ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去(露)

ヒマワリが放射能汚染を20日で95%除去(露)

 ヒマワリが、放射能汚染された土壌の浄化に効果があるとされている。

 植物には根っこから土壌の放射性物質を吸収するものもあるそうで、その中でもヒマワリが最も吸収の効率が良いのだという。土壌の放射性物質の除去までに30年以上はかかると言われる場所でも、わずか20日で95%以上を除去したという記録が残っている。

 1995年に米ラトガーズ大学のスラビック・デュシェンコフ博士ら旧ソ連出身の植物学者達が、チェルノブイリ原発から1キロ離れた池で20種類の植物を栽培し、ヒマワリがセシウム137を根に、ストロンチウム90を花に蓄積することをつきとめた、という研究報告がある(日本テレビ系(特命リサーチ200Xより)。

 これはファイトレメディエーションと呼ばれ、植物が持つ自然の能力を活かした環境汚染の浄化技術で、現在も研究が進められている。

 福島第一原発は、東電の説明では今後はまだ話す段階ではない、としている。
スポンサーサイト

福島県いわき市「スパリゾートハワイアンズ」の奇跡

転載。
これからも、こんなドラマが続々と届くであろう。


福島県いわき市「スパリゾートハワイアンズ」の奇跡

震災当日、休暇をとって家族旅行中だった本誌記者は、福島県いわき市の「スパリゾートハワイアンズで被災」。そこで記者が見た「スパリゾートハワイアンズ」スタッフの「プロフェッショナルな姿勢」とは?

 3月11日。運命の日。記者は福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」で被災した。久々にとった有休休暇。家族サービスと称し、妻と2歳10か月の息子を連れ、無料送迎バスでホテルに到着し、わずか1時間半後の震災だった。知らない土地、さらには水着のままの避難という、非日常的な状況下での悲劇ではあったが、ここで被災したことは不幸中の幸いだったのだと、今にして思う。それも、特上の。

 まず、ここはガス、水道、電気という、いわゆるライフラインがすべて生きていた。そのため、さまざまなメディアで報道されている被災地のように、寒さに震えたり、暗闇に怯えたりすることが一切なかった。しかも、食料の備蓄があり、東京に帰ることになる日曜日の朝までの計5食、すべて十分な量を提供してくれた。しかも、ビュッフェ形式で。これは、2歳児を抱える家族としては、とてもありがたいことだった。

 震災当日はバスが動けないことが判明したため、被災者たちは大会議室、あるいはロビーや廊下で雑魚寝となった。眠れぬ夜が明けて、土曜日。記者は、とある従業員にふと、聞いてみた。

「このホテルのほかは、どんな状況ですか?」

 すると、彼は表情を強張らせて、静かに答えた。

「はっきり申しまして、このホテル以外は全滅です」

 聞けば、周囲一帯、すべてライフラインが止まっているとのこと。そうか、記者たちはラッキーだったんだな、と思った数秒後、気付いた。……じゃあ、彼らの家族は一体どうなんだ? 親戚は? 友人や恋人は? 恥ずかしながら、記者はこの時まで、本当にこの瞬間まで、彼らも"被災者"であることを忘れていたのだ。それも、我々よりもはるかに厳しい環境下にあるのだ。恐らく、これだけ震源地に近くて、家族全員無事というのは考えにくい。連絡が取れない、友人、知人が山ほどいるはずだ。そして、何よりも自分自身が1秒でも早く、帰りたい場所があるだろう。しかし、彼らはそんなことを態度にはまったく出さず、自らの職務をまっとうした。その行為は、我々の体ではなく、心を救ってくれた。

 トドメは日曜日だ。朝6時に、起床のアナウンスが流れ、朝食が始まった。ひと段落したところで、支配人が拡声器を片手に、静かに話し始める。

「本日、皆さんを東京駅までお送りできることがわかりました」

 満場の拍手が沸き起こる。その中で、さらに支配人は続ける。

「昨日、弊社の従業員を実際に、東京駅に向かわせたところ、"走行可能"という判断を下しました」

 その瞬間、巨大な拍手が会場を包んだ。常識では考えられないほどの大きな余震が続くなか、まったく安全が担保されない道を、被災した「お客様」のために走る。それは、命がけの行為だ。拍手で手が痛い。ジンジンと響き、熱くなる手のひらを見つめ、記者はこのとき、拍手には大小のみならず、軽重があることを知った。

 それから、12時間を超える長旅を経て、記者は今、東京で原稿を書いている。そして思う。絶望の淵にある人を、真に救うのは「情報」でも「言葉」でも、ましてや「法律」や「ルール」などではない。「行為」だ。何をすべきかを論じているだけでは、誰一人救えないのだ。我が身の非力さを、これほど嘆いたことはない。

 いつか、スパリゾートハワイアンズが営業を再開したら、また家族を連れて、遊びに行かせてもらうつもりでいる。それも、できれば毎年。そして、その都度、息子にこう言うつもりだ。「このホテルで働いている人は、みんなお前の命の恩人なんだぞ」と。そう笑って言える将来がきっと来ると、記者は強く信じている。

 彼らの、1日でも早い営業再開を心より、祈りたい。

チャリティーオークション

Rollyさんの衣装が出品中。
しかし、その物持ちのよさに驚く。

さすがです、さすが。

http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c268424618

ペコちゃん

今朝も相変わらずな山陰。
晴天で、数キロ離れた街の惨状が嘘のようだ。

年末年始を襲った山陰の豪雪被害。
死者も出たし、多くの船舶、民家、ビニルハウスなどが被害に遭った。
ニュースで数日報道されたが、こちらではまだその傷跡が残る。

今回の震災の遺恨たるや、想像に難い。
気持ちにならない。

恐いのは、さも普通の日常を演出されていること。
福島原発は、日に日に危険な状況となり、
世界で一番の惨事となっている。
今回の事故で明らかになった、もんじゅトラブル。
もんじゅはすでに手が付けられず、
一説には福島原発よりも酷い状況だという。

メディアでも大事な情報は得られない。
海外からのソースで知ることだらけ。

放射能被害は程度にもよるが数十年先に出る。
その頃にはもう遅い。

朝になり、また日常が始まると、自分の中で葛藤が起こる。
モヤモヤする。

自分の手がけるイベント、白紙に出来るものは全てバラした。
来年開催分も含め随分な本数を進めていた。

そんな処理もだいたい終わり、週の半分以上島根にいる。
ほぼ毎日、他県へ出かける生活を続けていたので違和感がある。
考える時間が増えた。

ここで書いていなかったが、海洋堂のムーミンがコンビニで発売中。
420円、ランダム販売で6種。
このご時世に相変わらずだ。

あとはローソンでしか探さなかったが、
ミルキーにペコちゃんのイラストが入った付箋が付いている。
これは3種、非常に可愛い。

参考になれば。

珍しい日々

珍しく山陰にいる。
震災で、イベントなどをほぼキャンセルしたからだ。

普段、ほぼ夜には山陰にいない。
営業終了後、即出かける生活。

なので生活的にはのんびりだが落ち着かない。
もちろん、こちらを中止すれば、
あちらが始まる的な図式なので、やはり忙しい。
古式出雲蕎麦も早く復活させねばならぬ。

早い桜も顔を出す。
来年も春が来るのかと不安になる。

発売延期になっっていた怒髪天のベストアルバムは、
今月30日の発売が決定した。

怒髪天の歌は元気をくれる。

レイニーウッド上綱さんより告知です

柳ジョージさんとの活動でお馴染みのレイニーウッド。
キーボードの上綱さんよりお知らせです。

上綱さんより

大震災、原発問題で国家的危機に直面している大変な時期ですが、こんな時こそ音楽の力を信じて、頑張るべし!と肝に命じております。
自粛ムードから、プラスは生まれません。

ましてやミュージシャンが自粛してどうする!
自粛するくらいなら、プレイした収益金を義援金に回した方が、よほど世のため人のため。
という気概でおります。

さて、今回のお知らせは2件あります。

一つは、4月2日(土)にJiveにて予定していた、梶原順バンド&林田健司ライブが震災の影響で中止になり、それに代わり、急遽お馴染みのスーパーギタリスト梶原順が一肌脱いで、震災チャリティーライブをやってくれる事になりました。

収益金は全て義援金に回します。
男、梶原順ここにあり!ですね。

■4月2日(土)
広島LIVE Cafe Jive
[君と僕]
梶原順/Gt
小田原政広/Gt
19:00オープン
20:00スタート
前売、予約\3000
当日\3500

続く4月3日(日)、上綱出演ですが、個人的にとても楽しみな必見のライブです。

私が甲斐バンドのレコーディング、ツアー参加していた頃からの付き合いで、音楽業界で最も仲の良い盟友、ARB、甲斐バンドでお馴染みのギタリスト、田中一郎がJive初参戦です。
久々の上綱、田中一郎のジョイントで、しかもJiveで、まさに念願叶ったりです。

是非とも、本物のロックスピリッツを堪能して頂きたいものです。

■4月3日(日)
【Rock Legends with Maco】

広島LIVE Cafe Jive
広島市中区薬研堀2-13
082-246-2949

上綱克彦/Key.Vo fromレイニーウッド
田中一郎/Gt.Vo from甲斐バンド、ARB
Maco/Vo
[サポート]
前田順三/Ba
石井聡至/Perc

18:30オープン
19:00スタート

前売4500
当日5000

以上、上綱さんよりお知らせでした。
上綱さんは故郷広島にてライブハウス「LIVE Cafe Jive」のオーナーをなさっています。

上綱さんのプレイを間近で見るチャンスです。
皆様、お誘い合わせの上ご来場お待ちしております。

広島live cafe Jive
広島市中区薬研堀2-13
082-246-2949

ペイジは来るのか!?

いいよ、ペイジ。
日本の安全が判明してからでも。
あなたはハードロックの神なんだよ。。。。


>ロックバンド「レッドツェッペリン」のギタリスト、ジミー・ペイジさんが4月3日、長崎県美術館(長崎市出島町)で企画展「SWINGING LONDON 50’S‐60’S」を記念したトークショーを開く。同美術館が7日に発表した。

 企画展は4月3日-5月22日。モッズ・ルックやミニスカートなど英国ロンドンを中心に花開いたポップカルチャーを紹介する。当時のライフスタイルが分かる家具や洋服、LPジャケットなどを展示。ペイジさんはギター4本とステージ衣装数着を出品する。

 トークショーは午後2時から。全国巡回の展示会だが、ペイジさんが「長崎にぜひ行きたい」と希望したという。入場は先着300人で当日午前11時から整理券を配る。無料だが企画展の観覧券(一般当日千円など)が必要。同美術館=095(833)2110。

日々

地震から18日。
あの日を境に日本は大きな試練の時を迎えた。

今まで味わったことのない苦悩。
迫り来るさらなる危険。

現地ではいまだたくさんの方が困窮している。
報道されないその惨状は壮絶。

そんな中でこの山陰は一見平和。
震災は対岸の火事で、普通の暮らしが普通に繰り広げられる。

「震災していないものは、普通に生活し経済をまわせ」
そんな言葉がある。

もちろん一理ある。
しかしそれが、ある種の逃げ口上にもなっていないだろうか。
自粛の是が非も問われている。

まず一番大事なことを自分なりに書き留めておく。
それは避難と原発停止。

避難に関しては選択の自由がある。
しかしそれは正しい情報を与えられてこそ。
今のままでは絶望的だ。
そして避難の意思を自分で持たない子供達の未来は?

原発については、ネットに限らずよく勉強すればいい。
真実を知ることが大事だ。
求めれば開かれる。

清志郎なら、どうしただろう。
きっとシンパの誰もが思うこと。

そんなことを考えて自分が萎縮してしまっては仕方ない。
マサムネくんも倒れてしまった。

こうして不自由なく、普通に暮らしていることに罪悪感がある。
遠く離れた異国でもなく、被災地はすぐそこじゃないか?
いつも訪れる馴染みの街じゃないか。

募金は、した。
だからもっともっとする。

我が家も店も開放している。

日記の更新もどうしたものかと悩む。
あれが美味しい、これは楽しいなどと言ってる場合か。

あと、ミュージシャンに過剰な期待をすることに異論がある。
彼らも家族、親戚、友人がいる。
生活だってある。
間接的に被災していない人間なんて絶対にいない。
「~べき」という言葉に辟易する。
彼らの気持ちだって考えて欲しい。
誰もが大変な時だ、聖人君子のごとく求めすぎないで欲しい。

そんなことを考える。
日々ずっとずっと考える。
大事な人を守りたいと思う。
そんなことばかり考えている。

オレはとにかく働く。
今まで以上に働く。
安全で美味しくて、少しでも健康被害を改善する物が欲しい。
放射能被曝の予防、解毒するものが欲しい。

健康、安全は誰もが与えられている自由であった。
しかしそれがなくなった。
空気、水すらが汚染された。

核先進国の意見に耳を傾けて欲しい。
被害の惨状を知って欲しい。
数年後に苦しむのは自分よりも、子供達の世代だ。
被害が明らかになった時に、事故責任者は他界しているだろう。
因果関係も認められず苦しむのだろう。

「逃げたらいいじゃん」そう思う。
危ないのならば逃げたらいい。
「汚染地に残るのも本人の自由」とは正直思わないのだが、
それは仕方ないのだと思うようになった。

起こってしまった事実。
過去は正せない。
であれば、今をどう生きるか。
これが我々に課せられた使命なのだと思う。

とにかくよ、危ねーんだから原発を全て止めてくれ。
電気は足りてんだ、知ってんだ。
原発なんて作らず、電力会社は独占企業なのだから広告もいらない。
であれば、今の電気代が5分の1ぐらいになってたんじゃないかい?

チェルノブイリの教訓、活かされず。
20数年前のムーブメントは、サブカルのブームだったのか?
形だけの反核だったのか?
あの頃のロックファンは、ポーズだったのか?

悶々と考える。
マサムネくんの報に何故か安心する。
彼は正しい気持ちを持っている人間だったんだな、と。
現状を知り、報道を見て病まないわけがない。

オレは何が出来る?
そう考えた時に、安全な物を提供するのだということに辿り着く。

これでも胸中は全く語れていない。
こんなちっぽけなサイトでさえ、ネット上にアップすることには責任がある。

今後さらに自己防衛していくしかない状況となる。
オレに出来ることは?社会貢献は!?

そんなことを必死に必死に考える毎日。

スピッツ・草野、急性ストレス障害で3週間療養

スピッツ・草野、急性ストレス障害で3週間療養 
全国ツアー4公演見送り 

 4人組ロックバンド・スピッツが28日、ボーカルの草野マサムネが東日本大震災の影響で急性ストレス障害を患ったため、4月3・5・7日に予定していた全国ツアー3ヶ所4公演(鳥取、山口、広島)の開催を一旦見送ると公式サイトで発表した。草野は17日に受診し、約3週間の療養を要すると診断された。公演の延期もしくは中止は未定。

昨年7月には草野の急性咽喉頭炎で大阪公演が延期に…

 草野は、11日に発生した東日本大震災の大きな揺れ、連日報道される被害の甚大さ、福島第1原発の深刻な状況などに過度なストレスを受け、精神的な病に発展。17日に受診後、療養しているが、現時点ではツアーを開催できる状況には至っていないとの判断から、苦渋の決断を下した。

 公式サイトでは、メンバーの三輪テツヤ(ギター)、田村明浩(ベース)、崎山龍男(ドラムス)と所属事務所社長が連名で、チケットの購入者に陳謝したうえで「幸い、急性ストレス障害は一過性のものです。一定の時間が経てば必ずと言ってよい確率で回復します。現在の草野も確実にその回復過程にある」と病状を説明している。

 順調に回復すれば、4月13日の東京・NHKホール公演からツアーをスタートするとし、「どうか今しばらくの時間をください。被災地の皆さんに向け、全国の皆さんに向け、一刻も早く“自分たちのやるべきこと”を行動に移せるよう、精一杯の努力を続けてまいります」とコメントしている。

 なお、本ツアーは27日の埼玉公演を皮切りに、ホール28公演・アリーナ7公演の全35公演が予定されていたが、震災の影響で初日公演および31日・福島公演の開催を見送っており、今回の発表も含め、計5ヶ所6公演が未開催。振替公演もしくは中止は、決まりしだい公式サイトで案内される。

CAPITAL RADIO ONEちゃん祭り

毎年恒例、強力イベントが今年も開催!
チケットは本日より発売、
超お得なTシャツ付きちけっとも、このイベントならでは。

出演者発表の前に購入がお薦め。
毎年外れナシ、
主催者の熱を感じる大好きなイベントです。

詳細は、こちら

http://www.cro.jp/CR11.html

無題

転載します。
対岸の火事ではないのです。


>宮城県亘理郡在住『K』の手記

亘理郡在住の『K』による手記コレは私の友人『独楽』氏に送られて来た彼の友人の手記です
以下独楽氏の文面途中からそのまま転載します


届いたメールを公開しようと思う。

悩んだけど、、彼の意向でもある公開です。
相当な長文ですが、良かったら読んでください。
因みに彼はスポーツインストラクターでありながら、文筆活動もしています。(していました。かな?)
一句一文の表現が大袈裟(K!ゴメンな!)に感じられるかもしれませんが、彼が目の当たりにしている事実を、彼が文体表現として“伝えよう”としているものなのでご理解ください。

別に何かを煽るつもりは毛頭ありません。
余震、計画停電、原発に振りまわされつつも、何とか震災以前の生活リズムを取り戻しつつある関東以西ですが、これを読んだ方が何かを感じてもらえたら嬉しい。

以下、友人Kからのメールです。
俺の名前が“独楽”にしてあるのと、念のため個人名は伏せてありますが、それ以外はそのまま記します。

今からメールを6連発で送る。

あの日、

俺がどこで何をしていたか

独楽にも知って欲しいと思ったんだ。

また記録として様々な人へ転送してもらえると嬉しい

東京の小中学校では俺の手記を全校集会で使ってくれたそうだ。

事実から目を背けず、

現実にあったことを忘れないためにも。

それが亡くなった人たちの供養になるかもしれないと思った。

でも被災者には厳しすぎる現実かもしれない…


【生還】
3/11(金)午前9時。
亘理町・荒浜海水浴場。
今夏の死亡事故0を目指し、役場からの依頼で今年初のライフセービング訓練を実施。
金土日3連チャンの予定で救助要員の大学生たちと朝からブッ通しで砂浜ダッシュなどをこなし、
ヘロヘロになった15時を目前に初日の訓練を終えようとしていた。
ストレッチしながら海を見ると、海面が煮えたぎったお湯のように泡立っている。
その直後、
立ってはいられないほどの激震にみな尻餅をついた。
揺れに揺れる。
さらに揺れる。
異常な揺れが際限なく続き背骨の底から戦慄が走る。
砂浜がひび割れて段差がで始める。
ただの地震ではないと悟り防波堤まで戻るよう指示。
しかし往復18�もある浜の中腹にいたため、
かなりの距離を走らなければならない。
遠い遠い、
めまいがするほど遠い道のりを、
何度も足を取られながら、胃液が逆流するほど走りに走った。
それぞれの車で高台へ逃げるよう声を張り上げる。
続いて自分の車へ向かおうとした矢先、
海に落ちた釣り人&サーファーを発見。
消防団のにいちゃんたちは泳げないという。
仕方なく外気温が3℃の中、パンツ一丁で海へ飛び込み、重装備の釣り人から救助。
だがオッサンは完全にパニクッて鬼のような形相でつかみかかってくる。
顔面をぶん殴って大人しくさせ、
水中で立ち泳ぎをしながら肩に足を乗せて防波堤へと押し上げた。
続けて1人また1人と救助し4人目を助けようとした時、
今の今まで横にいた若者が一瞬で沖へ運ばれた。
空は墨をぶちまけたような暗黒に渦巻き、
砂浜を境に青と黒まっぷたつに割れている。
辺りは雷鳴のような轟音が鳴り響き、
信じられないほどの早さで一気に波が引いた。
見たこともないほど沖まで砂地が露出し、
魚がピョンピョンと飛び跳ねている。
アカン…
要救助者はまだ多数いたが俺だって死にたくない。
水から上がり、慌てて服を着た。
「助けてくれ!!」と泣き叫ぶ怒号と悲鳴。
悲しそうな目で俺を見つめ沖へ運ばれてゆく人々。
見なかったことにして先を急いだが…足が止まる。
くるりと振り返り、
ふたたび飛び込もうとして上着に手をかけた時、
見上げるようにそそり立つ巨大な白い壁。
俺は走った。
死に物狂いで走った。
轟音が背後に迫り来る。
波に飲みこまれる間一髪でブロック塀へ飛びつき、
すぐさま真横の電柱へ飛び移った。
上へ上へ死に物狂いで這い上がる。
足のすぐ下を怒濤の勢いで濁流がなだれ込む。
家屋を飲み込み、
松林をなぎ倒し、
電柱を引き抜き、
すべてを木端微塵に破壊しながら流れてゆく。
そこで俺が見たものは、
地球の滅亡を想わせる光景だった。
あちこちで爆発が起こり、火柱が上がる。
高圧電線が音を発てて弾け火災が多発。
ワイヤーで固定された電信柱と鉄筋の建物以外はすべてが飲み込まれた。
それから約3時間、
俺は救助が来るのを信じ、必死で電柱にしがみついていた。
横殴りに雪が吹き付ける。
歯がガチガチに鳴って噛み合わない。
上空をヘリが飛び交う。
どんなに叫ぼうとけし粒のような俺に気付いてはくれない。
握力がみるみる削り取られていく。
刻一刻と陽が沈み、
吐く息は白くなる一方。
耳はちぎれそうな激痛。
指先の感覚はとうにない。
このままここにいたら死ぬ…
俺はついに覚悟を決めた。
電柱の一番上まで上ると、高圧電線に恐る恐る触れてみた。
電流がないのを確かめて、決死の覚悟でぶら下がる。
レスキュー隊のように3本の高圧電線を伝い、
一歩、一歩、這うように次の電柱まで進む。
落ちたら引き潮の渦に飲み込まれて死ぬ。
地上20メートルの上空に猛烈な吹雪が吹きつける。
突風にあおられ何度も落ちかけながら、
果てしなく遠い次の電柱へイモ虫のようにノロノロと進む。
どんどん陽が沈んでゆく。
焦っても焦ってもなかなか先へ進まない。
何度もとまり、
何度もあきらめかけ、
叫び声を上げてまた進む。
クンダリーニ・ヨーガの火の呼吸で体の中心に炎を宿し、
完全に凍えるのを防いだがそれにも限界がある。
すっかり陽が沈んで辺りが夕闇に包まれた頃、
やっとの思いで最後の電柱へとたどり着いた。
しかし…
電線は根元からずたずたに切り裂かれていた…
この時の落胆と絶望をどう表現すればいいのか。
俺はがっくりとうなだれ、両手に顔をうずめた。
思考も体も外気温の低下とともにみるみる凍結する。
もはや万事休す。
切れるカードはみな使い切りもう打つ手はない。
眼下には目を背けたくなるような地獄絵図。
人形のような屍の山が藻屑とともに流れくる。
耳の穴に少しずつみぞれが降り積もり、
冷たいや痛いを通り越し、吹き付ける雪になぜか熱を感じる。
辺りは既に漆黒の闇。
尋常ではない暴風雪。
このままでは凍死する。
救助を期待することはもう完全にあきらめた。
頼れるのは自分だけ。
子供の頃から絶えずあった概念が今、
究極の形で試される。
喉が焼けただれんばかりに絶叫し、
すべての迷いを断ち切る。
犬や猫など置き去さられたペットの死骸、
牛、馬、豚など家畜の死骸。
そしてるいるいたる人間の遺体が浮かぶ中、
俺はうねり逆巻くどす黒い激流へ飛び込んだ。
全身に電流が走る。
さっきの冷たさなど問題にならない。
冷水をたっぷりとふくんだ衣服が水の鎧と化す。
複数の人間がしがみついているように動きを阻害し、
すさまじい水圧が俺の体を沖へ運び去ろうとする。
「ちきしょうッ!!」
「死んでたまるかコラッ!!!」
叫ぶことで自らを鼓舞し、木から木へ瓦礫から瓦礫と泳いだ。
手をかき足をかき、
墨汁のようなうねりの中を持てる技術と能力と精神力を残らず出しきり、
全身全霊をかけて泳いだ。
泳ぎ続けた。
海へ引きずり込まれる寸前防波堤の残骸にぶつかって止まる。
震える手でコンクリートをつかみ凍りつく体を引き上げた。
もう体が動かない。
朝から飲まず食わずで一体どれほどエネルギーを消費したのか…
あきらめたら死ぬ。
死んでたまるか!!
よろめきながら立ち上がり震える歩を進める。
本当に1�ずつ足を進めた。
低体温症になるのを防ぐためにまた火の呼吸をする。
しかし極度の疲労と空腹、そしてあまりに膨大な消費エネルギーに崩れ落ちる。
ずぶ濡れの体に吹き付ける氷点下の風。
足元も見えぬ漆黒の闇。
雄叫びを発して膝を立て、
渾身の力で立ち上がる。
そしてまたひきずるように震える歩を進める。
釘が飛び出した瓦礫の山にうず高く積み上がる流木が行く手をさえぎる。
海面と地面の区別がつかず何度も深みにはまり、
首まで海水につかる。
また這い上がる。
またはまる。
そんなことを嫌になるほど繰り返しているさなか、
またも地獄の底から轟音が響く。
「うそだろぅ…」
驚愕の眼差しを向けた時、
暗黒の大海から押し寄せる強大な白い壁。
逃げる間もなくやすやすと瓦礫の山を乗り越え、
津波の第二波が来襲。
今度は完全に頭から飲み込まれた。
どっちが空でどっちが大地かも分からないほどぐらんぐらんに引き回され、
巨大洗濯機へ放り込まれたようにぐるぐる回る。
あぁ……
俺はこんなことで死ぬのか…
そうか…
死ぬのか……
塩辛い暗黒の無重力世界で俺は他人事のようにそんなことを考えていた。
あきらめかけた矢先、
背中が鉄柱に激突。
何がなんだか分からぬまま上半身だけで這い上がり、
一度は完全に消えたはずの握力で鉄柱にしがみつく。
すさまじい水圧が俺の体を根こそぎ引き離しにかかる
死んでたまるか!!
死んでたまるか!!
体が真横になっても絶対に手は離さなかった。
その時、
俺は確かに声を聞いた。
誰かの声が、
「お前はまだ生きろ」
「お前にはまだやるべきことがある」
そう言っていた。
10分後、
クツもズボンもパンツも靴下もすべて流され、
下半身丸出し。
素足のまま寒風が吹き荒ぶ闇夜をとぼとぼと歩いた。
漏れた油が月光に反射し、夜行虫のようにうごめいている。
足を踏み出すたびに水面がキラキラと光る。
時間も方角も分からない。
もう自分がどこで何をしているのかも分からない。
見慣れているはずの亘理の風景はどこにもない。
気が遠くなるほど長い闇を機械仕掛けの人形のように黙々と歩いた。
そしてついに力尽きる…
完全なる電池切れだ。
がっくりと膝が折れ、
汚泥の上に崩れ落ちた。
あおむけに横たわる。
見上げれば満天の星。
ひっきりなしに流星が飛び交う。
助けてください。
助けてください。
くちびるが声にはならない声をつぶやく。
タイタニックのジャックのように、髪の毛やまつ毛がバリバリに凍りついている。
精も根も尽き果て、
静かに瞳を閉じかけた時、
瓦礫の中にゆれ動く灯りが見えた。
俺はガチガチに固まった体を無意識に引き起こし、
また1�ずつ歩いた。
もう一滴の声も出ない。
誰かが俺の体を勝手に操作しているようだ。
水産加工会社◎◎ビルの3階から薄灯りがもれている。
俺は30分以上かけて階段を這い上がった。
屋上へ逃げて助かった◎◎の社長夫妻と漁労長の3人。
時は深夜1時半。
下半身丸出しで急に現れた俺に仰天した彼らだが、
すぐリンゴをむいてくれた。
むさぼるようにかきこむ。
出された水も喉を鳴らして一気に飲み干した。
震えが止まらずぼたぼたとこぼす。
着替えと毛布をくれた。
裸の大将のようなへそより高いでかパンツ。
ラクダのももひき。
おばぁちゃんの赤い毛糸のとっくりセーター。
凍えきった体で眠ることもできなかったが、
止まらない手足の震えは、いま生きていることをありありと実感した。
朝9時からトレーニングを始めて約16時間。
それから俺は飲まず食わずぶっ通しで動き続け、
誰ひとり助けのない孤独な闘いに打ち勝った。
俺は生きて帰った。
生きて帰ったのだ。
これが3/11(金)深夜1時半、生還劇の全貌である。



【帰還後】
翌日は社長夫妻や漁労長を自衛隊のヘリに乗せ、
俺は心身共にズタボロのまま消防団の救援活動に参加。
瓦礫の中からまず息がある人を優先して捜索。
ヘリから降り立った赤十字の医療団は、
職務上しかたないとはいえ助かる者とそうでない者をわずか数秒で判断し、
容赦なく切り捨てていく。
初めて見るトリアージに戦慄とむなしさを覚えながらも、
俺は俺のできることだけを精一杯やった。
そして数日ぶりに町中へ。
赤十字の医師によれば俺は全身89ケ所の擦過傷と刺傷。合計28針を縫った。
少し休めと1人用テントをあてがわれたが、
なぜか眠る気がしない。
風呂も入れず、歯も磨けず、限界を通り越してにおいもかゆみも麻痺している。
旅での風呂なしは最長5日。
今回はその倍以上でいくら旅なれた俺でも正直キツイ。
まして普通の人なら拷問に近いだろう。
特に避難所にいる赤ちゃんを連れたママたちは辛い。
ミルクもオムツもなく悲惨の一語に尽きる。
亘理は報道も少なく、
すべてにおいて後回しだ。
被災した夜はのどの渇きに絶えきれず、
俺は自分の尿を飲んだ。
何ら恥じることはない。
生きるのが先決だ。
自分で言うのもなんだが、
俺には一生物としての尋常ならぬ生命力があった。
それに日本一周や北中南米の旅で得た死ぬ一歩手前、限界ギリギリの過酷な体験。
日頃からの異常な運動量のトレーニング。
スポーツ・インストラクター20年選手としての経験と知識。
フツーの人がフツーに生活していたら、
まず出くわさないであろう数々の修羅場、
命のやり取り。
そうした場数を踏んできた経験が冷静さを保ち、
どう転んでも助かる見込みのない、
希望を見出だせる要素など1ミリもない状況でもパニックに陥らず済んだのだろう。
そして何より、
「死んでたまるか!!」という怨念にも似た執念。
そんなこんなをひっくるめたすべてが一つに集約し、俺の命を紡いだのだろう。
フツーの人は電柱に3時間つかまるのもムリかも知れない。
だが子どもの頃から遊んだ荒浜の海は、
原爆を投下したような焼け野原へと変わり果てた。
もはや見る影もない。
ニュースステーションや朝日新聞などマスコミ各社の取材は断った。
助けられなかった人の方が圧倒的に多いからだ。
中学の同級生たちもかなり死んだ。
津波がくる直前までともに救助活動をしていた警官や消防団の青年たちもみんな死んだ。
いとこや親戚のほとんどは一週間が過ぎた今も安否が分からない。
ヘドロをかき分けながら町へ向かう時、
木の枝からぶら下がる中年女性の遺体を見た。
深みに背中を見せて浮かぶ子ども。
瓦礫の隙間から飛び出している無数の白い手足。
あぶくま大橋では若いママがチャイルドシートに幼児を乗せたまま車ごと波に飲まれた。
戦争でもないのに数え切れないほどの遺体を見た。
俺だけがこうしてのうのうと生き残ってしまった…
他の地域がより酷いせいか亘理の遺体回収は後回しにされている。
帰還後、
奈良県から派遣されてきた自衛隊テントで初めてテレビを見た。
上手いこと遺体だけ外して映している。
車のドアをバールでこじ開け、金品を強奪する人々。
給水車を前にわずか一列の違いを巡り、
唾を飛ばして激昂する醜い大人たち。
そんな親の姿を見て途方に暮れる子ども。
俺とは仲が良かったが、
役場ではいつもは役立たずと陰口を叩かれていた××××課の★★班長は、
自分の家族を投げ打って、部下や住民のため汗をふりちぎって奔走していた。
女子職員から絶大な人気の☆☆次長は、
さっさと自分だけ山梨県へ避難してしまった。
自分のことは後回しにし、一心不乱に救助活動をする一般人の青年を見た。
両親の安否も分からぬまま不眠不休で介護する女性がいた。
生まれて初めて間近に見る地獄絵図に原発の恐怖心が拍車をかけ、
みな集団心理特有のパニック状態に陥っている。
異常に雄弁となるか一言も語らず一点を見つめている極端な違い。
報道はされてないが相馬、山元、亘理は未曾有のパニック状態だ。
他人のことなどかえりみず人を蹴落として生き抜こうとする人々。
そのおぞましき姿はもはや人間ではない。
まさか自分の町がこんなになるとは…
こうした生きるか死ぬかの修羅場にこそ、
それぞれが内包する真実の【人間】が露わとなる。
おてんとさまは見ている。
俺には御大層な宗教心などないが、
善も悪もおのれの胸にあることを知った。
自衛隊から出た豚汁と握り飯は死ぬほど美味かったが心の底から喜ぶことはできなかった。
しかし俺は天の声をハッキリと聞いたのだ。
「お前はまだ生きろ」
「おまえにはまだやるべきことがある」
と…
不思議なことに、
その声は間違いないくこの俺自身の声だった。
俺のやるべきことは何か…
今の俺には分からない。
ただ一つだけ分かっていることは、
それを探しながら生きていこうということだ。
おめおめと生き残ってしまった俺は、
彼らの分まで生きなければならない。
明日はくる。
必ずくる。
そう信じて歩いていこう。


【お願い】
今春から職場になる予定だった海辺の町は過疎地域。
銀行が一軒もない。
そのため被災当日は郵貯へ一点集中しようと、
3ケ所の銀行から現金を全ておろし、車に積んでいた。
キャッシュカードもVISAもETCも、
免許証も保険証も通帳も、
その日に限ってなぜかありとあらゆる貴重品を車内に入れていた。
そして積年の想い出が詰まった我が愛車は遥か外洋へ消え去った。
つまりほぼ全財産を失ってしまったことになる。
もうその町もない。
亘理よりはるかにひどい、壊滅状態だ。
そこでお願い。
いつか宅急便などの物流が一般人にも再開したら、
日持ちのする食品や衣類を送ってくれると嬉しい。
(カロリーメイト、水、ジャージetc~)
そして少し言いにくいが、
ほんの気持ち程度でいい。
一円でも送金してくれると生きのびる希望が持てる。
決して無理はしないで。
あくまでも出来る範囲でのお願い。
今回の被災で唯一の光は、
長らく疎遠だった人からの連絡だった。
何もかも失ってしまったが俺にはまだ命がある。
そして俺の安否を気遣ってくれた友人知人がいる。
それだけで俺は生きている価値がある。
素直にそう思えた。
この一連のメールは9日ぶりに復活した携帯で打ってる。
ガラスが散乱した自宅の部屋から発見した、
02年当時に使ってた激古の携帯を0円で再契約。
文字が、
言葉が、
津波のように沸き上がってとまらない。
洪水のように次から次へと文章が押し寄せる。
連絡が遅れてすみません。
俺は今、生きています。
2011.3.21(月)
○○○○(Kの本名)
追伸.
今は電気、ガス、水道、ライフラインすべて遮断されてる。
亘理町は復旧の目処が立ちそうもない。
車もなければ電車もない。
臨時のバスすら通れない。
だから送金されてもしばらく引き落としはできない。
今回のお願いはいつの日か復旧する日まで、
事前に送金してもらえるとありがたいという話。
頭の隅にでもとどめてもらえると助かります。
よろしくお願いいたしますm(__)m



何か今日の朝日新聞夕刊の全国版に俺の記事がチョロッと載るみたい。
手記はいずれ朝刊に載るそうだ。
友人.知人へ送ったメールが思った以上に反響が大きく、
友人の先生経由で板橋区の小学校では全校集会で読まれたそうだ。
自分だけが助かった負い目から、
最初は記事になるのもどうかと思ってたけど、
あの日、
俺がどこで何をしていたか
様々な人に知ってもらうのは亡くなった方々の供養になるかもしれないと思い直した。
でも被災者には厳しすぎる現実かも…



以下は相馬在住の先生からきたメール。

△△です。
家も家族も大丈夫です。
学校が避難所になり毎日夜8時過ぎまで働いています。
なんと夜勤もあります。
それが今日です。
多数の死者がでたことを知りました。
しかし映像には人がまったくうつってません。
(写っても困るでしょうが)
相馬の小学6年生。
40%が避難して相馬にいません。
原発のせいです。
教職員は職務上逃げ出すわけにもいきません。
しかし原発の職員も私たち教師も生身の人間です。
職務を全うし学校や児童を守るか、
自分の家族を守るか。
難しいところです。
津波直後の原発はさらに絶望的だったと思います。
津波で非常発電システムが壊れ冷却装置が全く動かなくなったからです。
つまり温度が上昇し続ける原子炉をみてるしかなかったのですから。
これをいち早く知った原発関係者、医療従事者はすぐ50�圏外へ逃げました。
これこそ亘理・山元・相馬が報道されない理由の最たる要因です。
避難所、病院を捨てて、
南相馬・浪江・富岡辺りは行方不明者の捜索は一切やってません。
1200人以上いるそうです。
すべて野ざらしです。
避難・屋内退避だからです。
ヒドイもんです。
南相馬や新地の火発はオイル漏れの修理途中で退避しました。
とにかく今回の津波は巨大すぎました。
今日初めて相馬の浜を見てきました。
避難所でのお世話で行けなかったのです。
とにかくむちゃくちゃでした。
酷かったです。
息子も連れて行きました。
K先生よく生きて戻れましたね。
K先生でなければ生きていなかったですね。
本当に凄まじい経験をされましたね。
驚きです。
ほんとは死んでんじゃないの?
生きてるつもりでいるけど・・・。
100回ぐらい死んでてもおかしくない。
うん。
こうしよう。
実際に顔をみるまで死んでることにします!
△△△△
追伸.
本日、
ともに救助活動をした若い警官の遺体が上がった。
去年の夏も一緒に盗撮犯を捕まえた□□くん。
まだ28才。
新婚で赤ちゃんが一人。
俺はのうのうとメールを打っている…
本音を言えば原発の恐怖もあるし、
友人宅へ一時避難させてもらって、
風呂に入ったり歯を磨いたり温かい料理とかを食べたいけど、
同級生や親戚の安否がワカランままでは亘理を離れるわけにいかない。
いつもソフトクリームを大盛りにしてもらってた鳥の海荘のおばちゃん。
遺体が上がった。
先週も冗談を言い合ってたばかりなのに。
これは現実なんだろうか…
荒浜に行けばおばちゃんがいて、
またソフトクリームを売っている気がしてならない。
明日を信じて歩いていこう

意味ある言葉

友人のバンドマン。
この言葉が胸を熱くする。


>自粛といって黙っているバンドは今すぐ辞表を出した方がいい。

今、動かなくてどうするんだ。
支える俺達が元気じゃなくてどうするんだ。

バンドをやって不謹慎と思われるかもしれない。
でも職業に誇りを持っている。
ライブをやって稼いだ金はきっと役に立つ。

古式出雲蕎麦販売休止のお知らせ

「古式出雲蕎麦販売休止のお知らせ」

昨年の異常気象による材料不足のため、
特殊製法により打ち上げております「古式出雲蕎麦」を
当面お休みさせて頂きます。

ご好評頂いております、お土産用商品「古式出雲蕎麦」に於きましても、
当面の販売を休止させて頂きます。

古式出雲蕎麦とは、蕎麦の実「甘皮」という部分をふんだんに使用した、
今では珍しい田舎蕎麦です。
厳選した玄蕎麦でのみ打ち上げるデリケートな蕎麦のため、
苦渋の選択ではございますが、当面の休止とさせて頂きました。
満足のいく蕎麦の確保が出来次第に、発売を再開致します。

お客様には大変ご迷惑おかけ致しますが、
引き続きましてご愛顧の程、宜しく申し上げます。

なお店舗営業は通常の出雲蕎麦にて営業しております。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

積雪にて

予報の通り、昨日から山陰は積雪。
あまりにひどいので、思い切って早い時間より四国へ。

太平洋は驚くほど暑い。
桜だって咲いている。

諸々なミッションを終え充実の成果。
珍しく午前0時半に帰路へ。

したらば愛媛、岡山ですでに大雪。
岡山では冬タイヤ規制。

そして岡山久世、米子自動車道ではとうとう通交止めに。

くー。
こんななら、もっと遅くまで残るんだった。
珍しく早く帰ったりするからだ。。。。

ま、冬にはありがちな光景。
慣れっこ。

というわけで帰宅。
さて、土曜営業なのです。

震災倒産第1号…イベント会社、人気バンドの公演中止が原因か

と。



震災倒産第1号…イベント会社、人気バンドの公演中止が原因か

東日本大震災に関連した全国初の倒産が明らかになった。被災地や福島第1原発から遠く離れた福岡市に本社を置くイベント企画・運営企業の「ビーアイシー(BIC)」。震災後、エンターテインメント業界で自粛ムードが続くなか、人気アーティストの公演中止が引き金となったようだ。

 東京商工リサーチによると、ビーアイシーは今月18日、福岡地裁に破産を申請。負債総額は流動的ながら約1億5000万円が見込まれるという。

 1989年に創業した同社は、九州を中心にシティーホテルでのトークショー、学園祭や「福岡レゲエ魂」「福岡アコギ魂」といった名物イベントを手掛け、2003年12月期には売上高約4億円を計上した。

 しかし、長引く不況の影響で集客力が低下し、資金繰りが悪化。昨年には創業社長が交代して、立て直しをはかっていた。その最中に東日本大震災が発生。人気バンドのPENICILLINやギタリスト、INORAN(LUNA SEA)のコンサートが開催できなくなったことが、大きな痛手となったようだ。

 チケット販売をめぐる音楽業界の実態を明かすのは芸能ジャーナリストの渡辺裕二氏。

 「たとえば、『いきものがかり』のような人気アーティストだとファンクラブを通じ地方公演もほぼ完売する。どこのプロダクションも手数料を抑えたいから地方のイベンターに頼らなくなってきた。自主的に集客力のあるイベントができる会社じゃないと生き残れないんですよ」

 東京も安穏とはしていられない。

 震災以降、コンサート、イベントの自粛ムードが広がっている。チケット大手のイープラスでは1129件(24日現在)の延期・中止が告知されている。東京の九段会館や、神奈川のミューザ川崎シンフォニーホールのように、震災で天井が崩落して、休業状態のホールもある。

 「プロ野球セ・リーグの延期が議論を呼んだことも大きい。照明も機材も、あまり電気を食わないクラシック・コンサートでは、指揮者やソリストの外国人が原発事故の風評で日本に寄り付かなくなっています」(都内のホール運営スタッフ)

 人々を元気にするエンターテインメントの役割は大きい。東京に活力が出なければ、震災復興の原資も稼げないのだが…。

復興に向け

日本の安全神話が崩れた。
水道、空気が危険であれば生活出来ない。

被災していない地区の人間は、
普通に暮らし、経済を回すべきと言われる。

わずかに異論がある。

普通よりもちょっと頑張ろう。
そして募金をしよう。

自粛するものは、やはり「ある」。
その線引きを見間違えないようしてもらいたい。
たけしさんが発言していたように、
最低限の生活があるから笑えるのだと思う。
自分が死ぬか生きるかの時に、
テレビで楽しそうな番組を目にすれば腹が立つ。
被災地の方は極限をとっくに越えている。

音楽は人を救う。
確かにそうだ。
でもタイミングは絶対にある。

今、ネット配信で音楽を届けようとしても
本当に困っている方々はその環境すらない。

開催して然るべき時期に、妥当な方法にて行なう。
そんな手段を望みたい。

音楽以外でも各種イベントを全て今は自粛すべきとは思わない。
ただ、対岸の火事ではなく、すぐそこで起こっている現実だということを忘れてはならない。
そう思う。

すでに震災は風化してきている。
無事だった人間は、さほど現地を意識していないように見受けられる。
世界規模の事故を起こした日本原発。
国内各地の原発を至急止めることすらしない。

震災直後、命からがら避難してきた友人家族。
しかし行政の要請があり自分の意思で原発付近に戻った。
原発の真実を知っているのに、だ。

家族は島根に置いていこうとした。
せめて現地で配布されている放射能防止薬をこちらで入手し、持たせてやろうとした。
オレにはそのぐらいしか出来なかった。
止めて聞くようなやつではなく、その意思はいつも正しい男。

本人は現地在住、行政の要請で復興に戻る友人。
だがいくら説明しても、手元にあるヨウ素剤を渡してもらえなかった。

ヨウ素剤がもらえない事実を知り、
妻、家族が「一緒に戻る」と言いだし、ものの数分で荷物をまとめ福島へ戻っていった。

冗談を言い、笑って送ることが精一杯。
自分の無力を嘆いた。

避難の間、彼らの車両を運転することがあった。
クルマのナンバーを見て興味本位な対応を随分受けた。
非常にリアルな体験だった。

大変な思いをし家財、家族を亡くし茫然自失で地方に避難してきて、そこで差別を受ける。
人間ってそんなもんか!?
憤りを越え悲しくなった。

たった1000キロしか離れてない場所で大事故が起こっている。
この国のことだ。
他人事では、あまりにも悲しい。

年配の方は反日感情を持つ台湾でも20億の募金が二日で集まった。
屋台に行けば、いまだ数十円で食事が出来る国で20億円。

遠くアイスランドでも一昨日、福島の放射性物質が観測された。
だから日本なんてどこにも安全な場所はない。

この平和ボケしている状況に覚える不思議な感覚。
自分が異次元に飛ばされてしまった錯覚に陥る。

だからオレは出来ることをしっかりやる。
まずはそこだ。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

古式出雲蕎麦、一旦予約停止のお知らせ

ご好評頂いております古式出雲蕎麦ですが、
たくさんの御注文を頂き、現在その生産に追われています。

昨年は蕎麦が不作であったために、
原材料の確保が難しくなってまいりました。

苦渋の決断ではございますが、
一旦、販売、予約をお断りし体制を整えることに致しました。

たくさんのご愛顧を頂き、誠にありがとうございます。
現在、早期再発売に向け賢明に動いております。

発売再開の際は引き続き宜しくお願い致します。

なお、すでに予約済みで現在商品をお待ちの皆様へは
個別に連絡を入れさせて頂いています。
未連絡であるという方がいらっしゃいましたら、
お手数ですが弊店まで御連絡くださいませ。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

震災に思うこと

出会いと別れ。
震災とは残酷なもの。

思うこと多々。

大事なのは真実を伝え、各自が選択をすること。
避難するも残るも本人が決めればいい。

真実を海外の報道で知る。
ロイター通信で昨日「アイスランドで福島の放射性物質を観測」というニュースが。
リアルタイムで福島原発が中継されなくなって久しい。
原発が非常に危なくなった時に民放通常番組が再開。

民放放送は広告収入で成り立つ。
今は通常放送をしていてもCMのほとんどが放送広告機構の無料スポット。

日本全国に大切な人がいる。

ビートたけしさんの言葉。

>今回の震災は2万人が亡くなったひとつの事件ではなく、人ひとりが亡くなった事件が2万件ある

この言葉が重く胸にのしかかる。

大事なのはこれからどうして行くべきか?だ。

放射能


危険を理解してない人が多すぎる。
なんだろ、、、、、それ。

目に見えないもの。
結果は数年後にしか出てこない。

そんな人達にしてみりゃ、
あと少しで常識、価値観が全てひっくり返るかもね。

原発先進国の対応みりゃ、わかりそうなもんなのに。

『LAZY SUSAN ジュエリースイーツコレクション』

『LAZY SUSAN ジュエリースイーツコレクション』のキャンペーンが展開いたします。

今回のキャンペーンでの注意。
リプトンリモーネ500mlに付属する8種と、
リモーネCビタミンレモンティー500mlに付属する8種の、
全8種+全8種=全16種となっております。


リモーネラインナップ8種
・カップケーキ(白・緑)
・マカロン(紫)
・レモンケーキ(黄)
・ドーナツ(桃)
・プレッツェル(茶)
・アイスクリーム(青)
・チョコケーキ(白)
・ワッフル(白)

リモーネCラインナップ8種
・カップケーキ(白・桃)
・マカロン(橙)
・チーズケーキ(白)
・ドーナツ(緑)
・プレッツェル(白)
・アイスクリーム(橙)
・チョコケーキ(黒)
・ワッフル(黒)

つか、カップケーキは種類違いか?
4月中旬です。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

アイスクリーム

子供の頃、レディーボーデンというアイスクリームを初めて食べ、
あまりの美味しさに驚いた。

濃厚な乳アイスを初めて食べた。
あの大きなカップにアメリカを思い描いた。
アイスクリームって美味いのね、と感激した。

そういえばレディーボーデンをしばらく見ない。

そう思っていると、スーパーで発見!
子供ぶりのレディーなボーデン!

あら?
カップが小さくない?

子供の記憶なので大きく感じたのか?
オレが成長したからか?

思わず購入、630円。

フレーバーはメープル。
うん、美味そうだ。

早速持ち帰り、実食。
数十年ぶりのボーデン。

ムグ!

ムググググー!

あら?
あらら?

覚悟していた以上に普通味。
記憶ってこんなもんか?
美味しい味に慣れすぎたか?

久し振りの再会に、嬉しくもあり悲しくもあり。

子供の頃、レディーボーデンをまるまる食べるのが夢だった。
スプーンをつっこんで、ワシワシと。
きっとアメリカ版のCMにそんなシーンがあった。

ずっとお願いしていたが高価であり量も多いので
当たり前に聞き入れられなかった。

そんなオレにチャンスが来た。
チャンス到来、バービーボーイズ。

そう、ちょっとしんどい病気になったのだ。
病床で高熱にうなる子供のオレ。
食欲も何もない。

そこで、親の口から出た言葉。

「何か食べたいものはない?」
「何なら食べれる?」

はい、きました。
その言葉頂きました。

かすれゆく意識の中で「ニヤリ」としたのを覚えている。

「レ、レディーボーデンをまるごと食べたい。。。。」

瀕死の状況、食べ物を受け付けず弱ってゆく身体。
これは承諾しなければならない。

高熱で食べるレディーボーデンは至福の味。
安い50円のカップアイスとはレベルが違う。

けどさ、子供だから全部って無理なんだね(笑)。
結局全然食べることが出来ず敗北感を味わった記憶が。

きっとこれ、結構誰もが持ってる想いでと思われます。。。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

ガンプラ

展示のガンプラを清掃。
実は子供の頃に作ったものがいくつかあり、
マジマジと眺める。

プラモデルそのもののクオリティーが非常に低い。
劇中のモビルスーツと、ちっとも似てない。

しかし、完成品のプラモデルを見ていると
そこに創意工夫を感じる。
少しでも格好良くするために必死で作ったことが伺える。

今のガンプラは接着剤はおろかニッパーすらいらない。
製品自体も非常に格好いい。

商品の進化には感心するが、そこに追求心がかき立てられることがない。
素組みで完璧な出来だからだ。

不自由だからこそ自由を求める。
ないものを追い求める。

今は恵まれすぎてるのだとガンプラで実感。

ブロバイダ復活

ご無沙汰でございます。
日記、ブロバイダが死んでいました。
ようやく復帰した模様。

あれか?
反原発をリンクしたので、アップ出来なくなったのか(笑)?

そんなこんなで連休最終日。
たくさんのご来店、お待ちしています。

取り急ぎ!

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

榊いずみ 松阪公演中止のお知らせ

■☆榊いずみツアー2011
「一瞬のまばたきみたいに消えてしまう僕らはきらめき」

本日予定されていました松阪M'AXAのライブですが、
アーティスト急病により、中止(延期)となりました。
楽しみにして下さっていた皆様、申し訳ございません。

チケットの払い戻し(又延期公演日)などにつきましては、
又改めてご連絡致します。

☆松阪 M'AXA BAR&GRILL http://www.maxa.jp/

3/19(土)18:00/19:00前売り3500円/4000円(drink food別1000円)
チケット:店頭販売、ぴあ、e+
問い合わせ:M'AXA BAR&GRILL 0598-56-4825 ticket@maxa.jp

福島県の実状 転載

東京電力福島第一・第二原子力発電所。福島県の浜通りに位置しています。

東北電力ではないことに注目してください。

福島県の浜通りには東京電力の発電所がこのほかに「広野火力発電所」があります。この地域で発電された電気は、全て関東へ運ばれ、首都圏の方々が利用します。
一切地元ではこの発電所で作られた電気は利用されていません。首都圏の電気の3分の1は福島県で作られている現実をもっと報道してください。

計画停電が首都圏で実施されていて、文句を言っていたり「被災地に電気を送るためだから我慢します」と言っているインタビューを良く見受けますが、何見当違いの事を言っているのですか?

東京電力が計画停電を行っているのは、首都圏の消費電力より供給電力が下回りそうだから突然停電を避けるために予め時間と区域を決めて停電を行っているのです。
首都圏で節電してこちらに電気が送られるなら、何故東北電力まで計画停電を行わなければならないのでしょう?

自分のところの電気が足りなくなっているから自分らが我慢しているだけ、なんです。

この重要な2点をマスコミは何故報道しないのですか?
首都圏の人のために建設された発電所のために地元がこれだけ苦しんでいる現実を、何故広めようとしないのですか?

しかし、冷静になって考えてみると、地元にも雇用や補助金で還元されてきた面はあり、その点は感謝します。
でも、マスコミは「福島は危険」「放射線は身体に悪影響」しか報道されていない節があります。
後付で「このレベルでは身体に害はありません」と言うだけ。パニックを抑えるなら言う順序が逆では?
「放射線の数値が通常より若干高い値を示していますが、体に影響のある数値ではありません。各地の数値は~」と言うのが報道の仕事ではないのでしょうか?

はじめに断っておきます。
首都圏の方々を敵視しているわけでも、悪いと糾弾するつもりも毛頭ありません。
でも、あまりにも酷すぎる。

首都圏で「放射線が怖いからカッパを買いました」「マスクを買いました」「とろろ昆布を買いだめしました」と言っている方がTVに映っていました。
放射線が怖い?何キロ離れてるの?じゃぁ私達福島県民はどうしたらいいの?あなたがたが今まで40年利用してきた電気を作っていた発電所を作ったために
こういったことが起こったって事はご存知なんですか?
いつでも逃げられるようにガソリンを買いだめ?
私達福島県民は逃げたくても逃げられないんです。首都圏の方々のせいとは言いませんが、ガソリンがないため逃げられないんです。
もっと言えば、ガソリンや軽油がないので救急車もバスも、救援物資を運んだトラックも動かない。灯油がないから暖もとれない。
仮に救援物資を運んだトラックが近くまできても「放射線が~」で引き返している現状です。
それが現状です。

現在観測されている放射線数値は人体に全く問題のない数値です。
X線やレントゲン、温泉の方がよっぽど高い数値を示しています。

仮にこのまま何もなかった、普通の生活に戻った、としましょう。
今度は風評被害が間違いなく起こります。

福島県出身です。っていうだけで「放射線は大丈夫?」って思わないでください。
福島県出身の女の子だからって、子供を生む時は大丈夫なの?って思わないでください。
福島県産の野菜はとても美味しいです。
福島県産の果物もとても美味しいです。
福島県産のお米もとても美味しいです。
お肉も、魚も、みんなが頑張って作ったりとったりしたものです。

でも、福島県産、ってだけで毛嫌いしないでください。

他の自治体や国はしっかりこの点も含めて被災地の復興をバックアップしていただきたいと思います。
復興には人の力がどうしても必要です。一日でも早く復興するためには皆さんの力が必要なんです。
物資の援助もお願いしたいですが、このことも是非頭に入れておいてください。お願いします。


※追記
たくさんの反響がありました。私の日記で不愉快になられた方がいらっしゃったらお詫びいたします。

私にこんな日記を書く資格があるのか、と言われた方がいらっしゃいました。もちろんそうかもしれません。かたや家を流され、親や子供を失った方もいらっしゃいます。
それに対し、私の家は物が壊れ、断水している程度です。

しかし私は仕事で災害復旧にかかわっており、直接被災者にお話を伺う機会が多く、自分に出来ることは何だろうと思い、この日記を書かせていただきました。

関東の方が節電をされ、少しでもこちらのほうのために役立てれば、と思っていただいているのも事実です。
その気持ちは非常にありがたいと思っています。
ネットで広がっている、ヤシマ作戦などはとてもいい事だなと思っています。
ただ、やはりこちら(福島県民)の気持ちとの温度差、と言う意味であのような書き方になってしまいました。
この点についても、不愉快になられる方がいたらお詫びいたします。

福島県の今の現状を伝えるためにも、あえてこのままの記載をさせていただきます。


火葬順番待ち 物流断たれ悲鳴
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1537971&media_id=2

無題

各地を飛び回るとはいえ、
島根にいる自分にまで安否確認の連絡を頂く。

被災地ではまだライフラインが十分でないでないと聞く。
復旧と報道されているが全てではない。

当たり前だが大変なのは被災地の方。
我々が必要以上に連絡することで通信もダウンし、
相手の充電をなくしてしまう。
必要以上の安否確認は避けるべき。

安否が少しずつ判ってくる。
Twitter、mixi、連絡網、直接の連絡など。
未だ連絡が取れない知人も多数いる。
友人家族の安否が気になる。

民放局では通常放送を開始した。
その真意は分からない。
不穏な情報はネットを駆けめぐっている。

被災者の方にはまず十分な食料、暖が届けられますように。
そしていち早く安全な場所に避難出来ますように。
原発を早く安全に収束出来ますように。

日本全国の原発、直ちに安全な停止をして欲しい。
もう論じている段階ではない。

皆様の無事をお祈りいたします。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

ジュセリーノ②

日本の予言

■北朝鮮に拉致された被害者は、何人か生きているが帰国できるのは2016年ごろ
■日本の経済は2010年アメリカの株式市場が暴落し、2012年以降は日本や中国なども経済的に大きな影響を受けこの状態は3年以上続く
■2010年日本の消費税は35%になる可能性がある
■2010年日本のたばこは10米ドル
■2022年東京はテロ攻撃を受け多くの人命を奪われる
■富士山はこれから8年以内に噴火する

ジェセリーノ

ジェセリーノの予言

事件1 1 中国へ日本の大地震と南米の強風被害(一九九〇年予知1二〇〇一年~二〇〇八年発生) 

この文書(事件文書) は'一九九〇年六月一日に'パラナ州の新聞社編集局あてであるが、そのほかにもボルト・アレグレ市役所、フロリアノポリス市役所、クリチパ市役所へ、同じ内容の手紙を送っておりへ いずれも発送証明がある。

さらに最近になって'ブラジリアの中国大使館へ、近未来の災害予知を送付している。

送付の日付は二〇〇五年一月八日である。 
予知事件は五件あり、ブラジルだけでなく、世界各地での災害を含んでいる。
「私は長い間'世界の出来事をあらかじめ夢で見てきましたので'その重要な事柄をここにお伝えいたします。
ほとんどの場合へ問題が起きることが事前に把握できます。
特にブラジル南部の人々に伝えることで'建設的な結果が得られると思いますので、私のメッセージを確認してください。
当地の官公庁にも、同様の内容を伝えてあります」 
前書きに続きへ メッセージの第一項が記されている。
「二〇〇三年に'カタリナという名のハリケーンがブラジル南部を通-ます。
また二〇〇四年には、この地方ではあまり知られていない現象である熱帯性低気圧による強風によって大きな被害がもたらされます。
同じ-私の夢の中で、二つの-ルネ-ドがサンタ・カタリナの南部で多くの家を破壊するのを見ました。
正確にはクリシウマ市で時速一〇〇キロの風速になり,この地区は最も被害が大き-な-ます。
さらに二〇〇六年七月十六日にブラジル南部の海岸地域に、それよりもっと強いハリケーンが襲います」
というのが第7項にある。 二〇〇四年三月二十七日に'ニュースはサンタ・カタリナ州で熱帯低気圧が発達してハリケーンになったと報じた。
このハリケーンはサンタ・カタリナ州からリオ・グランデ・ド・スル州までを襲い、クリシウマ市はもっとも大きな被害を受けた地域の一つだった。
南米のこの地域でのハリケーンの発生は珍しく近年増加するようになった。 
第二項も南米に関するもので「アルゼンチンで二〇〇三年と二〇〇四年に経済政策上の危機が起きます。
さらに二〇〇五空月言口の新年の祭典で'あるクラブ会館で花火による火災が起きへ数百人の死傷者が出ます」となっている。

 ァルゼンチンは、二〇〇7年から二〇〇二年にかけての財政危機の結果,二〇〇三年,二〇〇四年と政界はこの間題に直面し続けていた。 
そして二〇〇五年一月一日には、予言どお-ブエノス・アイレスのナイトクラブで'花火にょる火災が発生して'百七十五人が死亡した。 
第三項は漠然としたものであるが、地震に関して書かれている。
「アジアで大きな地震が発生し'十メートルの津波によって七つの国が被害を受けます」 
これは'二〇〇四年十二月に起きた、スマトラ沖大地震とそれによる津波であると思われる。
これは後に事件13で詳述する。 
第四項は、アジアで起きる近未来の災害である。
「二〇〇八年九月十三日に、中国で地震が起きへ三十メートル以上の津波が海岸を直撃します。
震源地は南寧と海南島です。
これによる死者は百万人に上ります。地震の前に小さな地震が頻発し'国家と国民を不安にします」 
これは北京オリンピック閉幕の直後ということになる。
この詳細についてはへ別にブラジルの中国大使館に手紙を出している。 
第五項は、日本を特定している。
「二〇〇七年もし-は二〇〇八年の七月十三日に'日本も巨大な地震の被害を受けへ大勢の命が奪われます」  
(監修者注① - 日本に関する地震の予知は、事件21にも出てくるが、地名が明確ではない。
この内容について、一九九三年ころから日本に手紙を出しているということを'二〇〇六年十二月三十日のテレビ朝日年末特番の取材でジユセリーノ氏は述べている。
このと き日本を襲う津波は、スマトラ地震を上回る三十メートルに達するという。巻末年表参照)

ポカスカジャンからのお知らせ

大久保ノブオブログより転載


「お知らせ。。」

バンバンバザールの福島君から電話が・・・

何かできることはないか・・・

で、急遽やります。。

17 18日の2日間。。

ポカスカジャンは17日に出演します。。

なにとぞ。。

東日本大震災にて甚大な被害を受けた被災者の方々には、心よりお見舞い申し上げます。また、失われた多くの命のご冥福をお祈りいたします。

多くの方々が辛く苦しい思いを抱えながら、それでも一歩ずつ前へ進もうとしているこの状況下で、音楽家には何が出来るのか? そんな思いのひとつの示し方として、私たちはやはり音楽を奏で、それを一人でも多くの方々に届けることが使命だろうと考え、チャリティ・イベント〈勝手にEXNE ~Music for TOHOKU~〉を急遽開催することにしました。

「生音で歌を届ける」をテーマに、電力を極力使用しないアンプラグド・セットで、個性豊かなミュージシャンたちがライブを展開していきます。会場には募金箱を設置し、被災者への義援金を募る他、Ustream中継をご覧の方々にも募金を呼びかけていきます。

私たちの演奏で、被災された方々の不安を和らげ、一人でも多くに笑顔を届けられればと思います。



2011年3月17日(木)
渋谷クラブクアトロ
18:30開場/19:00開演
入場無料(入場時に¥500-/1Dのみ頂戴いたします)

*会場内に東日本大震災被災者への義援金を募る募金箱を設置いたします。お預かりした義援金は、日本赤十字社を通じて被災地域にお届けします。皆様のご協力よろしくお願いいたします。
*当日は、フロアに直接座っていただくかたちとなります。必要に応じて簡易椅子や座布団などご自身の判断でご用意ください。


ホスト
バンバンバザール(福島康之、黒川 修)

参加ミュージシャン(五十音順)
おおはた雄一
今野英明
下田 卓(Kansas City Band)
SCOOBIE DO
チャラン・ポ・ランタン
TGMX(Frontier Backyard)
ポカスカジャン
...and more
*参加ミュージシャンは都合により変更となる場合がございます。

また、イベントの模様をUstream中継いたします。連動してネット上でも募金が出来るシステムをご用意いたします。皆様のご協力よろしくお願いいたします。(映像協力:eetee)

辰巳琢郎さんの日記

転載

地獄…

「地獄ですよ、辰巳さん…」

安否を心配していた、石巻の友人から衛星電話がかかって来ました。

4年間、東北地方の町おこしを応援する番組を担当していたおかげで、各地に友人がいます。そして彼らの多くが被災しました。心配だけど、何も出来ない自分がもどかしく、ただ過ぎて行く日々。ブログも暫く書けませんでした。でもそれじゃいけない。彼の言葉で目が覚めました。

「この状況を、たくさんの人に伝えて下さい。死体がゴロゴロなんですから。避難所にいるのに、食糧がなく、子供が餓死してるんですよ。お願いします、辰巳さん!」

長年この世界で生きていますから、テレビの裏も表も、良いところも悪いところも、大体わかります。仕事が延期になり、終日地震報道を見ていましたが、やはりそうでした。画面に映し出されるのは、恐怖シーンと感動シーンばかり。冷徹な目で現実を見つめても、それらは番組にならなかったり、放送コードに引っかかったりするんです。大体、撮影クルーが入れる、比較的安全な場所の映像しか、テレビで見ることは出来ないと思って間違いありません。でも、様々な材料から、現実を想像することは出来ます。想像力を精一杯働かせて、自分達に何が出来るか、何をすべきか、しっかり考えましょう。

間もなく、雑誌の地震特集号が発売されて、テレビよりずっと残酷な写真が、次々に公開されると思います。でも、本当はこれからなんです。まだまだ被害の全容もわからないんですから。長い長い復興への道程。長期に渡る支援を考えなければ…

これから、この国はどうなって行くのか、日本人の勇気と良識が試されているようです。

今回の震災で亡くなられた皆様に、心から哀悼の意を表します。

中野督夫さんよりお知らせ

転載

この度バンバンバザール主催の
東日本大震災チャリティーライブに
参加させていただくことになりました。

渋谷クワトロでにて3/17(木)、3/18(金)の二日間行われますが、
僕は2日目の金曜日に出演します。

「生音で歌を届ける」をテーマに、
電力を極力使用しないアンプラグド・セットでのライブとなります。
会場には募金箱を設置し、被災者への義援金を募る他、
Ustream中継をご覧の方々にも募金を呼びかけていきます。

今回ライブに来られない方々も、ぜひUstreamにて参加してくださいね。
詳細は下記のブログを見てください。
http://ameblo.jp/katte-ni-exne" title=" http://ameblo.jp/katte-ni-exne"> http://ameblo.jp/katte-ni-exne

渋谷クラブクアトロ開場18:30開演19:00入場無料
(入場時にドリンク代500円のみ頂戴します)
*会場内に東日本大震災被災者への義援金を募る募金箱を設置いたします。
お預かりした義援金は、日本赤十字社を通じて被災地域にお届けします。
皆様のご協力、宜しくお願いいたします。
*当日はフロアに直接座っていただくかたちとなります。
必要に応じて簡易椅子や座布団などご自身の判断でご用意ください。

ホスト:バンバンバザール(福島康之、黒川 修)

参加ミュージシャン(五十音順)17日
GOING UNDER GROUND
THE NO PROBLEM's(キヨサクMONGOL800,ATSUSHI Dragon Ash)
今野英明
カンザスシティ・バンド
SCOOBIE DO
TGMX(Frontier Backyard)
チャラン・ポ・ランタン
中村まり
ポカスカジャン
...and more

18日
ALOHA
イノトモ
ギターパンダ
木村純士(BLACK BOTTOM BRASS BAND)
黄 啓傑(BLACK BOTTOM BRASS BAND)
コーヘイ&クリ(TUFF SESSION)
鶴坊(ex,High Limits)
中野督夫
湯川トーベン
T字路s
とんちピクルス
ピアニカ前田DUO
松千
Leyona
WADA MAMBO(カセットコンロス) 
...and more

中野督夫

ラムジからのお知らせ

転載します


「僕なりに」

震災の日以来、ここに何を書いていいのか考えていました。

自分の無力さを知るばかり。

でも、そもそも何も出来なくて当たり前だと思う事にしました。

今、被災して避難している人たちに必要なのは僕らではなく、そのための特別な訓練を受けたプロフェッショナルと、物資です。

そこにおいて僕が一番役に立てるのは、心許りの募金でしょう…。



娯楽の出番は今ではありません。

現に、東京でもパンや米やペットボトルの水はコンビニやスーパーで見当たらなくなりましたが、雑誌類やジュース、スイーツ、酒なんかは普通に在ります。

おいしそうな刺身だってあります。

それに似て…僕らの仕事は極論、心を潤すこと。

それが必要な時が来たら、その時こそプロフェッショナルとして誇りを持って仕事をしたいと思います。



3/25に予定していたラムジ・ワンマンライブ「カワサキノサキノサキ」は開催を見送ることにしました。

電力や交通等、現実的な問題もありますが、半年以上をかけて作ってきたコンサートだけに、風評的にこっそりやらざるを得ないのは悔しくて納得がいかない気持ちも強くあります。

僕らは全力で笑顔を振りまいて、皆さんから目一杯の笑顔をもらうつもりでやってきました。

必ずそうなれる時がまたやってくると思います。

その時に、思いっきり泣いて、思いっきり笑って、声が嗄れるくらい大声で騒ぎましょう。



東京でも余震が続き、インフラは未だ混乱、テレビも一日中震災関連の報道、原発事故の脅威、煽るようなチェーンメールや書き込みで、それぞれが不安な毎日を暮らしています。

でもこれを乗り越えたところに必ず希望と喜びが有ると信じて、みんなで声掛け合い、力を合わせていきましょう!

日本、がんばろう!



最後に、この度の震災で亡くなられた皆様のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災され、厳しい避難生活を送られている皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

そして今も必死の思いで支援・救助にあたられている皆様を、心から尊敬し、応援しています。

井上慎二郎

休業のお知らせ

今回の震災を受け、玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣は
当面営業を見合わせております。

通信販売におきましても配送の規制がかかっており、
注文は引き続き受けますが、発送予定は個別に連絡させて頂きます。

皆様のご無事、1日も早い復興をお祈りしています。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に刻みつけられてしまっている。

※転載

■ あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に刻みつけられてしまっている。

ひとつは、観光気分で来た自分探しボランティアの連中のこと。

彼らは、人から感謝されることを楽しみにやってきただけでした。
だから、汚れ仕事やしんどい仕事は何かと言い訳しながらやりませんでした。
彼らで集まって楽しそうに親睦を深め合っていました。
そんな彼らに「惨めな被災者」と扱われる屈辱。
何日か経ったとき、避難所のリーダーが耐えきれずに怒鳴り散らして
彼らを追い返してくれました。
彼らがいなくなっても、彼らに受けた屈辱は消えませんでした。

とにかく、自分にできることなど何もないことを受け容れることが必要です。
「何かしよう」という気持ちが、本当に自己満足ではないのか、よくよく考えるべきです。

政府の大規模な財政出動に理解を示すこと、増税を受け容れること、
節電など、政府の呼びかけに応じて、不便を受け容れること、
被災者の苛立ちや要望をただ受け容れること、
プロが呼びかけるボランティアや募金に参加すること。
これくらいが関の山なのです。

まずは、呼ばれでもしないかぎり、絶対に被災地に行かないことです。
被災地から出ようとする人、入ろうとする支援部隊や家族で
アクセスはただでさえ大混乱ですから非常に邪魔です。
統制もとられておらず装備もなく訓練も受けていない「ボランティア」は
ただの野次馬観光客です。何の役にも立ちません。
自衛隊は、食糧から水から燃料から寝具から、全て自前で用意して出動します。
しかし、手ぶらのボランティアは、
被災者が食うべきものを食い、被災者が飲むべき水を飲み、
被災者が寝るべきところで寝るのです。
完全に現場指揮に従うのであれば、
しかも生き地獄での救援活動に耐えうる技術と精神力を備えているのであれば、
行ってこればいいと思います。

次に、要請されないかぎり何も送らないことです。
何が不足しているかもわからずに送られてくるものは、千羽鶴と同じゴミです。
「着るものがないだろう」とボロを送られても馬鹿にされたと思うだけです。
水もガスもないところにカップ麺を送られても意味ありません。
現場に何が必要かを理解しているのは現場のプロだけです。
「○が不足しているのでどこに送って欲しい」という呼びかけに応えるのであれば、
ぜひ送ればいいともいます。

そして、ぜったいにこちらから安否確認の通信をしないことです。
安否確認したいのは被災していない側です。
被災していない側が安心したいだけです。
安否確認などされても被災者には何の益もありません。
安否確認で電話することは、
通信が復旧しきっていない情況で、
被災者でない側が安心したいがために通信を使用する行為です。

要はプロに任せることです。


とにかく

まず、とにかく生きてください。

書きたいことが山ほどあります。
伝えたいこと、訴えたいこと、思いの丈。。。

ですが書きません。
節電を叫ばれているこの時に、無駄な電力を使いません。

この震災、日本で起こっています。
たくさんの方々が無念の死を遂げています。
我が母国、すぐそこで起こっている真実です。

パンチコ、ゲーセンなどに人がいて驚きます。

本当に書きたいことでいっぱいですが、取りあえず。

いまヨウ素剤が欲しいひとへ

いまヨウ素剤が欲しいひとへ
(安定剤ヨウ素剤取り扱いマニュアル参照)

平成15年3月から、国(財団法人原子力安全研究協会)の定めたヨウ素剤の服用量が、WHOの勧告に準じたものに変わりました。乳幼児は丸薬ではなく内服液です。13歳以上の服用量が少ないのは、日本人は日頃から海藻などからヨウ素(=ヨード)を取っているからだそうです。服用も1回のみになりました(改定前は1~2週間連続服用)が、これは速やかな退避が可能で「遅くとも事故の翌日には放射能被曝の恐れのない場所に移動している」ことが前提になっています。国は「ヨウ素剤には副作用があるため医師の指導のもとで服用を」と指導しています。国の指導に従うか、今の原子力防災体制では各家庭へのヨウ素剤の速やかな配布や全住民の速やかな広域避難は不可能と家庭で備蓄するか、副作用と甲状腺ガンの危険性を個々人が判断して選択することになるでしょう。また、国は40歳以上は性別にかかわらず、甲状腺ガンになる危険性よりも甲状腺の機能が衰えて副作用が起きる危険性の方が高いとして服用を中止しましたが、これに関しても「個人差や性差(女性の方が甲状腺のガンになりやすい)を考慮していない」の反対意見があります。

国の定める服用量やヨウ素剤の副作用に不安があることから、ヨウ素剤は購入せず、日頃からとろろ昆布やワカメを多く含むものをたべることで甲状腺のヨウ素備蓄量を増やし、原発事故の際の放射性ヨウ素の吸収を減らそうとしているひともいます。(ヨウ素は海藻類に多く含まれています。藻塩もいいです。おいしくて安全なものをたべようの塩に案内があります

ご無事でしょうか

悪夢のような災害です。
被災地の方は不安な時間を過ごしてらっしゃることでしょう。

くれぐれもお気を付けください。

掃除

雪が降り続けるので、大掃除モード。

しんしんと降り続く雪。
店内では大掃除、整理、ポップ書きなどなどと作業。

気になっていた場所をスタッフがせっせと掃除してくれた。
その出来上がりに驚いた。
丁寧な仕事ぶりに感心、スタッフに感謝だ。

今朝も戻りルートは積雪。
あとどのぐらいなのだろうか、こんな天候も。

引き続き雑務に追われております。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

「そんな偏見はやめてくれ!」

ライターだから貧乏っていうのは笑った。



「そんな偏見はやめてくれ!」

こちらの質問者は、日常生活における(迷惑な)偏見について教えてほしいと質問を投げかけています。これに対し、実体験にもとづいたと思われる回答が大量に寄せられました。

■「九州・沖縄地方の人は酒が強い」「湘南の人はサザン好き」

「九州人ということだけで、酒が強いと思わないでくれ」(inaken11さん)

「北海道出身だからって、スキーがうまいわけじゃない」(w723さん)

「関西人でお笑いが好きだというだけで、簡単にボケたりツッコんだり出来ると思わないで欲しい(人間関係が出来てからでないとムリです)」(noname#11742)

九州には美味しい焼酎がたくさんありますが、その地域の名産や特性が出身者全員に当てはまるという偏見はよく聞きます。ほかにも、「沖縄の人は酒が強い、みんな泳げる、色黒」「湘南の人はサザンオールスターズが好き」などというコメントも寄せられました。

■『ゴキブリが出たら捕まえて!』男だって苦手なんです

コメントの中で特に多かったのは、血液型と性差についてのコメントです。

「すぐに『何型?』って聞いてくる人。人間4種類か?いいかげんウンザリ」(bonnieMckeeさん)

「夫がB型だというだけで『大変でしょ?』と言われる」(-NAMI-さん)

「男だからって、『ゴキブリが出たら捕まえて』と呼ばないでほしい。ゴキブリが好きな人は男でもいない」(o24hiさん)

「女性はみんな子ども好きだと思っている人が結構多い」(hoppe-sanさん)

血液型の話題は筆者の周りでもよく出ます。信憑性がないと言いながらもこの話題がいっこうにすたれないのはなぜでしょう。またゴキブリに関してはまったく同感ですが、同じ虫でも例えばカブトムシが好きな男子は多いはず。虫嫌い(特に女子)にとってはどちらも同じようなものかもしれません。

■まだまだある!やめてほしい偏見…

ほかには、

「公務員だからって楽だと思わないでほしい。人生色々、公務員も色々なんです(実体験です。涙)」(o24hiさん)

「男は甘いものをあまり食べないという考え。ケーキを注文したら店員がおかしなものを見るように笑っていた」(Arusu2001さん)

「痩せているから不健康」(reikachanさん)

「大学生だと言うと『毎日合コン三昧』と言われる。逆にレポート三昧です」(midoraさん)

「バイク乗りは全員『暴走族』的に見られるのがツライ」(vector-w8さん)

 「自宅が自営業だからって『跡取り』と思わないでほしい。老舗ならまだしも、うちは親が急に始めたパン屋」(masterPiyoさん)

「一人っ子だからってワガママと思うのはやめて欲しい!」(hanachirusatoさん)

「結婚をすればすぐ子供を作る、数年できないなら不妊と勝手に決めないで」(-NAMI-さん)

などと、世の中には実にたくさんの偏見があるようです。これらのコメントの中で、そう思いこんでいたという例、実は結構あるのではないでしょうか。

エア日記

日々思うことは相変わらず多いのだけど、
なかなか日記の更新が出来ない。
じっとパソコンに向かって日記を書く時間がない。
年度末ってのは慌ただしい。

古式出雲蕎麦、お陰様で大好評。
お届けまでに2週間待ちの状況となっています。
生産ラインの見直しが必用で、関係各所と打ち合わせ中。
ご迷惑おかけしないよう調整中です。
スムーズなお届け体制になるまでご迷惑おかけいたしますが、
古式出雲蕎麦、引き続きまして宜しくお願い致します。

さてさて週末。
怒濤のスケジュールです。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

ケーキバカ

3月ですが相変わらず寒いです。
この数日、積雪も。
日は長くなってきたのですが、春はまだまだ先。
山陰のお花見は寒くて宴会どころではないのです。

営業中にケーキを焼く。
ついでにカスタードクリームも作っちゃう。

ちゃんと作ったのだけど、
ホットケーキミックスで作れるレシピもあるので
紹介しておきます。
これにバニラビーンズを加えてつくれば、
かなりよいと思われます。

レシピ、ほいっ

「ホットケーキミックスで簡単にできるカスタードクリーム」

<材料>

卵黄 2個
上白糖 大さじ3杯
ホットケーキミックス 大さじ1杯
牛乳 150cc

<作り方>
1.耐熱ボールに材料を入れて混ぜる。
2.混ぜたらラップをかけてレンジで一分加熱し、10秒混ぜる。←これを計3回くりかえす。(場合によっては2回で)←クリームは調節して下さい
超かんたんでおいしいので是非試してみてください
シュークリームやタルトを作る時に活用していただけると思います


とのこと。
オレは、このレシピではなくきちんと練って作りました。

蕎麦はもちろん、こうして物を作ることは楽しい。
なので、営業中のまかない時間は、
自分にとっての癒しなのかもしれないなあとぼんやり思う。

パンケーキを焼くときも、型を使用したり、玉子不使用にしたり、
メレンゲで作ったりとバリエーションを楽しむ。
生地に何かを混ぜ込むってことはしないかな。

ちょっとしたことで自分をリセット。
今日も元気です。

<まんが日本昔ばなし>4年半ぶり1日限りの“復活”へ

商品宣伝とはいえ、嬉しい話し。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣では、
店内で常時「まんが日本昔ばなし」がリピート。
営業しながら自分自身が癒される大好きな作品。

DVD買わなきゃだな。


<まんが日本昔ばなし>4年半ぶり1日限りの“復活”へ

 アニメ「まんが日本昔ばなし」が06年以来約4年半ぶりに1日限りの復活を果たすことが、明らかになった。日曜午後5時のMBS・TBSアニメ枠“日5”で4月3日に「一寸法師」や「一休さん」が放送予定で、MBSは「以前から放送の要望があった。春休みでもあるし、ぜひ小さいお子さんや家族で見ていただきたい」と話している。

 「まんが日本昔ばなし」は、75年1月~94年9月に放送され、これまで39のシリーズで1468話を世に送り出し、平均視聴率は18.1%、最高視聴率は33.6%を記録するなど、市原悦子さんや常田富士男さんの温かなナレーションで人気を博した。90年代のバラエティー番組の台頭に押される形で幕を下ろしたが、文化庁優秀映画作品賞や、ギャラクシー賞期間選奨など多くの賞を受賞し、ビデオは累計430万本を出荷している。

 日曜午後5時は現在、アニメ「スタードライバー」が放送中だが、3月に終了する予定で、新アニメ「青の祓魔師(エクソシスト)」が4月から始まるまでの間に1日だけ放送される。

 また4月1日からは、視聴者からの要望を受けて、初のDVDシリーズが発売される。ボックス第1、2集(各20話収録)が各1万4700円で、単体は2940円(各4話収録)。年3回(4月、8月、12月)で2年間にわたり発売される。
プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク