フルセットはシークレット込みでとっくに揃っている。
だが自分で揃えたい。

チョコエッグは今や懐かしい。
「あの頃」とさえ思う。
世間に食玩ブームが吹き荒れるきっかけとなったのがチョコエッグ。

それがきっかけとなり、様々な友人が出来、
様々なコレクション方法を模索していった。
何だか楽しかった。

だから今ちまちま買っている。
「チョコあめーな、おい」「また、はんぎょどんかよー」。
そのすべてが懐かしい。

そして、あの頃の情熱を再確認している。

メーカーもブームの終息を知り弱気な販売。
ランダム封入で60種などの時代が嘘のよう。

精巧であたりまえになった食玩。
誰もがもはや驚かないしあえて食指が動かない現状。
ブームの派生から終わりまでを見届けた気がする。

もちろんチョコエッグ以前からの蒐集。
ウルトラメカ、百鬼夜業など大好きなシリーズがたくさんあった。
あつまれアンパンマンも息が長い。

今でも発売されている食玩、カプセルトイ、ドリンクおまけは
基本的に全種コレクトしている。
好きで始めた蒐集に終わりはない。

そんなスターティングオーバーがチョコエッグ。
集める楽しみを今また感じている。

ペコちゃん締切り本日まで

ペコパーティーとスノードームは
本日締切りですよ、お気を付けくださいね。

当るかしらん。

THE KEY PROJECTライブ!

バービーボーイズ、エンリケ
十二単、八重樫浩
ナイトホークス、工藤哲也

この3人でTHE KEY PROJECT。

いきなり松江公演決定です。笑
11月15日ハイドロリアクションです。
チケットは前売り1500円!

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣に発売中ですので
ひとつ宜しくお願いいたします。

ロックの重鎮のプレイをぜひ。

新そば

さて、そろそろ新そばです。
いつ入荷か自分でも心待ち。

今は技術の向上に伴い
コンスタントによいコンディションでそばを提供できます。
ですがやはり新そばにはワクワクさせられます。

更科では新そば、顕著に差が出ます。
うっすらと緑がかった芳香なそばはたまりません。
田舎そばでも、そば自体のパワーが違います。

新そばが入荷しましたら、またお知らせしますね。

水戸華之介 さん

今日は水戸華之介 さんライブです。
デビュー20周年記念公演なのです。

米子での水戸さんライブはスペシャル。
店長の熱い熱い想いが詰まっています。
気持ちは判ります、駆け付けねばなりません。

天井裏から愛をこめるのです。

黒夢が一夜限りの再結成後“正式”に解散

またも再結成ですよ。
こうなれば伊勢正三さんも風を再結成して解散しましょーよー。笑



清春が電撃発表 黒夢が一夜限りの再結成後“正式”に解散

 歌手の清春が30日(木)、東京・渋谷C.C.Lemonで自身の40歳の誕生日を祝した『The 40th Birthday』ライブを行い、1999年1月29日に無期限活動停止した2人組ロックバンド・黒夢を来年の1月29日に一夜限りで再結成することを発表した。本編終了後、アンコールを受けて登場した清春は「終わりにしたいことがある」と切り出し「一夜限りの、そして解散ライブになる」と、黒夢を正式に解散させると宣言した。

 ヴィジュアルシーンを席巻し、1994年2月にメジャーデビュー。その5年後に活動停止してから丸10年。来年、デビュー15周年を迎える清春が、黒夢の活動期間を「3分の1」と言いきれるようになった今だからこそ、自らの手で終止符を打つ運びとなったという。

 実に3時間半、全27曲に及んだ長時間公演は、アンコールで清春に誕生日ケーキが贈られ会場は祝福ムードに。そんななか突然「1人で歌うようになって5年。そして今日で40歳。いろいろ重なったけど、これからの僕の(音楽の)未知数を進めるために終わらせたいことがある」とファンに告げると、会場は歓喜と興奮に包まれた。活動停止から10年を経て、ようやく清春のなかで黒夢の存在が「軽くなったと思う」と告白。一人のロック歌手として更なる高みを目指すための区切りであることを強調した。

 復活の経緯については「僕じゃないメンバーから『やりたい』って電話がかかってきた。(それを機に)『ずっと続けたい』とも言ってたけど『一度だけなら』と言った」とベーシスト・人時の提案だったことを報告。興奮冷めやらぬファンをなだめるかのように「1回だけ付き合ってください。カッコ悪いことはしない。何かが違っている、昔と今では」と“あの頃には戻れない”としながらも、最高のパフォーマンスを見せることを誓った。

 黒夢の一夜限りの復活&解散ライブ『清春 15th Anniversary Presents 黒夢“the end”』は、来年1月29日(木)に東京・日本武道館にて開催。

キューピット

昨日、珍しく大戸屋に行く。
一件目のごはんがあまりにダメで隣の大戸屋へイン。

オープン当初はよく行っていたがチェーン展開されてからは行かなくなった。
今や出雲や松江にまで進出してるのはたいしたものである。

例のごとくテーブルいっぱいに料理を並べる。
2件目だというのに、やはり並べてしまう。

ドリンクバーを利用。
あまり魅力的なドリンクもないのでカルピスを入れたグラスにコーラを注ぐ。
友人に「何変なことしてんですか!」と驚かれ「何で?キューピットじゃん!」と言うも知らない様子。

キューピットというのはグラスにカルピスの原液を入れコーラを注ぎ2層にするやつだよ。
お決まりで必ず缶詰チェリーを1個入れるのだ。
今でも古い喫茶店にはメニューがある。

中学生の頃から喫茶店でバイトをしており、ドリンクやフードも作っていた。
パフェの飾り切りなどもそこで教わった。
グラタンもベシャメルソースを炒めるとこから仕込んでいた。
モーニングで作る厚切りバタートースト、煎れたてのコーヒーは香りだけで幸せな気分だった。

今、島根は昔ながらの喫茶店がなくなってしまった。
需要がないらしい。

「カフェ」ではなく「喫茶店」。
それが何となく好きだ。
だから喫茶店文化のある街に行くとつい渋い店に入りたくなる。
「ホットケーキ(15分かかります)」なんてメニューにあれば必ず頼んでしまう。

バイトしてた頃「キューピット」「ウインナコーヒー」の二つはよく何物か尋ねられた。
昭和の香りなのかもしれない。

あの頃嫌いだったコーヒーが今では好きになってしまった。
サイフォンを見ると何となくあの光景を思い出す。

「明石家さんま ベスト・コレクション」

これは「買い」ですね


歌手・明石家さんまの歴史を総括するベストアルバム

明石家さんまの名曲を集めたアルバム「明石家さんま ベスト・コレクション」が12月17日にリリースされることになった。

このアルバムにはCHAGE作曲の「シングル・ベッド」、飛鳥涼作詞作曲の「TEKU TEKU」、高見沢俊彦作詞作曲の「真赤なウソ」「蒼いタメイキ」「YELLOW SUNSHINE」、桑田佳祐作詞作曲の「アミダばばあの唄」、キッコーマンCMソング「しあわせって何だっけ」、クニ河内と武内享による「涙のMY SEVENTEEN'S DANCING R&R」、関口和之作詞作曲の「世渡り上手」「川の流れに」、松山千春作詞作曲の「ビックリ箱のうた」、甲斐よしひろ作詞作曲の「サンキュー」、高見沢俊彦のアレンジによるザ・スパイダースのカバー「バンバンバン」、所ジョージと斎藤ネコによる「明石家さんまさんに聞いてみないとネ」など17曲が収録される。

現時点で明石家さんま作品はすべて廃盤となっているだけに、シンガーとしての彼の魅力に触れたい人にとって今回の作品は待望のリリースとなりそうだ。

ダイノジ

ブログ転載する。
彼の気持ちが何だか少しわかる。
今度会ったら話そうな。


たましいによろしく


「大谷に渡すともっと早い曲やれって言われそうだからなぁ・・・」




グレート前川氏は電話口の向こうポツリと呟いた。俺は苦笑いをした。
















フラカンがメジャーに復帰する。

結成から19年6ヶ月、メジャーデビューから13年6ヶ月、

メジャー離脱から7年8ヶ月、フラワーカンパニーズがメジャーに復活するのだ。







11月26日「たましいによろしく」発売。







フラカンがメジャーデビューした1995年、その一年前に俺らは吉本興業のドアを叩いて芸人の道を選んだ。

いろんなことがあった。

いろんな場面があった。長くなるから書かないけど。







デビューして順調に売れていったフラカン。

その絶頂期、俺は当時数少ないファンの方からいただいた日比谷野音公演のチケットをいただいてライブを観にいった。




まぁまぁだなぁって思った。

いや本当にそう思った。




俺はエレファントカシマシが好きだったから、フラカンはまぁまぁだったんだ。







俺にはやりたいコントがあった。テレビでお笑いやってる人より自分らが偉いと思っていた。

自分の作ったコントは作品だと思っていた。

俺はコントで世界が変わると思ってた。

面白い単独ライブでみんなから尊敬されるもんだと思っていた。










俺はあっさり挫折した。

あっさりだよ。

才能。

それがないなぁって思った。




人を笑わせることの難しさ。大人に好かれる処世術、本物が観て分かる質感、芸、それがない。

それがどんなに努力しても手に入らない。




ただただ無駄にだらだらと汗をかいては、また逃げて、気づかないフリをして辞め時を失った。







俺は全国ツアーをやってみた。憧れの千原兄弟さんに真似て、俺らもオンボロのバンに乗って夏単独ライブをやった。深夜番組出て、M-1出て、干されて、まぁいろいろやってみて、いろんなもん味わった。







2002年全国ツアー「楽勝」の大分公演。

同級生のハードコアバンドやっている友達に最近のオススメを聞いてみた。

“フラワーカンパニーズがいいんだよ”

歯の欠けた口を大きく広げてそいつは笑った。







フラワーカンパニーズ。あぁ、あのまぁまぁのバンドだ。

半信半疑、俺は大分のCDショップを駆け巡ってやっと「吐きたくなるほど愛されたい」を手に入れた。

CDはメジャーからじゃなく、インディーズから発売されていた。フラワーカンパニーズは気づいたらインディーズバンドになっていた。

次の公演先まで爆音でかけた。

俺と大地は吼えた。







“かっちょいぃぃぃぃい!!!!!!”










俺らの初めてのDVD「俺道」の主題歌はフラカンの「馬鹿の最高」にした。

これ俺らの歌だと思ったから。







フラワーカンパニーズのリーダーであるグレート前川は今回のメジャー再復帰に際しこう言う




「長いよねぇ・・・ようやっとるよね、成功せんまま19年も(笑)」




ボーカルの鈴木圭介が続ける

「1曲も当たってねぇもん、一発屋でもないんだよ?よく続いてるよね」







よしもとファンダンゴテレビの企画・主催で開催することになった「ダイノジロックフェス」。

今では自分らとチッタワークスさんで自主的に続けてるライブイベント。

自分らが流行り廃りに関係なくグッときたバンドだけを呼んでやる非常にわがままなイベント。




2004年7月初めて開催した。




その記念すべき一回目のトリをかざったのがフラワーカンパニーズだった。







番組で競演して以来、いや正確にはあの日CDを車の中で聴いたときi以来、俺と大地は足繁くフラカンのライブに通っていた。




俺らにとってフラカンはもうまぁまぁのバンドじゃなくなっていた。




人生のバックでずっと流れるBGMを奏でる大切な大切な尊敬できるバンドマンたちだ。










沁みた。とにかく沁みた。いろんな映像が、いろんな経験が、ライブを観ている間、ずっと頭の中で流れている。







その日、演奏された楽曲「深夜高速」。




“生きててよかった 生きててよかった 生きててよかった そんな夜を探している”

                    「深夜高速」フラワーカンパニーズ







中島らもの「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」にらもさんの同級生が自殺する下りがある。

その同級生にらもさんはこんな感じのことを言う。







「あいつは馬鹿だ。どんなクズにも必ず生きててよかったと思える夜が一日はくるのに。俺たちはその一日のためにずっと生きていかなきゃいけないのに」







俺はフラカンを招き入れる前に、そんなことを言った。

多くの芸人が、お客さんが自主制作の「深夜高速」を買って帰った。




ダイノジロックフェス一回目は大成功に終わった。







そのダイノジロックフェスの2ヶ月前、中島らもさんは帰らぬ人となった。







今も吉本には年間凄い数の芸人志望の子が入ってくる。

もちろんみんながメシを食えるわけじゃない。




挫折を感じて就職したりすればいいけど、諦めきれぬために僅かな希望にかける。

眠い目こすりながらアルバイトしながらも芸人にしがみつく。







「成功の秘訣は続けることだ」と誰かが言う。

続けても続けても成功しない奴もいるだろうに。

そう言うしかない、そう言うことでしか自分の青春をかけたロマンの置き所が

ないのだ。




名の知れぬ芸人は君にとっては無益な愚か者なのか?










一回目のダイノジロックフェス終わり、俺らは仕事を失った。







月に数回懇意にしてる社員さんが回してくれる営業が食い扶持だ。

当時人気のあった三瓶とセットで日本中を周った。

俺たちのネタはよくうけた。

でも俺たちがテレビに出ることはなかった。







俺たちを救ったのはそんな営業の数々と劇場での出番、

それとプロモーションビデオに出演させてくれたケツメイシ、

勇気をもらえたバンドマンたちのライブだった。







大丈夫だった。

卑屈にはなるけど、相変わらず音楽や映画や本、そして何よりも

愚直なお笑いへの思いだけが自分を鼓舞してくれた。







それこそ“お笑いやっててよかったと思えるその日のため”




だけに芸人人生を更新しつづけた。




行き先の分からぬ芸人漂流者でありながら、俺はやめなかった。










子どもが産まれたこともあったのかもしれない。家族ができるということもあったのかもしれない。

いろんなことを発見し、気づかせてくれた、生きていたからこそだ。










もう一度書こう。

フラワーカンパニーズがメジャーに復帰する。40歳手前、とんでもないことだ。










タイトルを「たましいによろしく」という。
















結論から言いましょう(矢沢永吉風)

こんな大事なときにこんな大傑作つくりやがって感じの傑作です。







この作品は今、そうこの時代に、この国に、君たちに、

聴き手を選ばず、しっかり叙情的に届くはずだ。







だってメロディいいもん。アレンジもいいもん。







早い曲はないよ。やっぱりないよ。

予想通り。




音圧のある流行の4ッ打ちやディスコもない。キラキラしたガーリーポップスじゃない。




ライブハウスで暴れたい人にはイマイチかもしれない。




でもここには誰もが、この閉塞した時代の中で感じる圧迫感を解き放つ、警戒でシンプルでフォーキーな歌があるから。

うん、すごくいいよ、アコギの音か相当いい。




何よりこの作品には数限りないライブで得たグルーヴがある。

4人でやる続けたバンドマンだけが得ることができるバンドのマジックがある。







シンプルだが非常に強いサウンドプロダクトだ。










また「たましいによろしく」にはユーモアがある。

どんなにシリアスでもユーモアを忘れるなよと君らにささやく。




すえた人生に、しょっぱい哀しみに、少しの笑いをまぶしながら街へ飛び出すんだって言ってくれる。







青春ごっこをし続ける大人たち、いや青春ごっこをすることで、生きててよかったと思える夜を過ごす、真剣な、切実な、張り裂けそうな気持ち抱えて探し続ける駄目な大人たちへの応援歌だ。










負け犬だ?馬鹿やろう!ほっとけよ。金を稼ぐことだけが目的で、金を稼いだら女の気持ちも買えると嘯くやつ!お前の言うことはもっともだろうよ(ズルッ)




でもな、俺は認めねぇぞ、認めたくねぇぞ。あがくぞ、もめるぞ、うんって言わねぇぞ。







立ち上がったぜ、この4人が。

いや本当はそんなかっこいいもんじゃないかもしれない。

宣伝写真の4人。老けたなぁって思うもん。

あれあの爆発的なライブやってるフラカンってこの4人だっけって思ってしまうもん。







敗者復活戦だってさ。

まったくどこにそんな体力があるんだよ。




売れる?売れない?

大事大事。

それはすごく大事なこと、あなたの言うとおり。




でも無責任なこと言うなよ。

そんなことに振り回されて、迷って、行く道フラフラするやつもいるんだ。

かたくなになって耳をふさいでしまう奴もいるんだよ。

分からなくなって、苦しくなって、休みたくなってしまう奴もいるんだ。







でもね・・・、休んだなら・・・そろそろ立ち上がろう。




行こうよ、とあのときの自分が言う。思いだすんだ、胸の中、魂の中にいる今までの自分のこと。今まで自分が出会った人、傷つけた人、傷つけられてしまった人。

みんな元気かな?。







フラワーカンパニーズの「たましいによろしく」

今度のアルバムは売れるかな?いろんな人に届くといいな。




でもさ、本当はもっともっと大事なことあるんだぜ。

きれいごとって笑われてもいい。本当なんだよ。







どのみちどうせやるんでしょ?

どうせやり続けるんでしょ?

売れなくてもまたやるんでしょ?

やりつづけるんでしょ?







そしてやがて死んでいくんだ。

ただそれだけなんだ。

それがどれだけの人の背中を押し続けているのか、どれだけの人の魂に火をつけるのか。




熱い珈琲を飲もう。

何杯飲んだっけ?




そろそれ寝なきゃ。

明日も頑張るために。

頑張るだって、俺がか?

あんな諦めていた俺がか?




そんな言葉だけで、そんな決意だけで、少しだけやれる気持ちのある人間だっているのだ。







このアルバムはそんなギリギリの毎日を生きるあなたのためのサウンドトラックだ。










“チャランポランに生きてたって 年だけはちゃんととっていく

しわくちゃの顔で笑ったよ 白髪まじりで笑ったよ

このままいくしかないんだな このままやるしかないんだな

自分にやれる事だけを ひとつぐらいは残っているだろう







HEY たましいよ まだまだいこう まだまだやろうぜ 

HEY たましいよ ぶっとばしていこう  ぶっ壊していこうぜ 

もう少しつきあえよ

もう少しつきあえよ“

レッド・ツェッペリンがロバート・プラント抜きで再結成を計画中!?

お爺さんなんだから仲直りしてください。。。


レッド・ツェッペリンがロバート・プラント抜きで再結成を計画中!?

昨年12月実現した一夜限りの再結成公演以来となる“再結成”の行方が注目されるレッド・ツェッペリン。

このたび、ベースのジョン・ポール・ジョーンズが、ボーカルのロバート・プラント抜きで、再結成ツアーを計画していることを明らかにしたようだ。

BBC.co.ukによれば、ジョーンズはBBC Radioに対して、ギターのジミー・ペイジ、ドラムスのジェイソン・ボーナム、そして自身の3名が、ロバート・プラントの代役シンガーを探していることを明らかにしたという。そして代役シンガーを立てたツアー、また新作のレコーディングを考えているそうだ。

ロバート・プラントは、9月にツェッペリン再結成に関して、その可能性をあらためて否定する声明を発表している。

50回転ズ

昨日はザ50回転ズ松江公演。
ワンマンツアーの2日目だ。

島根はドリーくんの出身地。
メジャーデビューして初の島根公演となる。

ツアー2日目、そしてドリーくんは地元なので
緊張はかなりのことと思う。
だが見事なステージだった。

今回はツアースタッフもつき、
かなりしっかりとした構成によるコンサート。
非常に作り込みがしてあった。
だがもちろんバンドの勢いは失われていない。

50分のステージでバテバテだった彼らが
2時間以上のライブを平然とこなしている姿、
何だか無性に嬉しくなった。
こんなことを書くと彼らは怒るだろうが
とても真面目な3人なのです。

フラカンに勧められてインディーの彼らを
ホームであるファンダンゴに見に行ったのがきっかけ。
その後、ドリーくんが出雲出身と知った。

その時からプロを感じる3人で、
すでに必要であるもののほとんどが揃っている印象。
すべてが格好よく大好きな3人。

ツアーは始まったばかり。
またどこかへ見に行こうと思う。

SEX MACHINEGUNS

SEX MACHINEGUNSのライブ。
ギタリストは急遽加入のサポートメンバーだったが見事な仕上がり。
あのへんがAnchangの技量なのだろう。
言い訳せずきちんと成果だけを出していく姿は潔い。
そして彼にはすべてにおいて、いつもプロを感じる。

とはいえ営業後での広島移動。
通勤のラッシュにあい、大幅な遅刻。

そして奇しくも広島では
ロングツアー初日を迎えるザ50回転ズライブも同時開催。
頭だけそちらに顔を出す。
そしてキャンディープロモーションさんと密談。

後ろ髪を引かれつつクアトロへ移動。
SEX MACHINEGUNSライブ。
彼らも今ツアーではオープニングアクトをつけない純粋なワンマン。
それはこの広島公演のみ。
オンタイムにスタートしたらしいライブはすでに30分が過ぎていた。
がしかし終演は21時40分とフルボリュームの内容。
5期SEX MACHINEGUNSとしても最多の演奏曲数だったそうだ。

終演。
急いでザ50回転ズの会場へ戻るもすでに撤収済み。
その後はSEX MACHINEGUNSと合流させていただく。
彼らとも松江でコラボ出来ればと思う。

深夜からまた別合流。
ためになる話しを聞き叱咤を受ける。
この時間がオレはとても貴重。
夕べも非常に考えさせられた。

そのまま帰路、そして準備、仕入れ、仕込みで午前10時に
玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣は開店。
晴天の山陰。

今日は松江でザ50回転ズのライブ。
ベース、ドリーくん地元であるゆえ盛り上がり必至。
今夜もまた楽しみだ。

さてさてお昼です。
今日もがんがん行きますよ。

「ポイしないでね」 マキシマム ザ ホルモン、ライブ活動を一時休止

こりゃ怒髪天のビッグキャット、またヤフオクで値段があがりそうだ。


 人気ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンが、ボーカル・ダイスケはんの声帯にできた「のう胞」の除去手術とリハビリのため、現在発表されている12月7日の公演をもってライブ活動を一時休止することがわかった。24日(金)付の公式サイトで発表したもので、メンバー一同名義で「ポイしないでね」と突然のできちゃった婚を発表したリア・ディゾンの“迷コメント”でファンにお詫びしている。

 高音シャウトと超低音のデスボイスの両方を担当し、のどを酷使するダイスケはんは同日付の自身のブログで「喉の診察を受けたところ声帯に「のう胞」ができてることが判明しました。ポリープと違ってほっとくとどんどん大きくなって、やがて声が出なくなるんや」と病状を説明。12月に手術後、3か月間は治療とリハビリのため、ライブ活動を一時休止するという。

 今日27日(月)から、イギリス、ドイツ、フランス、スペインなどを回る欧州ツアーを敢行中のマキシマム ザ ホルモンは、既に決定している12月7日(日)のZepp Sapporo公演まではライブを敢行。ダイスケはんは「全開でぶちかませる12/7までの1本1本に対するボルテージが上がりまくっております。まずはヨーロッパBOYS&GIRLSのスラッと伸びた鼻っ柱をへし折ってきてやります(ノ`´)ノ"」と気合いも十分。帰国後の来月21日(金)からの国内公演について「戻ってきてからの5本を全力で闘っていくので待ってろコノヤロー!!!」と力強く宣言している。

ペコちゃんのクリスマスパーティー

当選制なのはいいとして
12月20日なんて師走にヒルトン東京なんて行けるのか!?

>ペコちゃんと一緒にクリスマスパーティー
>夕食を楽しみながら、ペコちゃんのステージや
>ミニイベントでお楽しみいただきます

>お泊まりいただく部屋には
>ペコちゃんからの素敵なプレゼントも

はうー。
プレゼントってフィギュアじゃん。
ペコポコフィギュアに違いないじゃん。

つか誰を誘うのだ。
クリスマス前に「オレと一緒にペコパーティー行こうぜ?」と。

コレクター泣かせにも保土ヶ谷バイパス。

今、サンクス、サークルKでお箸プレゼントじゃん?
ペコちゃん弁当箱発売中じゃん?
各所でハロウィンものじゃん?
ゲーセンではフェイスクッション2種じゃん?
来週からはセブンでペコクジじゃん?
スノーボールの申し込みも今月いっぱいじゃん?

どないやねんな。

やけくそでヒルトン行ったる。
都内なんだから関係者だらけじゃん?
文句言うたる!

でも坂崎さんのお友達なんだよなぁ。。。。。笑

ichi

見たぜ、綾瀬はるか。

何であの子は映画だと可愛いのか!?
作品によって顔が変わるのか。

セカチューでときめいてから久しいのだが
ボクの彼女はサイボーグでまた開眼。

実は会ったことないのでホリプロさん、ひとつよろ。

しゃぶしゃぶ

油分を落してさっぱりー!

とか言いながら、雑炊で全部食べちゃ意味なし

ラムジラジオスタート!

マイスペにてラムジのラジオが始まりました。
毎週木曜日に配信ですよ。

山ちゃんが軽快なトークを展開しています。
きっとマイスペじゃないとNGな内容です。笑

http://www.myspace.com/lambseyofficial

クラムボンを召し上がれ

あ、大介くん何してはるんですか!笑

写真撮ったのオレだったりして、うはは。

大介くん衝撃の写真

タウン情報ラズダ

山陰で発売のタウン情報ラズダ。
今月号には何と楽珍トリオとスピカが登場!

楽珍トリオは巻頭カラー!
スピカは音楽ページ巻頭カラー1ページ!

ラズダさん、ありがとうございます。

皆さんもどうぞご覧くださいね。

シャイニンオン君が哀しい、解禁!

11月6日、フジテレビ特ダネの朝ヒットに
鈴木トオルさん出演決定!
「シャイニンオン君が哀しい」を歌います、解禁です!

年間120本のライブをこなすトオルさん。
その現役感たるや凄いの一言に尽きます。

トオルさんがとうとうテレビでルックを歌います。
これはエポックな出来事です。
ミュージシャンも江口正祥さん、ベースの伊藤広規さんをはじめ
業界一流の凄腕ばかりが揃います。

こちらでも定期的にお知らせしますが
ぜひ特ダネ楽しみにしていてくださいね。

今回は「ルック」ではなく「鈴木トオル」で出演となります。

四日市名物とんてき

FM四日市さんによる「とんてきブログ」。
いやはや、とんてきも奥が深いのです。
最近は渋谷に出店したりと話題のとんてきですが
地元ではごく普通に食されています。

いやあれですね、三重県ってのは肉文化の街ですね。
ホルモン、松阪牛、とんてきなどなど。

とんてき食べたい。
がっつり食べたい。

とんてきブログ

焼き芋やけた

焼き芋が出来ましたよ。
うしし、トロトロですよ。

焼き芋は皮ごと食べなきゃだめなのです。
それでこそ栄養なのです。
だからボクは全部食べる派です。

旨い。
芋が美味しいから本当に旨い。

吾郷さん、ありがとね。

怒濤の90分

時間がなかった。
朝10時にホテルチェックアウト、飛行機は12時50分。
空港は12時15分には入りたい。

移動を考えれば90分しか時間はない。
上等じゃねーか。

はい、日本一大名陣ツーリストの登場です。

朝まで遊んでた仲間を無理矢理ピックアップ。
そのまま海添いの街へ。

妖怪神社参拝。

妖怪ショップに行き、お父さんと歓談。
グッズをいただいたのでサインを書く。

妖怪文庫。
仮装しながら爆笑で記念撮影。

妖怪楽園。
焼き芋と妖怪ラテをいただく。
有料の施設で妖怪と仮装記念撮影。
なんとこちらも無料で招待していただき写真もいただく。
劇場を下見、素敵な計画を練る。

峰。
海鮮丼大会。
しじみ汁と、のどぐろは次回への課題とする。

水木しげる記念館。
めだま親父を食べつつ、ぷーまんじゅうをJackson vibeに買う。

タイムリミット。
空港へ。

濃厚な90分、楽しんでいただけたでしょうか。
12時50分初の飛行機が遅れた。
なんと16時より新宿で本番のメンバー。
ぎりぎりの到着でスタッフをひやひやさせるも歌舞伎町を疾走し
何とか本番に間に合い無事ライブ終了。

また待ってるよ。

The Sun calls Stars

The Sun calls Starsライブが米子であった。
クラムボンの大介くんと曽我部恵一BANDのオータくんによる
ドラム2台という素敵ユニット。
ゲストにランデブーバンドでもお馴染みの横山くん登場。

いやいや楽しい夜でしたよ。
ステージにも椅子が置かれ客席に。
ライブハウスのフロアーにドラム2台とキーボード。
お客さんはまわりをぐるりと囲む。

打ち合わせなしの即興演奏が延々と続く。
いやはや面白い。
いいもん見たよ、ワタナベさんありがとう。

開演寸前まで楽屋では爆笑大会。
ライブ中も爆笑大会、あんなのやばいぞ。笑
でもって打ち上げでも爆笑大会。

打ち上げ終わりでホテルに戻り、わざわざ繁華街に。
そこでラーメンと青春プレイバック大会。

楽しい夜。

カラオケ

先日カラオケに行きました。

カラオケの場所が苦手なオレなので
実はあまり行きません。
お付き合いで行っても自分は歌わないし間が持ちません。

最近のカラオケ事情って凄いのね。
ちと別な部分に感心してみたり。

あ、そうだ!
行った!カラオケ行った!

何かの打ち上げで広いクラブみたいな場所。
店の全面を使い広いステージがあります。
お姉さん達は異国の人です。
あんな場所こそ一番きまずい。

あげくこの前、アーティストと友達と数人で深夜ごはん食べてると
不思議な訛りで挨拶してくる美女軍団あり。

は!この前のクラブにいた姉さん達じゃん!

お国柄か非常にフレンドリーな姉さん達。
あっけにとられる友人達。

姉さん達が去って「し、知り合いっすか。。。」と。

いや、1度行っただけやねん!
お付き合いやねん!

そんな言葉もむなしいので「まあね」とだけ答えた。
あーあ、オレそんなキャラじゃないのに。。。笑

カラオケにあるリモコン端末にある「履歴」を見る。
すると松田聖子さんの「赤いスイートピー」の嵐。
やはりこれも朝の連ドラ影響なのだろうか。
バンドしじみ汁解散のことを日記に書くと
「その表記はシジミジルのカタカナ表記です!」と指摘。
むむー、凄まじい認知力。

カラオケ言っても歌うもんないなぁと思いつつ端末をいぢる。
するとジョイサウンドなので曲があるある。
怒髪天までたっぷり入ってるではないか。

早速歌ってみる。

難しい。
あの増子さん特有の歌い方は神。
そしてキーが高すぎる。

あらためて増子さんの力を再確認したカラオケな夜でした。

リンク追加しました

本日リンク追加しました

・江口正祥さん
・クラムボンさん
・斉藤和義さん
・小宮山雄飛さん
・THE BACK HORNさん

どうぞ宜しくお願いします

ボクの彼女はサイボーグ

映画「ボクの彼女はサイボーグ」レンタル開始。
この作品は面白い。
驚く展開がこれでもかと続く。
そして綾瀬はるかが最高に可愛い。

彼女の魅力は何だろう。
それはこの作品を見てわかった。

「くちびる」だ。

バロムワン的に言うならば、くちびるゲルゲだ。
いやそれはどうでもいい。

近所にシネコンが出来たので深夜に映画を観ることが出来る。
と思ったのも束の間。
動員のせいか平日の深夜公開はとっとと終了してしまった。
これでまた足が遠のきそうだ。

映画といえば先週香川県にて時間をみつけ、
ようやく「20世紀少年」を見に行った。
早く見ておかねば続く2作を楽しめない。

最近、邦画が面白い。
「ギララの逆襲」もたまんなかった。
ようやく見た「20世紀少年」は消化不良的な印象も受けた。
だが続く2作も楽しみなのです。

あ!忘れてた!
等身大クラウザーさんを早く店頭公開しなきゃだ!

サツガイ!サーツガイセヨー!

「ボクの彼女はサイボーグ」お薦めの映画です。

遊吟

遊吟という二人組兄弟ユニットがいる。
あいのり主題歌でデビュー曲がヒット、その後もコンスタントにリリース、ライブを続け精力的な活動をしている。

彼らは松江出身。
ストリートで活動を続けライブ動員は常に300人以上、自主製作音源は1万枚を完売させメジャーデビューのステップとした。

実は彼らと面識が一切無い。
地元アーティストと一切の交流がないからだ。

先日、怒髪天の増子さんからメールが来た。
増子さんが司会を務める音楽番組に遊吟がゲストで来たらしい。

彼らが松江出身と聞き増子さんがオレのことを尋ねたそう。
すると遊吟の二人はオレのことを一方的に知っていたとのこと。

今週の「坂崎さんの番組」という番組」は遊吟がゲスト。
坂崎さんが松江について語ってますよ。

で、あれだよな。
坂崎さんはきっと遊吟の二人にオレのこと聞いただろう。

そこで遊吟にメールをした。
するとすぐに本人から返信が来た。

やはり坂崎さんからオレのことを聞いたそうだ。
そしてオレと彼らは知り合いだった。
へー。

坂崎さんも誉めてたので、オレも遊吟応援しなきゃ。
近い内に顔を出してこようと思う。

妖怪ラテ

うはは、妖怪ラテ。
あえて写真は掲載しませんよ。
実際に自分でオーダーしてみてね。

代表の池田さんに頂いちゃいました。
しかもメニューにない「ねずみ男」までも。
うしし、美味しい。

テンションあげあげです。
池田さん、どうもありがとう。

焼き芋

先日、美味しそうなサツマイモをいただいた。
なかなか自宅にいないので、
いつもどうして食べようと楽しみにしていた。

時来たり。

まずは焼き芋なのだ。
おおぶりなので少しレンジで柔らかくする。
あとはオーブンに入れて出来上がりを待つ。

あつあつの芋を半分に割れば
黄金色に輝くほろほろの身が顔を出す。
それだけで充分に甘い。

たくさん作ったので、バターをつけちゃうのもいい。
この待ち時間が何だかいい。

あと30分で完成なのです。
今から遊びに来たら間に合いますよー。

ジェット機

とりあえずジェット機のことに触れておかねば。
メンバーの意見ならそれはそうなんだと思う。
まだライブがあるんだから遊びに行くよ。
4人は音楽辞めないんだからさ。

ナタリーより

>ジェット機がオフィシャルサイトで、バンドを解散することを発表した。

 解散の理由について、メンバーは「今、この4人で表現出来る事は全てやりきったというのが
理由です」と説明。また、マネージャーの原川氏は「リリースもまじかに控え、本当にこれからに
みえるこのタイミングでこのような発表をするのは、応援してくださったみなさまへの裏切りと
とられてしまっても仕方がないかもしれません」「ただ、音楽に真摯に取り組み、妥協する
ことなく誠実に向かい合ってきたからこそ、もうこの4人でやれることはすべてやってしまった。
メンバーが4人で最後に紡いだ答えが“解散”だったのです」とのコメントを発表している。
 ジェット機は10月22日にベストアルバム「BEST」と新作ミニアルバム「MUST」をリリースし、
11月からの全国ツアー「BEST MUST BURST TOUR」は予定通り開催する。また12月には
東名阪ツアー「2008 JET WALTS」の開催も決定しており、これが事実上の解散ツアーとなる。
詳細は後日発表予定。

「私って子どもだなー」と思った瞬間

オレが子供だと思う瞬間は
洋食屋でニコニコしながらオムライス頼むこと。
その後に「あ、クリームコロッケのっけてくださいー♪」て言うとき。


>20代女子が「私って子どもだなー」と思った瞬間

小さい頃になんとなく思い描いていた「大人像」。それはそれは偉大な存在で、いつも正しくて、いつも美しくて……。んーいくつになっても到底たどり着けない気がします。成人して、社会人として自立して仕事をしていたって、「私、子どもだな」って思ってしまう瞬間ってあるもの。今回は、20代女子にそんな瞬間を聞いてみました。

■「5歳の甥っ子と、半分本気でアイスを取り合ってしまった」(26歳/電話オペレーター)

食べ物の恨みは怖いですよ! いくつになっても食べ物への執着は変わらない!?

■「結婚して、実家の近くの新居へ引っ越した次の日にホームシックにかかり、朝食を食べに実家に帰った」(25歳/営業)

実家が近いと便利ですね。だけど、新婚生活が……旦那様に少しだけ同情しちゃいますー!

■「朝、会社に着ていこうと思っていたシャツにアイロンがかかってなくて、『なんでアイロンかけておいてくれないの!』と母親に怒ってしまった」(27歳/事務)

母親にはいくつになっても時として甘えたくなってしまうものですよね。でも、確かに大人げない!

■「毎年恒例の正月の親戚の集まりで、未だにお年玉を貰っている。」(28歳/派遣)

お年玉がもらえるのって学生の特権だと思ってました。ちょっと、いや、かなり、うらやましいです。

■「妹と靴の貸し借りで喧嘩していたら、6歳の従姉妹に『そんなに欲しいなら自分で買いなさいよ』と言われた」(24歳/派遣)

小さな女の子のオトナな発言って、的を射ていてたまにドキッとさせられることありますよね。

■「実家を出てからも、母親のモーニングコールで起きている。」(24歳/翻訳会社)

不安な気持ちはわかりますが……自分で起きれるようにしておかないと大変ですよー!

■「ドーナッツを食べるとき、牛乳と一緒じゃないと飲み込めない」(29歳/秘書)

コレはまあ体質だから仕方ないような気も……。

自分の「子どもな部分」や「大人げないところ」、人に知られるのはなんだか恥ずかしいけれど、そういう部分が全くないオトナっていうのも少し味気ない気がします。20代の女子のこんなエピソードを聞いて、なんだか少し癒されてしまったのは私だけでしょうか?

怒濤

ぬー、何から書いていいのやら。。。。
とりあえず怒濤です。
すでに来年も怒濤の形相です。

お知らせ、報告、お願い、お詫びなどもろもろは後ほど。
とりあえずクラムボンを召し上がってみます。

解散

しじみ汁解散
でも、しじみ汁のテーマは名曲。
プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク