めばちこ?

3日前から密かに目が腫れている。
目薬をバカみたいに差す。

めばちこかと思いきやアレルギーらしい。
ちっ、そんなデリケートじゃねえっつうの!

眼帯しなくていいぐらいに何とかキープ。
早く治ってくれ。
スポンサーサイト

長野の皆さん

今朝の地震、大丈夫だったでしょうか。
営業中のため情報も入りませんが、
余震にも十分お気を付けください。

過ごしやすい!?

あら!?
ドピーカンで、気温も高いはずなのに不快感が低い。

そう、湿度が低いのだ。
きっと中国地区も梅雨明け宣言が出るであろう。

それにしても暑い。
今からこんなでは8月が思いやられる。。。

涼しい方法ないですか?

6月最終日

早くも今年の半分が終わる。
震災もあり沈んだ数ヶ月だった。

毎日バカみたいに暑い。
でも、ここにはクーラーも扇風機も冷たい飲み物もある。
いくらでも着替えがあるし、食欲なくても自分が食べたいものを選ぶことが出来る。

当たり前に思っていたことが、ある日を境に奪われる。

ここ日本で起こっている惨状を忘れてしまってはいないだろうか。

SMAPが慰安で被災地を訪れ、知らずに被害に遭ってない子供にゲーム機をわたしたそうだ。
そのゲーム機を回収した職員がやりだまにあげられ、子供にゲーム機を返したとのニュース。

ばかじゃねえの?
被災者の心を癒すために数万円のゲーム機を持って行ってるんだろ?
まず、親が断れ。
ゲームを奪われ子供がショックを受けたと抗議したんだそう。

この期に及んで、まだ放射能は安全だと知らないじいさんはテレビで話す。
原発推進を政治家は唱える。
これではますます世界から日本は見放される。
それどころか核犯罪国家だと紛糾されている。

裏金が何兆円で利かぬほど動き、潤った一部の連中。
そのツケで、世界が危険にさらされた。

賠償金を払うために電気代の値上げをするそうだ。
今までの不正金を返す必要だってあるんじゃないか?
そして消費税アップ。

個人がイラついてもどうしようもない。
何も出来ない。
福島や、その近郊にはたくさんの子供達が未だ暮らしている。

正しいことを行えない理不尽。
権力って凄いですね。

けど、そんな権力なら俺はいらない。

今日も暑くなりそうです。

あの楽器が。。。。

ベースってのは地味な楽器。
ちびっこのオレはときめくことなかった。
パンクが好きでもベースを始めようという意識にはならなかった。

やはりギター。
あのきらびやかな立ち位置、あの派手な音。
バンドでのパート、花形はやはりギターしかなかった。

そんなオレにベースヒーローが現われた。
それがビーモダンというバンド。

楽器は見たこともないレスポールのベース。
そして時に激しく、時にメロディアスで綺麗なベースライン。
楽器が軽いせいか激しく飛び回るパフォーマンス。

ベースを弾きながら歌うあの姿に衝撃を受けた。
ベースでありながらも重低音ではなく、歪んで攻撃的なサウンドメイクにもやられた。

ビーモダンのライブを見てから、ベースが欲しくてたまらなくなった。
プレベでもジャズベでもなく、あのレスポールベースを。

しかしいくら調べてもそんな楽器が見つからない。
本人に聞いた。
現在はスパークスゴーゴーで活躍中のヤックだ。

「これ?特注だぞ、すんげー高いぞー」

な、なんと!!!!

黒いボディにシルバーパーツ。
シンプルなフェイスより編み出される攻撃的な音。
ヤックの弾き方、フレーズなど何もかもが格好よかった。

このベースはビーモダンはもちろん、バンハズ、スパゴー初期でもメイン楽器として使用された。

結論をいえば、現在このレスポールベースを2本所有している。
カスタムモデルだ。

1台はスパゴーがデビューしてしばらくで手に入れた。
嬉しくて早速、ヤックに店に行った。
ヘッドにサインを入れてもらった。

ベースを弾くのは楽しかった。
ギターを弾く要領で、初めから何となく弾けた。
やはりエフェクターを多用したり、歪ましたり。
あげくルート弾きなどせず、メロばかりを弾いていた。

ほどなくして、ヤックはオレンジ色のレスポールベースを購入し、メインとした。
黒いベースはサブになり、ライブで弾かれることはなくなった。

現在ではジャガーフィニッシュのカスタムベースがメイン。
ヤックという人は、人と同じことが大嫌いでいつも自分のオリジナリティーを追求する。
何事においてもそう。

なので、ベースをたくさん所有しているが、ジャズベ、プレベという定番ベースを1本も持っていない。
全て変形だったり、変わったカスタムモデルばかり。
アンプも定番を使用しない。

前置きが長くなった。

Twitterで知ったのだが、何とあのベースをヤックがチャリティーオークションに出していたのだ!
あわわ、あんなメイン楽器を!!!!!

早速調べると、まさにあの楽器だった。
ヤックの青春を彩ったあのレスポールベース。

あげく、あと30分でオークション終了のタイミング。
現在の価格が41万円。

結局57万3千円で落札。
かなり競り合っていたので、昔からのファンが頑張ったのであろう。
シグネーチャーモデルというよりも、本人のそれなのだ。

何度か「いる?欲しい?譲ろうか?」と本人から声をかけてもらった。
けどその都度「それはヤックが手放しちゃだめだよ」と断っていた。
もちろん、喉から手が出るほど欲しいのに、だ。

本人の思い入れと、オレでは温度差があるのであろう。
やはりあのベースはヤックに持ち続けていて欲しかった。

オークション、もう少し早く知っていれば入札しただろうか。

自分でカスタムオーダーしたレスポールベースは2本。
実はスパゴー絡みのギターも。

スパゴーの兄ちゃんがビーモダンの頃より使用、解散ライブでも弾いていたレスポールギター。
これを本人から譲ってもらい所有している。
テレキャスのような音がし、とにかく重い。

初めて手に入れたギブソンがこれだった。
兄ちゃんは分割でもいいよと言ってくれて、月末にバイト代が出ると銀行へ行き代金を振り込んだ。
その当時は天文学的な値段に思えた。
これは奥田民生さん、松浦善博さんも弾いたギターだ。

初めて手に入れたギブソン。
それはそれは丁寧に扱った。
手元にやってきてから、すぐ高見沢さんに持っていった。
念願のギブソンを買ったことを報告に。
「おー、すごいなお前!頑張ったな!」と高見沢さん。
ま、実際に頑張るのはそれからなのだったのだが。。。。

楽器は夢。
あの無機質なボディーから幾つもの魔法が飛び出す。

ヤックのベース狂想曲。
本人が手放したことに胸中複雑。

そんな夜。。。。

あっぱれ

東洋経済オンライン、Yahoo!は、この掲載天晴れ!


「風評被害」の元凶は誰か、政府の情報開示法は誤り
――深尾光洋・慶応義塾大学教授
東洋経済オンライン

深尾光洋・慶応義塾大学教授

――福島第一原子力発電所の事故に関し政府の対応の問題点は。

 避難地域の拡大設定が後手に回ったことで、子供や妊婦など放射線の影響を受けやすい人たちを逃がすのが遅れ、潜在的な被曝者を増やしたと考えている。もちろん、妊婦の場合、避難そのものも危険は伴う。

 しかし、平時であれば放射能汚染の管理区域に指定されるような場所が、かなりの期間放置されたことが問題だ。放射線量のピークは水素爆発が相次いだ直後の3月14~16日だが、大量の放射性物質が大気中に放出されたこの時期に、十分な対応を取らなかった。

 IAEA(国際原子力機関)が3月30日に福島県の飯舘村について「放射線量が高く避難すべき」と指摘したのに、4月11日まで意思決定を先延ばしにしたうえ、1カ月以内の「計画避難」という中途半端な指示を出している。子供や妊婦は早く避難させるべきだった。

■累積線量の発表が遅れ避難指示も後手に回る

 本来、被曝のリスクは時間当たりの線量ではなく、累積線量で考えるべきだ。しかし当初からマスコミは1時間当たりの線量を胃がんのX線集団検診における被曝量などと比較して安全を強調し、誤った理解を広めた。政府がそのような発表の仕方をしたからだ。現在でも、インターネットの福島県のホームページではこのような情報発信が行われている。

 そもそも胃の検診はがんのリスクが高い中高年層がせいぜい年に1回受けるもので、子供や妊婦は病気が強く疑われるケースを除いては、受けてはいけない検査だ。

 累積線量で年間20ミリシーベルトを超える地域が計画的避難区域に指定されたが、これは平時において原発作業員が浴びる放射線の上限(5年平均)だ。これだと計画的避難区域では、年間数十回も胃の検診を受けるのと同じ状態になる。

 一般の人には子供や妊婦のように放射線の影響を受けるリスクの高い人もいるので、世界的にも年間1ミリシーベルトという上限が設けられているのだ。

 3月14~16日の大量の放射性物質放出後の数週間は、冷却が困難になった三つの原子炉、四つの核燃料プールを同時に海水で冷やすという、七つのお手玉を回すような難しい状況に陥った。仮に一つでも冷却に失敗していたら、チェルノブイリ事故のように、風下に大量の死の灰が降る可能性があった。本来、もっと広範囲の住民に対して避難勧告をすべき事態だった。特に風下の住民に対し、警告を発するべきであった。

 政府の情報開示の姿勢と日本のマスコミの報道には、不信感を持っている。首相官邸のホームページには、国際機関によるチェルノブイリ原発事故の報告の一部が載せられているが、肝心の「長期的には9000~1万人が、がんと白血病により死亡する」との見通しを載せていない。これは驚くばかりだ。

 危険を過小に見せようという政府の姿勢に、国の原子力政策にかかわった多くの専門家たちも加担し、テレビの報道番組で「安心です」と言い続けた結果、国民の信頼を失ったのではないか。

 気象庁や日本気象学会は、風に乗って広がる汚染を予測して避難を呼びかけるべきであった。しかし気象学会は学会員に対して、汚染情報を発表しないようにとの通達まで出した。学会の自殺行為だ。

 日本政府の情報開示に不信感を持った外国政府が厳しい態度を取り、外国からの観光客、留学生が逃げ出したのも無理はない。

■徹底した情報開示で農産物の市場回復を

――農産物をめぐる情報開示にも混乱があった。

 政府やマスコミは消費者の買い控えを「風評被害」と呼ぶが、あたかも消費者の行動が合理的でないかのような、まったく的外れな表現だ。政府の情報開示が不十分だから、不信感を持たれるのだ。

 食品について政府は、地域別・品目別の詳細な汚染情報を開示せず、政府が定めた安全基準より放射線量が多いものを出荷停止としただけで、それ以上の情報を出さない。また、放射能汚染のレベルが高まった3月17日に水道水の摂取制限や飲料・食品の出荷停止基準を大幅に緩めたことも不信感を増大させた。

 こうした状況では、できるだけ体内被曝したくないと考える消費者が原発に近い地域の農作物をすべて敬遠するのは当然で、まったく汚染されていないものまで価格が大幅に下がってしまう結果を招いている。

――政府が本来取るべき行動は。

 汚染による被害を最小限に抑え、農地の生産をある程度維持するための提言をしたい。以下は、現代経済研究グループ有志(※)による提言だ。

 すなわち、徹底した情報開示で市場機能を回復させることだ。放射能に汚染された地域の農地や港から出荷される生鮮食品については、ロットごとに汚染の水準を表示して販売する。表示を偽った業者には厳しい罰則を課すが、安全基準内であれば、汚染水準の開示を条件に出荷を認める。消費者は自分のリスクと汚染水準を見て購入すればよい。

 開示制度が信頼を得られれば、汚染度合いが非常に低い産物には、通常の価格がつくはずだ。汚染があっても基準を下回るものには、それ相応の安い値段がつく。これは風評による安値ではなく、市場が評価した正当な値段ということになる。

 安全基準を上回って汚染されている食品は出荷を停止し、その損失は東京電力が直ちに買い取りに応じることで補償すべきである。また、汚染によって価格が下落したものも、汚染されずに正当な価格がついている商品との差額を補償すればよい。

 このようなやり方で、汚染された食品が出回るのを防ぎ、汚染されていない食品が売れずに生産者が不当な損害を被ることも阻止できる。

(※)ほかに賛同するメンバーは次のとおり。伊藤隆敏(東京大学教授)、浦田秀次郎(早稲田大学教授)、土居丈朗(慶応義塾大学教授)、八田達夫(大阪大学名誉教授)、八代尚宏(国際基督教大学教授)。

(週刊東洋経済2011年4月30日号掲載 記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

深尾光洋(ふかお・みつひろ) 慶応義塾大学教授。日本銀行で金融研究局(現・金融研究所)、外国局、調査統計局、OECD経済統計総局などを経て97年から現職。2010年5月まで日本経済研究センター理事長、現在、日本経済研究センター理事兼研究顧問(兼任)。

迷惑な、うちわ

タワレコは今、THE BAWDIESとAKB48フェア。
買い物したら、AKBうちわをもらった。
涼しいので重宝だ。

で、館内をウロウロするわけ。
そうここは大きなショッピングモール。

なんか視線を感じる。
視線なんていつも感じるのだが、いつもと若干違う視線。

は!
うちわだ!
この派手なうちわ!

オレ、大人なのに熱狂的アイドルファンに見られているのか!?

「ほら、見てよ!あの変な人!」
と指さされて、友達同士でオレをちらみ。

目線は手元のうちわで止まる。。。。

「やばくなーい?アイドルオタじゃーん!」
そんな声が聞こえてくる。

「オタ」って言葉に抵抗も差別もない。
アイドルにいたっては何なら大好物だ。

しかし組み合わせと時期が悪かったのかもしれない。
終始好奇の視線と、ひそひそした会話が。

だが、じゃあTHE BAWDIESのうちわがよかったのかと尋ねられれば、そりゃAKBの方がいい。

ちぇっ。
舌打ちしつつも、嬉しがって店に飾るのであった。




野菜曜日

定期的に身体が異常なほど野菜を欲する。
「お前の身体が危ない!野菜を食べろ!」と危険信号を送っている。

そんな時は大量に野菜を調理する。
メニューはサラダとスープが多い。
とにかく大量に仕込む。

サラダは具材豊富。
カニ肉、レモン、生ピーマンがアクセント。
味付けはシンプルに塩、コショウ、砂糖、酢、マヨネーズ。
とにかく野菜を刻む。

スープは、ほぼ牛乳で作る。
カルシウム摂取。
ぺーコンを少量入れるだけで、うんと旨味が増す。

毎回ながらこの大量の野菜を知らぬ間に消費している。
食べても食べても野菜なので、身体に優しい。

忙しいので、とかくサプリに頼りがちではあるが、ちゃんと食物で栄養は摂取したいもの。
サプリの取りすぎは、通常の食品から栄養を摂取しにくい体質を作る。

野菜祭り。

続きを読む»

アシガルユース初シングル発売

らーびゅー
らーびゅー
すーぱーあいーらーびゅー

お馴染みのSUPER I LOVE YOUも収録された彼ら初のシングルが本日発売です。


アシガルユース 初のSingle「Like or LoveStory」を6月29 日に発売決定!

【収録曲】
1.Like or LoveStory
2.月光
3.SUPER I LOVE YOU
価格 \1,000(tax in)VICB-35029

■アシガルユース ミニライブ&サイン会決定!

日  時:2011年7月31日(日) 13:30集合/14:00スタート
場  所:タワーレコード梅田NU茶屋町店6Fイベントスペース
内  容:ミニライブ&サイン会
参加方法:ご予約者優先で、下記対象店にて
6月29日(水)発売(6月28日(火)入荷商品)のシングル
「Like or LoveStory 」 (VICB-35029)をお買い上げの方に、先着で
イベント参加券を配布いたします。イベント参加券をお持ちの方は、優先エリアでご観覧
いただけます。さらに、ミニライブ終了後のサイン会にご参加いただけます。
イベント参加券配布対象店:梅田NU茶屋町店/梅田大阪マルビル店/難波店/神戸店/京都店/大津店
北花田店/泉南店/姫路店/明石店/橿原店/西武高槻店/あべのHoop店
・イベント当日は、お渡ししたイベント参加券と、CDジャケットを忘れずにご持参下さい。
 ご持参いただいた方はお買い上げのCDジャケットにサインをさせていただきます。
・入場番号は購入順となります。(ご予約された方は優先的に確保します)
・ご予約のお客様には、商品購入時にイベント参加券を差し上げます。
・イベント券を紛失/盗難/破損された場合、再発行はいたしませんのでご注意ください。
・ご予約で定員に達した場合、その後に商品をご予約・ご購入いただいてもイベント参加券は付きません。
・アーティストの都合により、内容等の変更・イベント中止となる場合がございますので予めご了承ください。
・イベント当日の録音・録画および、店内での飲食は一切禁止とさせていただきます。
・小学生以上はお1人様1枚、参加券が必要となります。
・6歳児以下の児童の入場はご遠慮下さい。
・商品入荷後のイベント参加券のお取り置きは固くお断りさせて頂きます。
・優先エリアご入場の際は、整理番号順にご入場いただきます。

・問い合わせ先:タワーレコード梅田NU茶屋町店06-6373-2951

■シングル「Like or LoveStory」購入特典決定!
対象商品:6/29発売シングル「Like or LoveStory」(VICB-35029)

タワーレコード各店にて上記商品をお買い上げの方に、1枚お買い上げにつき、
「オリジナル缶バッジ」を先着で差し上げます!
(無くなり次第終了となりますのでご予約をおすすめいたします)

doa

最近、THE ALFEE坂崎さんと共演が多いdoa。
そんな彼らの振りかえツアーがスタート。

今回の震災翌日にツアー延期が発表された。
見事な速さ、あっぱれな対応だった。

このdoa、ライブが凄い。
今時ホールツアーでもあの規模の演奏はしないというほどクオリティーが高い。
演奏はもちろんハーモニーも圧巻。

皆さん、是非お近くへ御参加を。
大好きなバンドです。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

改装

店舗改装作業は週末お休み。

外観のリペイントもあるので、天気とも相談。
本日も曇っているので休止か。

オレはこの玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣ってのが大好きだ。
自分自身だと思っている。
だからお店が生まれ変わるのは嬉しくてたまらない。
お客様には気付かれない変化であっても自分には大きなこと。

最近特に来店のお客様から反応がいい。
どうしたことだろう?
日々の積み重ねの成果であれば嬉しい。
もっともっと高みへいかねばと思う。
平身低頭で日々精進。

やりたいことはまだまだある。
どうぞお楽しみに、というか自分が楽しみ。

オレが楽しくやってることが一番いいのかなとも感じる。
そうでなければ楽しい雰囲気が伝わらない。

完成をお楽しみに。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

ブログ

携帯から画像アップ出来なくなった。
スマホでFC2ブログ投稿してる方、是非アドバイスを!

画像サイズがダメなのか?
うーむ。

アップしたい画像がたくさんあるのだ。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

さや侍

松ちゃんの映画「さや侍」。

Rollyさんが出ているので遅ればせながら観に行く。
大画面のRollyさんは強力。
出番が激しく多い。

あのルックスのままでヅラ、着流し。
セリフも多くインパクト大。

改めてRollyさんの実力に感心する。
ストーリーそっちのけで、Rollyさんが気になって仕方なかった。

映画の内容はといえば、賛否両論だろう。
決して平均点の映画ではない。
「なんだあれ、つまんねー」と怒る人もいれば、上映後に号泣で立ち上がれない人も。
正しいね、正しい。

海外での評価が高いのも頷ける。
単純にシュールでは片付けられない作品。
判りにくいっちゃ分かり難い。
わざとそのように作ってある。

Rollyさん、海外上映を機に大ブレイクなるか!?

そんな、さや侍でした。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

博多駅

話題の博多駅に。

いやはや凄い。
地方であの規模の施設。

圧巻は3フロアに及ぶレストラン街。
どれもこれも魅力的な店ばかり。

オープンしてまだ間もないせいか食事時間以外でも大行列。
一番人気だったのが牛タン利休、みそかつ矢場とんだったのはご愛敬(笑)。

駅も凄いし、何といっても阪急デパートがよかった。
阪急の底力を見た気がした。
個人的に阪急デパートは幼い頃からの馴染み。
デパ地下には地味にいか焼きを売っていたが誰も並んでおらず。
つかあれ阪神百貨店の食べもんだしな(笑)。

各地方の美食が食べれるフードコートも充実。
デパ地下も見所満載。

メディアによく取り上げられる屋上も思いの外立派。
大庭園が拡がり、気持ちがいい。
地下で美味しい物を買って、屋上でのんびり食べてみたい。

どうせやるならあそこまでやるというのは正解に思う。
何度も足を運びたくなる。

個人的に九州は大好きな場所のひとつ。
新幹線開通に沸く九州がもっとにぎやかになり経済を盛り上げて欲しい。

そうそう福岡のまんだらけは移転です。
お気をつけあれ。

いつも予定がタイトなので、次回はいつ行けるか判らないが、お気に入りスポットに登録(笑)。
九州っていうだけで無条件に気持ちが明るくなってしまう。
あとあれ、女の子が可愛いしな。
大事だ、大事。
特に福岡の言葉で喋られるときゅんきゅんして困る(笑)。

あ、そうだ。
地下の大行列を紹介。
福岡であの行列は異例なことだではないだろうか。
鬼行列は3店。
クラブハリエ、ガトーハラダ、クリームクリスピードーナツ。
この3店はやっぱマストなんですね。
ハリエはカフェ併設で焼きたてバームを食べることが出来る。

あまりどこそこへ行った話題を書かないのだけど、博多駅とその周辺はお薦めです。
機会を是非つくり足を運んでみませんか。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
http://daimyozin.web.fc2.com/

20数振りに

髪の毛には意外とお金と手間がかかる。
かなり虐めているので、ケアは大変だ。

シャンプー、コンディショナー、ヘアパックの3種はずっと同じ銘柄を使用している。
これしかダメなのだ。

ひょんなことから違う物を使用してみた。

むむ!
意外に悪くないじゃないのさ!

最近、髪の毛の乾燥が激しく困っていたので思い切って変えてみることに。
香りもよく、ちょっといい感じかもしれない。

こういうのはしばらく使ってみないと判らないので様子見を。
ちょっと楽しみ。

全店制覇

分裂した元祖長浜屋、ようやく全店制覇。

最後に足を運んだのは、一番直系と言われる店舗。
店内にはオリジナル店にあったのと同じ看板もある。

食べてみれば確かに美味しい。
正しい長浜ラーメン。

しかし印象が違う。

こうして歴史は彩られていく。
栄枯盛衰仕方なし。

長浜系ってのは、超あっさり。
濃厚こってりってのは久留米か北九州派生。

難しいです。

あ、そうだ。
元祖長浜屋を「がんなが」と呼ぶのはまだわかる。
しかし「ガンズ」と呼ぶ人にはいまだ出会ったことがない。

あのウィキペディア書いたやつ出て来い(笑)!

探偵! ナイトスクープを丸パクリしようとした!? 

よくある話し。
「ああ、またか」な印象になっている自分が恐い。
人気あるもの、認められた物は真似される。
しかし「あたりまえ」にしてはいけない。


『ありえへん世界』が『探偵! ナイトスクープ』を丸パクリしようとした!? 放送作家が激怒

放送作家であり小説家でもある百田尚樹(ひゃくた なおき)さんが、インターネットコミュニケーションサービスTwitterで釈然としない気持ちを打ち明けている。テレビ東京の番組『ありえへん世界』が、朝日放送の番組『探偵! ナイトスクープ』の内容を丸ぱくりして撮影しようとしたというのだ。

百田さんはそんな行為に対して、「盗作VTRを作るプロダクションのスタッフたちに言いたい! 誇りをもって仕事をしろ!」と激怒している。はたして、どんな出来事があったのだろうか? 百田さんのTwitterコメントを引用してご紹介したい。
 
・百田さんのTwitterコメント(時系列順)
「5月27日、「探偵!ナイトスクープ」で「険悪な串カツ屋」というVTRを放送した。「同じ店にいる二人の店長の仲が悪いので何とかしてほしい」というオーナーからの依頼に応え、探偵が苦労の末に二人を仲直りさせることに成功した名作だった。ところが今日、呆れることを聞いた。」

「昨日、ナイトスクープのスタッフの一人が難波に遊びに行き、その串カツ屋に顔を出した。すると、店長が驚くようなことを言った。何と、先日、テレビ東京の「ありえへん世界」のスタッフが店に来て、「ナイトスクープと同じVTRを撮りたい」と言ったという」

「テレビ東京の「ありえへん世界」のスタッフは「ナイトスクープのように、喧嘩している店長二人が仲直りするVTRにしたい」と言った。店長二人は「自分たちは仲良くなったので喧嘩はできない」と断ったが、何とテレビ東京のスタッフは「もう一度喧嘩をしてください」と言った」

「そしてテレビ東京のスタッフは、二人の店長に台本を見せ、「この通りにやってほしい」と要請した。その台本は、呆れることにナイトスクープのVTRにそっくりの構成だった。なぜ私が断言できるのかと言えば、その間抜けなスタッフたちは台本を置き忘れていったからだ」

「私たちは台本を読んで驚いた。そこには店長二人の喧嘩のセリフまで細かく書かれていたからだ。その中には「死ね!」という言葉まであった。そしてナイトスクープのVTRのラスト同様、「ありえへん世界」の台本も、二人の店長は仲直りしてエンドになっていた」

「他のテレビ局のVTRをそっくり真似して作ることもひどい話だが、仲直りした店長二人に、もう一度喧嘩させて仲直りするVTRを撮るなど、言語道断! 最低最悪のやらせである! これは本当に許せない! 絶対に見過ごせない!」

「この20余年の間、「探偵!ナイトスクープ」のVTRは、東京のテレビ局におびただしいほど真似されてきた。某大手広告代理店はCMでも何度も真似した。その多くはナイトスクープのVTRをそっくりそのまま真似ている。これはもう完全な盗作である」

「ナイトスクープでは、素人が現場で言ったアドリブが最高の効果を発揮したVTRが過去にいくつもあった。東京のテレビ局が真似したVTRでは、驚くべきことに、同じ素人がまったく同じセリフを喋るシーンがいくつもあった。偶然の一致とは考えられない!」

「彼らがナイトスクープのVTRを見て同じ演出をしているのは、ほぼ間違いないが、これまでは大騒ぎするのも大人げないと思って黙っていたが、今回のテレビ東京の「ありえへん世界」のスタッフのやりくちは、あまりにもひどいのでツイッターに書くことにした」

「幸いにして、「串カツ屋」の二人の店長は、テレビ東京の「ありえへん世界」のスタッフに要請されても、「仲直りした自分たちが、ヤラセのような喧嘩はできない!」ときっちり断った。店長二人の心意気が嬉しかった!」

「盗作VTRを作るプロダクションのスタッフたちに言いたい! 誇りをもって仕事をしろ!」(引用ここまで)
 
百田さんがここまで激怒するのは、自身が『探偵! ナイトスクープ』の構成に携わっているからかもしれない。しかし、それ以前の問題としてプロの放送作家としてモラルに欠けた行為は許せないと感じたからではないだろうか? 誠心誠意、仕事に信念を持って取り組んでいる人にとって、このような行為が許せないのは理解できるものである。

パラレルワールド

JINを観た。
よく出来てる。
ラブロマンスとタイムスリップ、パラレルワールド。

しかし、マルマルモリモリも捨てがたい。

さて、怒濤。
やること満載すぎて追いつかない。

あとちょっとで情報解禁物があるかもしれません。
無事FIXの際は各関係者の皆様宜しくお願い致します。
あの手のこと、オレ得意中の得意(笑)。

バタバタしすぎて昨日、志磨ちゃぐに電話出来ず。
くぅー。

この場を借りて、ちゃぐ誕生日おめでとー。

最近、苦丁茶を飲んでいます。
健康一番、身体が資本。

健康茶を複数ブレンドし、飲みやすくしています。
はじめはその苦さにびっくりしたけど、今ではなんともない。

脂濃い食事の後は特保の黒烏龍茶を。
毎日、タブレットを。

大事、大事。

さあ、1週間張り切ってまいりましょー。

土田晃之の嫁に学ぶ愛妻芸人の育て方

すげーな。
土田の嫁、すげー。

いい話し。


土田晃之の嫁に学ぶ愛妻芸人の育て方

土田晃之といえば、芸人でありながら妻の入院をきっかけに育児休暇を取るなど子煩悩で、何より愛妻家で知られている。

先日放送された『ブラマヨとゆかいな仲間たち』では、小杉に「なぜそんなに妻に一途になれるのか」「浮気をしないのか」と問われ土田らしい理詰めの理由を明かしている。

「単純に浮気がバレて離婚になってもいいの?」と。

もしそうなれば、大好きな4人の子供や嫁と一緒に暮らせなくなる。家も持っていかれるだろう。そして子供たちが成人するための養育費や慰謝料を全部合わせたら総額で2億円くらいになるのではないか。
「そんな2億の価値のあるSEXって何?」
その土田の言葉に絶句するブラマヨ小杉(笑)。

土田は「やっぱり女の人が男を育ててるんだな」と自分の嫁の素晴らしさについて続けて語る。

たとえば、土田はお笑い芸人を唯一辞めようと思ったことがあった、という。

それは大きな特番があった時。

その収録後のパーティーがあり、そこで芸人の諸先輩がプロデューサーたちにビールを注いでいた。

そういう社交的なことが嫌で、それが出来ないからお笑いの世界に来たのに結局サラリーマンと一緒かよ、と嫌気がさした土田。それを「仕事なんだから、ビールくらい注ぎなよ」と言われるのを覚悟して「結局さ、そんなことしなきゃダメなんだよ」と愚痴ると、彼女はこう言い放った。
「そんなことする必要ない。ビールなんか注がなくていい。そんなことしたらアンタの良さがなくなっちゃう。ビール注がないくらいで仕事がなくなるなら大した世界じゃない」
そう言われた土田は天邪鬼さゆえ「ビールくらい注ぐわ!」と改心したのだという。

そういう天邪鬼な土田の性格を熟知した彼女の手綱さばきは私生活でも冴え渡る。
オフの時に朝起きてゴロゴロリビングでテレビ見てても、普通の奥さんだったら「ちょっと休みだったら子供の面倒みてよ」とか「どっか行こうよ」とか言うでしょ?

うちの嫁ね、一切言わなかった。

それで、俺いつも「せっかくのオフをムダにしたな」って(後悔してた)。「だったら皆で出かければよかったな」って思ってて。

その半年後くらいにこれじゃあいかんって明日休みだから嫁さん誘ってみよって思って「明日休みだからどっか出かけない?」って。「あ、行こうよ」で、出かけたときに子供も嫁さんもすげー嬉しそうだったの。それ見て、その日からオフの日は100%家族と外出するようになったの。

やっぱ嫁さんにコントロールされてんだよね。

「どこどこ連れてってよ」って言われて「分かったよ、行くよ」って渋々行ってるとストレス溜まるでしょ。義務になって。

でも俺のほうから率先して「行こうよ」って行って二人が楽しそうだ、また行こうってなるから、いまだにストレスじゃない。

結婚してもう12~3年たってるけど、いまだにオフは必ず外出してるからね。
高級車を欲しくて買おうか迷っている時も背中を押してくれるのは彼女だった。
「今ね、あなたはその車が買えるだけお金がある。仕事がなくなったらその車を売っぱらって電車で通うことになるんだから今買えるなら、今買いな」
結果、いい車に乗ると、「この生活はキープしたい」と思うから自分の仕事を頑張れるからいい車買って良かったな、と土田は振り返る。

そのあまりに悟りの境地にいるような土田の嫁の話にブラマヨ吉田は驚嘆。
吉田「悟ってる。ダライ・ラマ子じゃないですか!」
そういえば『アメトーーク』の「嫁を大事にしてる芸人」にも土田は出演し、そこで妻への深い愛情を示す名言を残している。
土田「結婚というのは自分が好きな人の年老いてゆくのを見れる権利を得たことと思っている」
今回の話を聞いた後にこの言葉を改めて読むとより一層響いてくる。

吉報

渋谷公会堂の名前が渋谷公会堂に戻ります。
不況の風はネーミングライツにまで。。。。

つか、名前で稼ぐってのも凄い商法だよな。
自分の名前を有料で一定期間変えるんだよ?

悲喜こもごも。

あ、皆さんご無沙汰しております。

喰始ワークショップ 敬称略

喰さんが夏にワークショップを行なうらしい。
諏訪にあるシェフのレストラン。

お笑いなど目指しているわけでも、目指せるわけでもないのだが、ちょっと面白そうだ。

確か去年はシェフのレストランでフレンチを食べ、ポカスカジャンのライブを見る企画であった。

喰さんは本当に次々と面白いことを発表し、まわりを驚かせる。
あの発想たるや、やはり「天才喰始」と呼ばれるのも頷ける。

面白そーなのだ。
参加費は2泊の合宿で2万円と格安。

ちなみにシェフというのはWAHAHA本舗所属の料理人さんで、米山さんのこと。
正式には「シェフ米山」というのかしらん?

いつも気軽にシェフと呼ばさせてもらってる。
可愛いお父さんなのだが、その御年は何と60歳!
喰さんが実は63歳なので、感化され若くなったのに違いない。

WAHAHA本舗の稽古現場で、シェフは腕を振るう。
残念ながらシェフの料理を頂いたことはまだないのだ。

興味ある方、WAHAHA本舗さんのサイトへどうぞ。

暑い

暑さと湿気で倒れそうです。
夏はこんなのにも暑いのかと毎年思う。

「いや、今年は特に暑くないか!?」
と、毎年言う。

「今年の風邪はタチが悪いらしい」
と、毎年言う。

とにもかくにも暑い。
車のエアコンも効かない。
暑すぎるのだ。

湿気がオレを苦しめる。
湿度の高さと、オレの倒れ度は比例する。

水浴びかっつうぐらいに汗が噴き出すも、いまいち気持ちよくはない。
どうしたもんかい、へへいへい。

風は強く、気持ちいいはずなのだが、やはり湿気にやられるのであった。。。

仮面ライダーへのリスペクトが形になったレストラン

仮面ライダーへのリスペクトが形になったレストラン

スタッフさんが、いきなり仮面ライダー。
俗に“子供向け”と呼ばれるアニメや特撮ものの名作群。実はそれらは、大人になってから観ると非常にグッとくる。『ガンダム』は言わずもがな、『ドラえもん』や『ウルトラマン』や、あれやこれや……。
そして忘れちゃいけない、『仮面ライダー』シリーズ。吉川晃司や松本人志などの大物著名人らも影響を公言する、本郷猛(藤岡弘)の初代・仮面ライダー。

そんな初代ライダーに対するリスペクトを隠さないレストランが4月27日、東京・池袋に現れた。その名も「仮面ライダー・ザ・ダイナー」。
このレストランの内装、思いっきりショッカーの秘密基地をモチーフにしている。それだけではなく、店内には仮面ライダーを愛する人ならば引き込まれること必至のスポットがアチラコチラと。

これは、1度は体験してみたい! というわけで、5月某日にこのレストランに遊びに行ってきました。
店内に入ってみると、スタッフの格好が普通じゃない。仮面ライダーのヘルメットを思わせるキャップと変身ベルトを着こなす女の子たち。この時点で、ハートは掴まれた。

他にも見どころは色々あるのだが、まずはこのようなお店をオープンしたきっかけを伺ってみました。
「仮面ライダーの生誕40周年を記念して、このレストランをオープンする計画が昨年に立ち上がったんです」(同店・担当者)

しかし、一時はレストランオープン中止の危機も……。
「3月に震災があり、『こういう、賑やかなお店を開いてもいいものだろうか?』と思ったのも事実です。ただ、被害に遭った『石ノ森萬画館』(宮城県石巻市)では津波があったにもかかわらず、仮面ライダー像が流されませんでした。仮面ライダーは、復興のシンボルなんです」(担当者)

そんな紆余曲折を経ているだけに、店内は実に魅力的。まずパッと目に飛び込んでくるのは、入り口付近にあるオートバイ。これは、仮面ライダー1号の2台目の愛車として活躍していたバイク「新サイクロン号」。これが、そのまんま置かれている。

そして歩を進めると、店の奥に控えているのはショッカーの大首領が座るような仰々しい椅子。コレには自由に座ることができ、記念撮影もできる。その両隣には、等身大の仮面ライダーフィギュア! 左隣は1号で右隣は2号で、どちらもエラい迫力だ。
他には、昭和ライダーの変身ベルトがズラリと揃えられた棚も。「スゴいな」と思っていたところ、向こう側には平成ライダーの変身ベルトが揃う棚も発見。
「平成ライダーに関しては、全ての玩具を揃えました。これが、ナカナカ集まらないんですよ(笑)」(担当者)

ただ、何度も言うがここはレストランである。味はどうなのか? 噂によると、同店のメニューには、仮面ライダーにまつわる料理が数多いというが……。
当日、私がいただいたのは『オーズ生パスタ アンクのタカメダル』(930円)と『悪の秘密結社リゾット』(930円)。メニュー表にはそれぞれ「アンクが探していた、タカのメダル。取られる前に召し上がれ」、「何が出てくるかはお楽しみ。イーッ! イーッ!!」という紹介文が。正直、食欲よりも興味がわいてくる。

これらが目の前に出されると、あまりの完成度に食べるのがもったいない。特にリゾットの方なんか、形を崩してしまうのも憚られるというか。しかし、意を決して食べてみました。……普通にウマイ(笑)。パスタはチョリソートマトで、味もボリュームも美味! リゾットはイカスミで味付けされており、何ともお洒落なテイストがタマらない。
「ディテールに凝っても、味が悪いとお客さんは離れていきますからね。料理だけは、おろそかにできないです」(担当者)

そんな同店に、反響も続々と寄せられている。
「仮面ライダーが好きな方というのは、意外とリアルタイムで観ていた人は少ないんです。なので、皆さんのわからない部分をお店で学んだり、お客さん同士で知識を出し合いながら楽しんでいらっしゃるみたいです」(担当者)

お客さんは30~40代後半の方が多く、週末にはファミリーの姿も見かけるという。
「お子さんの全身をカッコよくキメて来店されるご家族も多いです」(担当者)
仮面ライダーの変身前、要するにライダーの私服のコスプレを子供にさせて訪れるパパたちのことである。自身の憧れを、お子さんに託したのだろうか。

非常に微笑ましく、そして勇ましいレストラン。だが、気になっていた。どうしてショッカーの秘密基地をイメージしているのか? 悪役側の拠点ではないか……。
「仮面ライダーが生まれた場所として、リスペクトを込めております」(担当者)

こんなにも、仮面ライダーへのリスペクトでいっぱいのレストランの誕生である。

暑さ対策

さて夏だ!
梅雨がどうなったか知らないが夏だ!

早速ドラッグストアへ。
クール関連の物を物色する。

ふむふむー。
色々ありやがりますな。

衣類がひんやりするスプレーと、さらさらシートその他を購入。

クールバスクリンのお風呂からあがり、ベビーパウダーはたいて扇風機。
で、スイカを食べる。

ふむ、なんと平和な風景。
オレには縁がない世界だな(笑)。

山陰、暑いです。
今日の四国は死にそうです。。。。。。

バージョンアップ

GALAXY Tabをバージョンアップ。
不具合がいくつか改訂されていた。

だがしかし、Bluetoothのキーボードが接続出来なくなった。
問い合わしても「そのような報告は聞いていない」と。

だから動かないんだっつーの!

応対したやつが要領を得なく、イライラのイラ助さん。
結局、メーカーがキーボードの交換をするという。

おい、待て。
交換したところで、接続出来ないだろ!

対応機種の機器を買っていても、バージョンアップで使用不可になれば知らん顔。
純正じゃないからという逃げ口上なのだろうか。

純正では出ていない。
日本で発売されていない。

Bluetooth機能が搭載されており、対応機種を買い使用。

何か適当だ。
DoCoMoの対応はバージョンアップ前の状態に戻すことらしい。

ばかばかしい。
なんたるちーや。

こういうのも、話し方一つで納得もするし怒りもする。
ふーむ、勉強ですな。。。。

交通量!!!

20日より無料期間が終了した高速道路。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣の前の国道9号線が激込み。
500円じゃないか。。。。

だがしかし、代金を出せば早く目的地に行けるという高速道路本来の在り方に戻った。
いいことだと思う。

問題は、この山陰道という道路。
これが曲者で、高速とバイパスが混ざっている。
1本道なのに、だ。

なので無駄に通過地点で料金所があり、複数でチェックを受けることになる。
せっかく高速道路を走っていても無料区間のバイパスで激込みに。

全部有料にして高速道路にしたらいいのに。

理由は「道の管轄が違うから」だそうだ。
んなもんクリアしてから作れってーの。
全部1本化にしてから、管轄問題は考えなさいってーの。

そんなこんなで交通量が増えました玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣からお届け致しました。

王将

餃子の王将が好き。
昔から好きだ。

いくつか思うことがある。
あんなにラフな店であるのに「餃子、よく焼きで」とは言いにくい。
何故だろう?
安い店なので、気を遣ってしまうのだろうか。

あと定食。
店によって違いすぎる。

とにかく種類を多く頼みたいので、定食を組み合わすのが吉。
単品でマスト注文するものが定食としてセットになっていればお得。

この前の店は定食が全滅だった。
うーむ。

あ!
大事なのがあった!

餃子の焼き加減だ!
難しいとはいえ、焼きがまちまちなのだ。

しかし、それを含め王将が好き。
下北南口店に週4で通うのはやりすぎではあるが。。。。

最近出来た山陰の王将は風味が違うのは何故だろう。
気持ちの問題なのかなあ。。。

あの天津飯は魔性。

ホントかよ

中国地方か四国地方で地震との予言あり。
23日に何かが起こり要人は関東脱出との話しもあり。

心配してればキリがないのだけど、楽観は危険。
原発のことも放射能問題も、あまりに放置されすぎている気がする。

影響を受けやすい子供達への影響が懸念される。
給食だって問題だ。

世界中には危機に瀕している民族、人がたくさんいる。
いつの時代だってそうだ。
今回の震災は、ここ日本で起こっている事実。
テレビの中のものではない。

そして世界最大、人類史上最悪の放射能事故が起きている。

何の対策か判らないがテレビは普通に番組が放送され、国会では原発推進と発言している。

個人が何をやろうが変わらないのではと絶望感を抱く。
だがしかし、やんなくてどうする。

いつも思う。

湿気

やはり6月、湿度が高い。
オレは湿気に滅法弱いので参る。

しかし、あと少しで灼熱の夏が来る。
これはこれで困る。

物に恵まれて暮らしているだけでもありがたいので、今年は夏も頑張る。
こんなことで「辛い」「きつい」などと言っている場合ではない。

部屋にある除湿器の大型タンクがすぐに満タン。
湖添いの立地のせいか、やはり湿気はかなりキツイ。

が。

考えてみれば蕎麦を茹でる厨房は年中蒸気だらけ。
湿度の中で毎日仕事をしている。
気温もずいぶん高い。

不思議とそれは平気なのに、どうも仕事前後が辛い。

結論は、メンタルなもんだってこと。

じゃ、乗り越えられるじゃないのさ。

な、結論。

いやはや

昼夜問わず、仕事に追われています。
店舗改装作業も順調です。

昨夜は店を抜けフラワーカンパニーズのライブへ。
他には鶴、THEイナズマ戦隊が出演。

フラカンのライブは胸を鷲づかみにされる。
不器用な男の懸命な歌。
やっぱりフラカンだなと思う。
全部ひっくるめて、やはりフラカンが好きだ。

フラカンには特別な想いが強すぎて、どうも心中複雑で困る。

そんな夜。

色々と動いています。
店もどんどんリニューアルで気持ちは、はずんでおります。

今夜も、びゅびゅーんと高飛び。
おー!いえっさー!

改装中

店舗は着々とリニューアル。
来週中には完成予定。

アイディアが形になる。
これは何とも嬉しい。

取り外していた看板も新設。
こうなりゃ池もきちんと直すか。

なんてことを思うとやりたいことが止まらない。
考えてるだけでわくわくしてくる。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣ってのは蕎麦屋であるのだが、もちろん玩具博物館でもありイベンターでもありコレクターでもあり。

蕎麦屋だとか地方在住だとかっていうカテゴライズを取っ払って動けるのが「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」だと思う。
やろうと思えば何でも出来る。

でも今はやはり被災地が気になる。
自分がフレキシブルに動くには、自分ががんがん働くしかない。
たくさん募金をしたい。

同じ日本で今現在起きている惨状。
忘れてはいけない事実。
そんなことをいつも考える。

突き動かされるパワー。
やらねばいかん、そんな溢れ出す気持ち。

やるよ、まだまだ。

フラワーカンパニーズ

本日は岡山クレイジーママキングダムでイベント。
出演はフラワーカンパニーズ、鶴、イナズマ戦隊。

明後日、日曜日には米子ラフズで同じメンバーのライブ。

そして月曜日は広島で鶴、アシガルユースのライブです。
お薦めですよ。

究極のプリンを

プリンの予約が入る。

おかしいやないか!
蕎麦屋さんじゃい!

ラーメンやら焼き肉やら、予約は様々。
前回食べて「再度是非!」というリクエストであるので、可能な限り対応する。

ちょっと違うプリンにしようと思案。
同じ物を出しても初回以上の感動はない。

テーマは「極濃」。
よし、極濃プリンを作るぜ!

大事な原材料、牛乳と玉子。
最上級の物を用意。
そして基本の生クリームも。

卵黄をうんと多めにしてやる。
乳脂肪分も考えたくないほど高い。
バニラビーンズもたっぷりと。

なめらかにするため、何度も漉す。
この作業が大事。

蒸し器から出しあら熱を取り冷蔵庫へ。

仕込み完了。

感想が楽しみなのです。

某所にて

思案中。

思案橋。

様々な書類やらデータなどを作成中。
ネット環境などが整っていると仕事が早い。

大きな事案、新プロジェクトを多数抱え、心地よい緊張感。
もちろん成功してなんぼなので賢明に懸命に。

店舗は改装中。
綺麗になることは嬉しい限り。

相変わらず現場も続くので、ほぼ自宅にいない生活。
のんびりしてると落ち着かないので、これぐらいがちょうどいい。

秋には玩具博物館併設・出雲そば日本一大名陣の商品が日本全国で買えるように動いている。
泉利昆布海産さんという信頼できるパートナーとタッグを組み、新しい展開を。

先日、姫路ハルモニアのオーナーと話す機会があった。
継続してることの素晴らしさを感じる。
情熱というのは続いてこそ輝く。
刺激をもらう貴重な時間であった。

やりたいことをやるのは自由ではない。
たくさんの不自由を乗り越えて得られる自由。
リスクなしで面白おかしくなんて有り得ない。

協力してくれる仲間に最大級の感謝を送ります。

さて開店前に、もうひと仕事。

某所にて

思案中。

思案橋。

様々な書類やらデータなどを作成中。
ネット環境などが整っていると仕事が早い。

大きな事案、新プロジェクトを多数抱え、心地よい緊張感。
もちろん成功してなんぼなので賢明に懸命に。

店舗は改装中。
綺麗になることは嬉しい限り。

相変わらず現場も続くので、ほぼ自宅にいない生活。
のんびりしてると落ち着かないので、これぐらいがちょうどいい。

秋には玩具博物館併設・出雲そば日本一大名陣の商品が日本全国で買えるように動いている。
泉利昆布海産さんという信頼できるパートナーとタッグを組み、新しい展開を。

先日、姫路ハルモニアのオーナーと話す機会があった。
継続してることの素晴らしさを感じる。
情熱というのは続いてこそ輝く。
刺激をもらう貴重な時間であった。

やりたいことをやるのは自由ではない。
たくさんの不自由を乗り越えて得られる自由。
リスクなしで面白おかしくなんて有り得ない。

協力してくれる仲間に最大級の感謝を送ります。

さて開店前に、もうひと仕事。

皆既月食

打ち上げ終わりの車内から皆既月食を。
しかし曇りで何も見えず。

朝4時には明るくなる。
季節はもう夏。
だがしかし、明け方はまだまだ寒い。

様々な仕込みを行なっている。
いずれも大きな業務ばかり。
真摯に取り組む。

うなぎの値段が高沸と昨日書いた。
中国産うなぎが、とうとう国産の値段を超えたというのだ。
これはうなぎ不足も若干影響しているものの、中国の経済成長ゆえの事態かもと思ってしまう。
よほど日本よりも潤っている。

そんな中、吉野家とすき家はうなぎフェア開始。
いやはや本当に大変だと思う。

吉野家のうなぎは固いやつもあり当たりはずれが大きい。
すき家は総じて柔らかいうなぎ。

一時期は中国産うなぎには、日本で使用してはいけないアレがエサに混ざっているので、食べるとアレがアレになり、誰もがその効能を求めて吉野家へ殺到したとかしないとか。

そんなファストフード店のうなぎも嫌いじゃない。
たまに食べたくなる。
(食べて後悔、しばらく間が空くのだが)

そうそう、大事なことが。
うなぎ以上に宍道湖産のしじみが値上がりしている。
史上最大の値上がり。

近隣では鳥取の東郷湖、出雲の神西湖でもしじみは獲れる。
そこそこに美味しい。
けれども玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣は宍道湖産を使ってこそ。
量も値段も買えず営業中。

昨年からは蕎麦もないので、意外とうちなんてダメージが大きい。

自然と向き合うことの大切さ、身を持って知る。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

「東映まんがまつり」がDVDでまるごと復活

いや、これやばい!
オレは「長靴をはいた猫 80 日間世界一周」が大好きだ。

リアルタイムではないものも子供の頃に地方上映されていて見た。
公民館とかスーパーのホールとかで映画をやってた時代があったのだ。

逆に版権も問題ないのに、何故今まで発売されなかったのか!?
何故誰も思いつかなかったのか!?

だが、大歓迎なのだ。
にひひ。


「東映まんがまつり」がDVDでまるごと復活 10・11月発売

 1964年から2002年まで、東映が劇場を通じて子供たちに届けたエンタテイメントが「東映まんがまつり」である。その名称は時代ごとに変わりながらも、毎年春休みや夏休みに人気アニメ・特撮など複数の作品をまとめて上映するフォーマットで子供たちから大きな人気を獲得していた。
 その「東映まんがまつり」の中でも、特に個性的な作品が揃った1973年から1976年の上映作品を年ごとにまとめたユニークな企画DVDがこの秋に発売される。「復刻!!東映まんがまつり」である。

 「復刻!!東映まんがまつり」の面白いところは、上映された作品を個別にDVDとするのでなく、興行そのままを再現していることだ。例えば1973年夏であれば、『マジンガーZ 対デビルマン』、『仮面ライダーV3 対デストロン怪人』、『ロボット刑事』、『キカイダー01』、『バビル2世』、『魔法使いサリー』がまとめられるといった具合だ。異なる作品がひとつに集まる「東映まんがまつり」の楽しさが、現代のDVDで再現される。昔を懐かしむ大人は勿論だが、現在の子供たちでも楽しめるに違いない。
 また、毎回目玉となっていた新作長篇アニメには、傑作が並んでいる。『マジンガーZ 対デビルマン』、『マジンガーZ 対暗黒大将軍』、『アンデルセン童話 にんぎょ姫』、『長靴をはいた猫 80 日間世界一周』など、いずれも日本のアニメ史に残る作品である。

 DVD化にあたって東映ビデオでは「復刻!東映まんがまつり」DVD発売記念として、これらにまつわる想い出の資料・写真を募集している。1973年から1976 年の東映まんがまつりに関する資料や写真をファンから募る。
 公開当時の新聞広告やチケット半券、映画館の模様、キャラクターショーの様子、情報などを希望とのことである。採用になった場合は、10月、11月発売予定のDVD「復刻!東映まんがまつり」から好きなものを1本がプレゼントされる。

「復刻!!東映まんがまつり」
http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/mangamatsuri.html
*商品の詳細は上記サイトにて確認ください。

発売元:東映ビデオ  販売元:東映

<2011年10月21日発売>

■復刻!東映まんがまつり 1973年夏 5040円(税込)


[収録作品]
「マジンガーZ 対デビルマン」/「仮面ライダーV3 対デストロン怪人」/「ロボット刑事」【#1~12 再編集ブローアップ版】/「キカイダー01」【#1 ブローアップ版】/「バビル2 世 赤ちゃんは超能力者」【#21 ブローアップ版】/「魔法使いサリー」【#89 ブローアップ版】
(c)ダイナミック企画・東映アニメーション(c)石森プロ・東映(c)光プロ・東映アニメーション

■復刻!東映まんがまつり 1974年夏 5040円(税込)


[収録作品]
「フィンガー5 の大冒険」/「マジンガーZ 対暗黒大将軍」/「五人ライダー対キングダーク」/「イナズマンF」【#12 ブローアップ版】/「ゲッターロボ」【#6 ブローアップ版】/「魔女っ子メグちゃん」【#1 ブローアップ版】
(c)東映(c)ダイナミック企画・東映アニメーション(c)石森プロ・東映(c)東映アニメーション

<2011年11月21日発売>

■復刻!東映まんがまつり 1975年春 5040円(税込)


[収録作品]
「アンデルセン童話 にんぎょ姫」/「グレートマジンガー対ゲッターロボ」/「これがUFO だ!空飛ぶ円盤」/「仮面ライダーアマゾン」【#16 ブローアップ版】/「がんばれ!!ロボコン」【#9 ブローアップ版】/「魔女っ子メグちゃん 月よりの使者」【#11 ブローアップ版】
(c)東映アニメーション(c)ダイナミック企画・東映アニメーション(c)石森プロ・東映

■復刻!東映まんがまつり 1976年春 5040円(税込)


[収録作品]
「長靴をはいた猫 80 日間世界一周」/「ロボコンの大冒険」/「UFO ロボグレンダイザー対グレートマジンガー」/「秘密戦隊ゴレンジャー 真赤な猛進撃!」【#36 ブローアップ版】/「一休さん」【#1 ブローアップ版】
(c)東映アニメーション(c)石森プロ・東映(c)ダイナミック企画・東映アニメーション

[共通特典]
封入特典: 縮小復刻パンフレット【初回生産限定】
封入特典: 解説書(8P)
映像特典: 予告編集(予定)

コラアゲンはいごうまん山陰公演

6/15(水) 島根
お笑いライブ2011 あの男が今年もやってくる!

6/16(木) 鳥取
お笑いライブ2011
海鮮レストラン四季庵 15th Anniversary 第1部

お笑いライブ2011
海鮮レストラン四季庵 15th Anniversary 第2部

6/17(金) 鳥取  
笑いで心を、飲で身体をみたしませんか
ワハハ本舗コラアゲンはいごうまんがやってくる

6/18(土) 鳥取  
お笑いライブ2011 in Bis Cotto

Twitter、ブログ、facebook

様々なツール。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣は飲食店なので「本日の蕎麦は奥出雲産蕎麦60%、鹿児島産30%、長野産10%。水は奥大山天然水で打ち上げました」みたいなツイートをすべきなのかもしれない。
あるいは「72年店頭ペコちゃんブリキ台座を限定展示開始しました」みたいな。

でも、それも面白くない。
なので、のーんびりしたつぶやきを。
日記にもあまり告知を書かない。

mixiもそうなのだが、基本全てを「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」という実名で行なっている。
そのためか、あまりfacebookの魅力を感じない。
自分写真やプライベート写真はそもそも公開しないし。
使い分けも何となく出来てる、かな。

全然関係ないけど、仙台→函館という極秘計画はNGとなってしまった。
やること、やらねばならぬことが多い。
いつも「今が正念場」という気持ち。

だからきっと毎回が勝負なんだろう。
クリエイティブな事は難しいもので、勝って当たり前。
負ければ終わり、みたいなとこがある。
そのぐらいに真剣。

「高知山陰 味の匠シリーズ」が今はそうだ。
高知の美味しい物、山陰の美味しい物、双方の産物をミックスした新商品。
今の時代だからこそ安全をテーマに全国展開する。

一緒にタッグを組んでいる泉利昆布海産さんの取り組みが素晴しい。
勉強になることがたくさんだ。
いくつになっても新しいことってのは刺激的であり、一生勉強だなと感じる。

いつも早く情報解禁したいと思っている。
自分自身がワクワクしながら取り組んでいる。

たくさんの協力者に恵まれ、本当にありがたい状況。
こうして面白いこと、やりたいことが出来る状況に感謝。

皆さん、どうぞお楽しみに。

和風ペペロンチーニ

パスタを作る。
ブームが巻き起こればパスタはよく作る。
なので食べない時期は食べないし極端。

外でもよほどしっかりした店でないとパスタをセレクトしない。
案外ラーメン、うどん、カレーのように嫌いでもないけど率先して食べない料理か。

夏場になればカッペリーニの冷製パスタブームもやってくる。
落合さんの影響か、ここ地元でもカッペリーニを扱うスーパーが出てきた。

さて、パスタ。
和風ペペロンチーニ。

まず、オリーブオイルに、にんにくを入れ香りだし。
ざく切りにしたキャベツ、たまねぎ、にんじん、ベーコンをザックリ炒める。
和風にしたかったので、野焼きという魚の練り物を入れ風味を増す。
軽く、塩コショウ。

茹で上げのパスタを鍋に投入。
食べるラー油、昆布だしを投入し乳化。

出来上がり。

皿に取り、しらす、桜エビ、大葉をちらす。

うまー。
うまー。
うまー。

大漁不漁

大衆魚であったイワシ、この20年間値段は高沸。
漁獲高が20分の1にまで落ち込んでいた。

ところがこの数日、急にイワシが獲れだして値段が下がった。
実は近海物のマグロもあがっており、場所によっては半値で取り引きされている。
(マグロはもう終わったみたいだが)

反して鰻の値段が高沸。
鰻の稚魚がいなくなり、中国でどんどん値上がりしている。
加えて中国の賃金向上も影響しているというのだ。

日本での鰻は、そのほとんどが中国。
国産は本当に少ない。
脂がのった、こってりほっこり鰻を望むなら中国産は悪くない。
そういや、日本で鰻繁殖に成功したというのはどうなったのだろうか。

この一連の事態は生態系の乱れ。
福島で獲れるアサリは、殻の模様が変わっているとのこと。

考えさせられる。

お茶の放射能数値

知事は安全を訴えるが、まあ安全ではない。
製茶、生茶、荒茶など関係ない。

野菜や米などもそう。

今、東日本の人を救うことと、放射能汚染された食品を購入してあげてお金を落すことは違う。
危ない物を食べる必用はない。
「美味しい」と「安全」は違う。

汚染品は廃棄。
東電は全てを補償。
その他の国民は募金でサポートする。
これしかないのではないかと思う。

完全に2極化している。
危険を感じていない、もしくは風化している者と、危機感を日に日に増す者。

日本は完全に終わった。
事故の規模はチェルノブイリを超え、史上最大の惨事となった。
昨日未明から福島原発は謎の発光、噴煙が。
しかし報道されない。

チェルノブイリ事故の時、世界各国にどれだけ汚染被害が出たか。

東電は電気代を値上げする計画を発表している。
何故に自社の事故を国民に押しつける?

原発で何兆円もの無駄金をばらまき、世界をだめにした。
こんな恥ずかしいことはない。

原発を作ることにより利益を得たい者。
ならば原発を作らず、社内処理で横領してればよかったんじゃないの?
世界破滅の核犯罪を起こすぐらいなら、そうすればいい。

原発事業さえなければ、電気代は半分以下であろうとも思う。
電気は足りている。

未だ、原発批判をすると「じゃあ電気を使うな」という連中がいる。
原発がある町に多くみられる発言。

世界的に原発は廃棄しなければダメだ。
そんなこと初めからわかっている。

誰かが言っていた。
「もう危ないと訴えない、時間の無駄だ」と。

そんな気がしてきた。
放射能の危険を知ろうとしない、理解出来ない人間に物申す必用はないのかもしれない。

ニュースを見るのが嫌になり、テレビをほとんどつけなくなった。
安全、食育ということをもっと本気でシビアに考えていかねばならない。

かつみさゆり

現場の空き時間、店でドッキリの番組を見た。
お笑いの、かつみさゆりが出ていた。

夫の借金のため、嫁が20年前に銀行社員の横領を手助けしたのが発覚し指名手配されたという設定。

あまりの夫婦愛に泣けた。
かつみうんぬんより、仕掛け人であるさゆりさんが途中で本当に泣き出したのに泣けた。

仕事中なのに号泣して顔を泣き腫らして現場に戻るオレ。。。。
いかんよ、あれはいかん。。。

ひーん。

よし

生放送でキレる、みどりさん。
タレント生命をかけ発言。

えらいね、みどりさん。

報道されてないけど、スピッツのメンバーも被災地へブランティアに行っていると聞いた。
その他にもたくさん。

いまだ、原発推進って言ってるやつ何なの!?
そんなに金が欲しいか!?

自分で働け!、と思うぞ。


ケロンパの愛称で親しまれている女優のうつみ宮土理さんが、TBSのワイドショー番組『ひるおび!』出演中にブチギレ。大激怒状態になって、ゲストとして出演していた政治家にアシュラマンのごとく怒りをぶつけていたことが判明した。

いつも温厚なケロンパさんがここまで激怒することは珍しく、多くの視聴者が驚いたようだ。でも、ケロンパさんはどんなことに対して怒りをぶちまけていたのだろうか? それは……。ケロンパさんがブチギレした際のようすは以下のとおり。
 
・ケロンパさんのブチギレ大激怒の流れ
ケロンパ  法案がどうのこうのと聞いているだけで、なんなんだと! 本当に政治不信が広がざるを得ないんですよね。じゃあ皆さんのなかでお偉いさんが背広を脱いで、ネクタイをとって避難所にいって、その被災地で皆さんと一緒に一週間でも一カ月でも生活した議員さん、リーダーの方、いらっしゃるんですか!?
小野寺五典  私のところはあのー……
ケロンパ  それはやってらっしゃるけど、もっとたくさんの方やっていいんじゃないですか!? だからやらないからわかんないんです!
小野寺五典  うちは水道こなかったんで一カ月半毎日井戸から水くんで……。
ケロンパ  やってないからみなさんの声が! どんな生活! どんな臭い! どういう苦しさがあるかってことわかんないからですよ!! そんな紙の上の議論はダメなんですよ!
松田喬和  ねじれ国会ですから。そのねじれ国会をどうクリアしていくのかってことを菅さんが考えないと……。
ケロンパ  菅さんが! 菅さんがっておっしゃってますけど、菅さんがやめたとしても、野田さんがおやりになったって、すぐ次から進めるんですかっ!! なんか不信感があって、誰が変わったって協力しないじゃないですか!!!! 
松田喬和  政党全体が政治不信になってますから。いま本当に問われているわけで……。
ケロンパ  本当、情けなくて情けなくて。
舛添要一 新しいことやるには国会でキチンと決めないといけない。
ケロンパ  キチンと決めなくちゃならないとおっしゃってるけど全然決まんないじゃないですか。
※小野寺五典=自民党 / 舛添要一=新党改革 / 松田喬和=毎日新聞論説委員 / うつみ宮土理=ケロンパ
 
……と、ケロンパさんは会話を進めるごとに怒りのボルテージがあがっていき、小野寺氏や舛添氏に大して厳しい意見を怒りをぶつけた。松田氏は会話の流れでケロンパさんの意見をうまく取り入れたため、ケロンパさんの怒りを浴びずにすんだ。

とにかく反応が遅く、そして何も事が進まない日本の政治と被災者たちの救済案。今回の大震災で日本の政治が「どうしようもない政治」だったことが判明したわけだが、ケロンパさんの怒りが収まる日はいつになったらやってくるのだろうか?

嬉しい再会

改装作業で慌ただしいが、嬉しい再会があった。
きっと、こうして仲間が帰れる場所を守っているのもオレの役目なのかとも実感。

頑張ってる仲間の姿を見るのは嬉しい物で、自分もまた刺激を受ける。
MONOBRIGHTには行けなくなってしまって申し訳なかったのだけど、充実した1日だった。

おおちゃん、その金髪はどうなの(笑)。

村上春樹さん スピーチ原稿全文

9日のスペインのカタルーニャ国際賞授賞式で配布された作家村上春樹さんの受賞スピーチの原稿全文は次の通り。(原文のまま)

 「非現実的な夢想家として」

 僕がこの前バルセロナを訪れたのは二年前の春のことです。サイン会を開いたとき、驚くほどたくさんの読者が集まってくれました。長い列ができて、一時間半かけてもサインしきれないくらいでした。どうしてそんなに時間がかかったかというと、たくさんの女性の読者たちが僕にキスを求めたからです。それで手間取ってしまった。

 僕はこれまで世界のいろんな都市でサイン会を開きましたが、女性読者にキスを求められたのは、世界でこのバルセロナだけです。それひとつをとっても、バルセロナがどれほど素晴らしい都市であるかがわかります。この長い歴史と高い文化を持つ美しい街に、もう一度戻ってくることができて、とても幸福に思います。

 でも残念なことではありますが、今日はキスの話ではなく、もう少し深刻な話をしなくてはなりません。

 ご存じのように、去る3月11日午後2時46分に日本の東北地方を巨大な地震が襲いました。地球の自転が僅かに速まり、一日が百万分の1.8秒短くなるほどの規模の地震でした。

 地震そのものの被害も甚大でしたが、その後襲ってきた津波はすさまじい爪痕を残しました。場所によっては津波は39メートルの高さにまで達しました。39メートルといえば、普通のビルの10階まで駆け上っても助からないことになります。海岸近くにいた人々は逃げ切れず、二万四千人近くが犠牲になり、そのうちの九千人近くが行方不明のままです。堤防を乗り越えて襲ってきた大波にさらわれ、未だに遺体も見つかっていません。おそらく多くの方々は冷たい海の底に沈んでいるのでしょう。そのことを思うと、もし自分がその立場になっていたらと想像すると、胸が締めつけられます。生き残った人々も、その多くが家族や友人を失い、家や財産を失い、コミュニティーを失い、生活の基盤を失いました。根こそぎ消え失せた集落もあります。生きる希望そのものをむしり取られた人々も数多くおられたはずです。

 日本人であるということは、どうやら多くの自然災害とともに生きていくことを意味しているようです。日本の国土の大部分は、夏から秋にかけて、台風の通り道になっています。毎年必ず大きな被害が出て、多くの人命が失われます。各地で活発な火山活動があります。そしてもちろん地震があります。日本列島はアジア大陸の東の隅に、四つの巨大なプレートの上に乗っかるような、危なっかしいかっこうで位置しています。我々は言うなれば、地震の巣の上で生活を営んでいるようなものです。

 台風がやってくる日にちや道筋はある程度わかりますが、地震については予測がつきません。ただひとつわかっているのは、これで終りではなく、別の大地震が近い将来、間違いなくやってくるということです。おそらくこの20年か30年のあいだに、東京周辺の地域を、マグニチュード8クラスの大型地震が襲うだろうと、多くの学者が予測しています。それは十年後かもしれないし、あるいは明日の午後かもしれません。もし東京のような密集した巨大都市を、直下型の地震が襲ったら、それがどれほどの被害をもたらすことになるのか、正確なところは誰にもわかりません。

 にもかかわらず、東京都内だけで千三百万人の人々が今も「普通の」日々の生活を送っています。人々は相変わらず満員電車に乗って通勤し、高層ビルで働いています。今回の地震のあと、東京の人口が減ったという話は耳にしていません。

 なぜか?あなたはそう尋ねるかもしれません。どうしてそんな恐ろしい場所で、それほど多くの人が当たり前に生活していられるのか?恐怖で頭がおかしくなってしまわないのか、と。

 日本語には無常(mujo)という言葉があります。いつまでも続く状態=常なる状態はひとつとしてない、ということです。この世に生まれたあらゆるものはやがて消滅し、すべてはとどまることなく変移し続ける。永遠の安定とか、依って頼るべき不変不滅のものなどどこにもない。これは仏教から来ている世界観ですが、この「無常」という考え方は、宗教とは少し違った脈絡で、日本人の精神性に強く焼き付けられ、民族的メンタリティーとして、古代からほとんど変わることなく引き継がれてきました。

 「すべてはただ過ぎ去っていく」という視点は、いわばあきらめの世界観です。人が自然の流れに逆らっても所詮は無駄だ、という考え方です。しかし日本人はそのようなあきらめの中に、むしろ積極的に美のあり方を見出してきました。

 自然についていえば、我々は春になれば桜を、夏には蛍を、秋になれば紅葉を愛でます。それも集団的に、習慣的に、そうするのがほとんど自明のことであるかのように、熱心にそれらを観賞します。桜の名所、蛍の名所、紅葉の名所は、その季節になれば混み合い、ホテルの予約をとることもむずかしくなります。

 どうしてか?

 桜も蛍も紅葉も、ほんの僅かな時間のうちにその美しさを失ってしまうからです。我々はそのいっときの栄光を目撃するために、遠くまで足を運びます。そしてそれらがただ美しいばかりでなく、目の前で儚く散り、小さな灯りを失い、鮮やかな色を奪われていくことを確認し、むしろほっとするのです。美しさの盛りが通り過ぎ、消え失せていくことに、かえって安心を見出すのです。

 そのような精神性に、果たして自然災害が影響を及ぼしているかどうか、僕にはわかりません。しかし我々が次々に押し寄せる自然災害を乗り越え、ある意味では「仕方ないもの」として受け入れ、被害を集団的に克服するかたちで生き続けてきたのは確かなところです。あるいはその体験は、我々の美意識にも影響を及ぼしたかもしれません。

 今回の大地震で、ほぼすべての日本人は激しいショックを受けましたし、普段から地震に馴れている我々でさえ、その被害の規模の大きさに、今なおたじろいでいます。無力感を抱き、国家の将来に不安さえ感じています。

 でも結局のところ、我々は精神を再編成し、復興に向けて立ち上がっていくでしょう。それについて、僕はあまり心配してはいません。我々はそうやって長い歴史を生き抜いてきた民族なのです。いつまでもショックにへたりこんでいるわけにはいかない。壊れた家屋は建て直せますし、崩れた道路は修復できます。

 結局のところ、我々はこの地球という惑星に勝手に間借りしているわけです。どうかここに住んで下さいと地球に頼まれたわけじゃない。少し揺れたからといって、文句を言うこともできません。ときどき揺れるということが地球の属性のひとつなのだから。好むと好まざるとにかかわらず、そのような自然と共存していくしかありません。

 ここで僕が語りたいのは、建物や道路とは違って、簡単には修復できないものごとについてです。それはたとえば倫理であり、たとえば規範です。それらはかたちを持つ物体ではありません。いったん損なわれてしまえば、簡単に元通りにはできません。機械が用意され、人手が集まり、資材さえ揃えばすぐに拵えられる、というものではないからです。

 僕が語っているのは、具体的に言えば、福島の原子力発電所のことです。

 みなさんもおそらくご存じのように、福島で地震と津波の被害にあった六基の原子炉のうち、少なくとも三基は、修復されないまま、いまだに周辺に放射能を撒き散らしています。メルトダウンがあり、まわりの土壌は汚染され、おそらくはかなりの濃度の放射能を含んだ排水が、近海に流されています。風がそれを広範囲に運びます。

 十万に及ぶ数の人々が、原子力発電所の周辺地域から立ち退きを余儀なくされました。畑や牧場や工場や商店街や港湾は、無人のまま放棄されています。そこに住んでいた人々はもう二度と、その地に戻れないかもしれません。その被害は日本ばかりではなく、まことに申し訳ないのですが、近隣諸国に及ぶことにもなりそうです。

 なぜこのような悲惨な事態がもたらされたのか、その原因はほぼ明らかです。原子力発電所を建設した人々が、これほど大きな津波の到来を想定していなかったためです。何人かの専門家は、かつて同じ規模の大津波がこの地方を襲ったことを指摘し、安全基準の見直しを求めていたのですが、電力会社はそれを真剣には取り上げなかった。なぜなら、何百年かに一度あるかないかという大津波のために、大金を投資するのは、営利企業の歓迎するところではなかったからです。

 また原子力発電所の安全対策を厳しく管理するべき政府も、原子力政策を推し進めるために、その安全基準のレベルを下げていた節が見受けられます。

 我々はそのような事情を調査し、もし過ちがあったなら、明らかにしなくてはなりません。その過ちのために、少なくとも十万を超える数の人々が、土地を捨て、生活を変えることを余儀なくされたのです。我々は腹を立てなくてはならない。当然のことです。

日本人はなぜか、もともとあまり腹を立てない民族です。我慢することには長けているけれど、感情を爆発させるのはそれほど得意ではない。そういうところはあるいは、バルセロナ市民とは少し違っているかもしれません。でも今回は、さすがの日本国民も真剣に腹を立てることでしょう。

 しかしそれと同時に我々は、そのような歪んだ構造の存在をこれまで許してきた、あるいは黙認してきた我々自身をも、糾弾しなくてはならないでしょう。今回の事態は、我々の倫理や規範に深くかかわる問題であるからです。

 ご存じのように、我々日本人は歴史上唯一、核爆弾を投下された経験を持つ国民です。1945年8月、広島と長崎という二つの都市に、米軍の爆撃機によって原子爆弾が投下され、合わせて20万を超す人命が失われました。死者のほとんどが非武装の一般市民でした。しかしここでは、その是非を問うことはしません。

 僕がここで言いたいのは、爆撃直後の20万の死者だけではなく、生き残った人の多くがその後、放射能被曝の症状に苦しみながら、時間をかけて亡くなっていったということです。核爆弾がどれほど破壊的なものであり、放射能がこの世界に、人間の身に、どれほど深い傷跡を残すものかを、我々はそれらの人々の犠牲の上に学んだのです。

 戦後の日本の歩みには二つの大きな根幹がありました。ひとつは経済の復興であり、もうひとつは戦争行為の放棄です。どのようなことがあっても二度と武力を行使することはしない、経済的に豊かになること、そして平和を希求すること、その二つが日本という国家の新しい指針となりました。

 広島にある原爆死没者慰霊碑にはこのような言葉が刻まれています。

 「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませんから」

 素晴らしい言葉です。我々は被害者であると同時に、加害者でもある。そこにはそういう意味がこめられています。核という圧倒的な力の前では、我々は誰しも被害者であり、また加害者でもあるのです。その力の脅威にさらされているという点においては、我々はすべて被害者でありますし、その力を引き出したという点においては、またその力の行使を防げなかったという点においては、我々はすべて加害者でもあります。

 そして原爆投下から66年が経過した今、福島第一発電所は、三カ月にわたって放射能をまき散らし、周辺の土壌や海や空気を汚染し続けています。それをいつどのようにして止められるのか、まだ誰にもわかっていません。これは我々日本人が歴史上体験する、二度目の大きな核の被害ですが、今回は誰かに爆弾を落とされたわけではありません。我々日本人自身がそのお膳立てをし、自らの手で過ちを犯し、我々自身の国土を損ない、我々自身の生活を破壊しているのです。

 何故そんなことになったのか?戦後長いあいだ我々が抱き続けてきた核に対する拒否感は、いったいどこに消えてしまったのでしょう?我々が一貫して求めていた平和で豊かな社会は、何によって損なわれ、歪められてしまったのでしょう?

 理由は簡単です。「効率」です。

 原子炉は効率が良い発電システムであると、電力会社は主張します。つまり利益が上がるシステムであるわけです。また日本政府は、とくにオイルショック以降、原油供給の安定性に疑問を持ち、原子力発電を国策として推し進めるようになりました。電力会社は膨大な金を宣伝費としてばらまき、メディアを買収し、原子力発電はどこまでも安全だという幻想を国民に植え付けてきました。

 そして気がついたときには、日本の発電量の約30パーセントが原子力発電によってまかなわれるようになっていました。国民がよく知らないうちに、地震の多い狭い島国の日本が、世界で三番目に原発の多い国になっていたのです。

 そうなるともうあと戻りはできません。既成事実がつくられてしまったわけです。原子力発電に危惧を抱く人々に対しては「じゃああなたは電気が足りなくてもいいんですね」という脅しのような質問が向けられます。国民の間にも「原発に頼るのも、まあ仕方ないか」という気分が広がります。高温多湿の日本で、夏場にエアコンが使えなくなるのは、ほとんど拷問に等しいからです。原発に疑問を呈する人々には、「非現実的な夢想家」というレッテルが貼られていきます。

 そのようにして我々はここにいます。効率的であったはずの原子炉は、今や地獄の蓋を開けてしまったかのような、無惨な状態に陥っています。それが現実です。

 原子力発電を推進する人々の主張した「現実を見なさい」という現実とは、実は現実でもなんでもなく、ただの表面的な「便宜」に過ぎなかった。それを彼らは「現実」という言葉に置き換え、論理をすり替えていたのです。

 それは日本が長年にわたって誇ってきた「技術力」神話の崩壊であると同時に、そのような「すり替え」を許してきた、我々日本人の倫理と規範の敗北でもありました。我々は電力会社を非難し、政府を非難します。それは当然のことであり、必要なことです。しかし同時に、我々は自らをも告発しなくてはなりません。我々は被害者であると同時に、加害者でもあるのです。そのことを厳しく見つめなおさなくてはなりません。そうしないことには、またどこかで同じ失敗が繰り返されるでしょう。

 「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませんから」

 我々はもう一度その言葉を心に刻まなくてはなりません。

 ロバート・オッペンハイマー博士は第二次世界大戦中、原爆開発の中心になった人ですが、彼は原子爆弾が広島と長崎に与えた惨状を知り、大きなショックを受けました。そしてトルーマン大統領に向かってこう言ったそうです。

 「大統領、私の両手は血にまみれています」

 トルーマン大統領はきれいに折り畳まれた白いハンカチをポケットから取り出し、言いました。「これで拭きたまえ」

 しかし言うまでもなく、それだけの血をぬぐえる清潔なハンカチなど、この世界のどこを探してもありません。

 我々日本人は核に対する「ノー」を叫び続けるべきだった。それが僕の意見です。

 我々は技術力を結集し、持てる叡智を結集し、社会資本を注ぎ込み、原子力発電に代わる有効なエネルギー開発を、国家レベルで追求すべきだったのです。たとえ世界中が「原子力ほど効率の良いエネルギーはない。それを使わない日本人は馬鹿だ」とあざ笑ったとしても、我々は原爆体験によって植え付けられた、核に対するアレルギーを、妥協することなく持ち続けるべきだった。核を使わないエネルギーの開発を、日本の戦後の歩みの、中心命題に据えるべきだったのです。

 それは広島と長崎で亡くなった多くの犠牲者に対する、我々の集合的責任の取り方となったはずです。日本にはそのような骨太の倫理と規範が、そして社会的メッセージが必要だった。それは我々日本人が世界に真に貢献できる、大きな機会となったはずです。しかし急速な経済発展の途上で、「効率」という安易な基準に流され、その大事な道筋を我々は見失ってしまったのです。

 前にも述べましたように、いかに悲惨で深刻なものであれ、我々は自然災害の被害を乗り越えていくことができます。またそれを克服することによって、人の精神がより強く、深いものになる場合もあります。我々はなんとかそれをなし遂げるでしょう。

 壊れた道路や建物を再建するのは、それを専門とする人々の仕事になります。しかし損なわれた倫理や規範の再生を試みるとき、それは我々全員の仕事になります。我々は死者を悼み、災害に苦しむ人々を思いやり、彼らが受けた痛みや、負った傷を無駄にするまいという自然な気持ちから、その作業に取りかかります。それは素朴で黙々とした、忍耐を必要とする手仕事になるはずです。晴れた春の朝、ひとつの村の人々が揃って畑に出て、土地を耕し、種を蒔くように、みんなで力を合わせてその作業を進めなくてはなりません。一人ひとりがそれぞれにできるかたちで、しかし心をひとつにして。

 その大がかりな集合作業には、言葉を専門とする我々=職業的作家たちが進んで関われる部分があるはずです。我々は新しい倫理や規範と、新しい言葉とを連結させなくてはなりません。そして生き生きとした新しい物語を、そこに芽生えさせ、立ち上げてなくてはなりません。それは我々が共有できる物語であるはずです。それは畑の種蒔き歌のように、人々を励ます律動を持つ物語であるはずです。我々はかつて、まさにそのようにして、戦争によって焦土と化した日本を再建してきました。その原点に、我々は再び立ち戻らなくてはならないでしょう。

 最初にも述べましたように、我々は「無常(mujo)」という移ろいゆく儚い世界に生きています。生まれた生命はただ移ろい、やがて例外なく滅びていきます。大きな自然の力の前では、人は無力です。そのような儚さの認識は、日本文化の基本的イデアのひとつになっています。しかしそれと同時に、滅びたものに
対する敬意と、そのような危機に満ちた脆い世界にありながら、それでもなお生き生きと生き続けることへの静かな決意、そういった前向きの精神性も我々には具わっているはずです。

 僕の作品がカタルーニャの人々に評価され、このような立派な賞をいただけたことを、誇りに思います。我々は住んでいる場所も遠く離れていますし、話す言葉も違います。依って立つ文化も異なっています。しかしなおかつそれと同時に、我々は同じような問題を背負い、同じような悲しみと喜びを抱えた、世界市民同士でもあります。だからこそ、日本人の作家が書いた物語が何冊もカタルーニャ語に翻訳され、人々の手に取られることにもなるのです。僕はそのように、同じひとつの物語を皆さんと分かち合えることを嬉しく思います。夢を見ることは小説家の仕事です。しかし我々にとってより大事な仕事は、人々とその夢を分かち合うことです。その分かち合いの感覚なしに、小説家であることはできません。

 カタルーニャの人々がこれまでの歴史の中で、多くの苦難を乗り越え、ある時期には苛酷な目に遭いながらも、力強く生き続け、豊かな文化を護ってきたことを僕は知っています。我々のあいだには、分かち合えることがきっと数多くあるはずです。

 日本で、このカタルーニャで、あなた方や私たちが等しく「非現実的な夢想家」になることができたら、そのような国境や文化を超えて開かれた「精神のコミュニティー」を形作ることができたら、どんなに素敵だろうと思います。それこそがこの近年、様々な深刻な災害や、悲惨きわまりないテロルを通過してきた我々の、再生への出発点になるのではないかと、僕は考えます。我々は夢を見ることを恐れてはなりません。そして我々の足取りを、「効率」や「便宜」という名前を持つ災厄の犬たちに追いつかせてはなりません。我々は力強い足取りで前に進んでいく「非現実的な夢想家」でなくてはならないのです。人はいつか死んで、消えていきます。しかしhumanityは残ります。それはいつまでも受け継がれていくものです。我々はまず、その力を信じるものでなくてはなりません。

 最後になりますが、今回の賞金は、地震の被害と、原子力発電所事故の被害にあった人々に、義援金として寄付させていただきたいと思います。そのような機会を与えてくださったカタルーニャの人々と、ジャナラリター・デ・カタルーニャのみなさんに深く感謝します。そして先日のロルカの地震の犠牲になられたみなさんにも、深い哀悼の意を表したいと思います。

改装作業

繁忙期を前にして、店舗のメンテナンス。
大事な作業。

この数年、ずっとお願いしている信用の於ける業者さん。
オレのとりとめもないアイディアを具体化してくれる。

今回は、あまり突飛な物はないのだけれど、ベーシックという部分で大事な改装。

こうして常にお店が綺麗でいることは、とても嬉しいことなのです。

自分自身が非常にワクワクするのです。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

仕事中

やはりデスクワークはファミレスですね。

なわけで、おはようございます。
早朝出雲大社参拝を終え、某所で仕事中。

カタカタカタリン、パソコン叩き仕事。
ま、叩くのはキーボードですが。

しかしこの湿気、どうにかして欲しい。
湿気が異常に苦手なのだ。

今日も怒濤ゆえ、デスクワークに取り組むのです。

仙台どうなの?
くぅ、行こうかしらん。
迷うなら行こうかしらん。。。
プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク