ゴミ

ゴミをバシバシ出していく感じが気持ちいい。
とはいえ、物を大事にする性分。

大事だなと思ってる物が悪で、嫌だと思っていた物が実は善だったりすることも。

いらない物を見極め、どんどん捨ててしまいたい。
そうすればきっと快適。

けど本当の見極めなんて出来ないから人生。

ゴミを捨てるとスッキリする。
スポンサーサイト

5月

今日で5月も終わる。
本当は九州行きの予定であったが、まだ自宅にいる。
何だかもやもやしてる。

まだ寒くてストーブやヒーターを使う。
昼はクーラーを入れる。
極端な気温の変化に身体が追い付かない気がする。

携帯電話は、やはり不調。
連動させてるPCを一新させる方が早いのだろう。

今年も半分が終わり。
ただ時間を消耗してるだけではないかと自問自答。

吉村さんのことばかりを考える。

訃報

何だか頭が混乱してる。
わけがわからない。
思い出すことはたくさんある。
吉村さん、ありがとうございました。
御冥福をお祈り致します。

でかい


オレも自宅に欲しい逸品。
売って欲しいぞ(笑)

何と云われようが


オレの香川うどんナンバーワンは川福さん。
特にバラ寿司は日本一好きな味。
あと天ぷらも旨い!

有名店ゆえ「地元の人間は行かない」「美味しくない」などと言われることもあるけど、いやいやいや旨いよ!

安定の味。
今回も美味でありました。

花咲がに



新井仁くんから根室より花咲蟹が届く。
チルドではない花咲蟹を西日本で食べることが出来る驚異!
つか、旨すぎた!!!

新井くん、ありがとう!

おはようございます

作業してると朝になってしまいます。
もう仕込みの時間です。

今日は1日空き日。
空き日とはいえ営業もあるし準備が多数あります。
明日からまた怒濤な感じ。

GW中は営業で怒濤。
終了翌日から他業務で怒濤。
もちろん疲れなど一切無く、忙しいことに感謝です。

ようやくやりたいことがやれる状況になってきたのかもしれません。
長い長い種蒔きが、ようやく実りだしたのかも。
しかし全てがまだまだ。
偉大なる先輩を見て常にそう思います。
毎日が楽しいので、本当にありがたいです。
ストレスなんて一切ありませんから。

日々刺激を受けることばかり。
今日も楽しく出来そうです。

携帯、復旧しました

日曜日より携帯電話が不調でしたが、現在復旧しました。
メール、電話と折り返しのない方、御手数ですが再連絡お願い致します。

矢口真理

珍しく日記空白期間が出来ました。
毎日見ててくださる奇特な方、申し訳ありません。

梅雨入りなんですね。
まだストーブ出してるというのに。

さてさて。
色々な新ネタを仕込んで来ました。
どう動くか考えるのも楽しみです。

ずん

ずずずーん。
すみません!
何だか怒濤でございますー!

携帯から画像更新だけでも目指します。
どこにいるかは当てないでください(笑)。

キミは奇跡を信じるかい?

25年ぶりの再会。
会えば結構普通なもの。
おもしろい。

ゲロルシュタイナー


ようやく発見。
数店にてムーミンをフルコンプ。
いえ助けを借りたのですが。

ひと安心。

見て!


レンゲの大きさと唐揚げを比べてみて!
大袈裟でなく拳大の唐揚げが4つも!

炒飯は普通に一人前。
台湾ラーメンは大盛り。

さすがに無理。
間食無理。

ラーメンは手伝ってもらい、唐揚げは持ち帰り。
これは無理。。。。

がしかし、メチャ旨い!
他の料理もメチャ旨い!

にひひ。

ぬー

本日一発目の更新が0:30。
ぬー、慌ただしくしとります。
またまた自宅へ戻れない日々です。
いい感じです。

ひょー

>当方、二十歳の喪女です
胸がスーッとするのとはちょっと違うけど、衝撃的なことがあったので

二週間ほど前の朝、満員電車に乗ってたら、後ろから肩を突かれた
振り返ってみてみると、そこに完全に見た目やくざな兄ちゃんがいた
180以上ある身長に、坊主頭、ひげを生やして、目つきのこわい兄ちゃん
何人か殺してるな、って感じの兄ちゃんだった

一瞬で頭が真っ白になって、私は固まった
ところが、やくざはちょいちょいと私の腰の辺りを指差す

で、そちらを見てみると、お尻を撫でまわされてる女子高生がいた
私と同じ生物とは思えない、可愛い女子高生だった
私の胸くらいまでしかない、小っちゃい女の子が、泣きそうになって、俯いてる
(どういうこと?痴漢を止めろってこと?)
正直、意味がわからん

で、私は動けなかったわけなんだが、そんな役立たずな私を押しのけて、
やくざの兄ちゃんが、痴漢の腕をがしりと掴んだ
痴漢は、何かどこにでもいる感じの中年のサラリーマンだった

やくざ「えらいことしてくれてんなあ、お父さん」(ほんとにこう言った)
痴漢「え?え?」
やくざ「痴漢はアカンで。
はり紙あるやろ?」
痴漢「あ、あの…」
痴漢、しどろもどろ。無理もねえよ
やくざ「言い逃れはきかんで。証人もおる」
で、私の方を見るやくざ
正直勘弁してくれと思いながら、私はコクコク頷いた

その頃には、私、やくざ、女子高生、痴漢を囲むように、
何か二メートルくらいの人垣ができてた
さっきまで私の腹のぜい肉にカバンを押しつけてたおっさんとかも、
向こうの方で、立ったまま寝たふりしてたw

で、痴漢は認めたわけなんだが、その途端、やくざはとんでもないことを言い出した
やくざ「実はこいつ、俺の妹なんや」

リアルに噴きそうになったw
その場にいた全員、(ねーよ!)と思ったと思う

が、図々しいことを言い出すやくざの勢いは、まだ止まらない

やくざ「どうする?」
痴漢「え?」
やくざ「とりあえず、この後は当事者間で話し合うべきなんやろけどなあ」
わざとらしく女子高生を見るやくざ
やくざ「妹は無理みたいやし、俺が代わりになるわ。お父さん、俺と話しよか」
痴漢「…」
痴漢は泣きそうだった。というか、泣いてた

あれよあれよという間に痴漢は名刺だの免許証だのを取り上げられて、
次の駅でやくざに引きずられていった
残された私は、ほとんど放心状態になってたw
一人のサラリーマンの人生が終わる場面を見てしまった衝撃は、すごかったです
で、腰が抜けかけてる私に、女子高生が「すいません…」と言ってきた
正直ホッとして、私は「あ、うん。大丈夫やった?」
女子高生「はい」
私「怖かったねえ」
女子高生「すいません…」
私「うん?」
女子高生「あの、兄がご迷惑をかけて…」
その日一番の衝撃発言を、女子高生が口にした

女子高生が何を言ってるのかしばらく理解できなかったけど、
何か、やくざはほんとに女子高生の兄だった

後から女子高生から事情を聞いたところによると、こういうことらしい

この四月から、女子高生はあのサラリーマンにずっと痴漢されてた
乗る電車を変えても狙ってるように、ほとんど毎日なので、
怖くなってやくざ(お兄さん)に相談したそうだ
で、警察沙汰とかにして事を大きくするのは怖いという妹のため、
やくざ(お兄さん)が一肌脱いだらしい

その後は、しきりに恐縮する女子高生となぜか連絡先を交換して別れたんだが、
その日の夕方に、女子高生から電話がかかって来た
出たら、やくざだった
やくざ「あの、今朝はご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした」
私「あ、いえ、どうも、フヒヒ…(誰だよ、お前)」
やくざ「よろしければ、一度お会いして、改めてお礼をしたいのですが」
私「い、いえ、フヒ」

遠慮したんだが、どうしても、ということなので、妹ちゃんの方とだけ会うことになった

で、この日曜日に妹ちゃんとお茶をしたんだが、この時に事情を聞いた
ただ、痴漢がどうなったかは、妹ちゃんも教えてもらってないらしい

やくざ(お兄さん)の話とかも、色々と聞いた
お礼のことを私があまりにも遠慮するから、
やくざは「怖がらせてしまった」と落ち込んでるらしい
ちなみにやくざは、私と同い年だった
しかも、国立理系の大学生、超インテリだった

で、あまりにも妹ちゃんがやくざの話を楽しそうにするから、
「お兄さんのこと、大好きなんやね」と私が言うと、
妹ちゃんは「そんなことないですっ」と言った後で、慌てて、
「あ、そうじゃなくて、大好きだけど、普通に大好きなだけです。特別じゃないです」と言い足した
かわいすぎて、死にかけた
あんな妹が実在するとは
何とかして、妹ちゃんに「お姉ちゃん」って呼ばれたい

以上です
色々と衝撃的な事件でした

深い

ちょっと頷けてしまった。
転載しますね。

>今日、行きつけのお店で同じ店の常連さんに「絵画展になんで絵を見に行くかわからない」と言われました。

曰く、「写真で見たって、ネットで見たって一緒じゃないか。ましてや、それを高い金出して買うなんて、本当にわからない。その辺、絵画好きな人に聞いてみたいので教えてほしい」というわけです。

別に絵画大好きということもないし、絵画を購入したこともない私になんで聞くのかよくわからなかったのですが、相手もまだ若い方だし、あまり真剣に聞くもので、私も真面目に答えたものです。

「絵画には筆致(タッチ)というものがある。長い時間をかけて画家が描き、またそれ以上に長い時間をかけて今に伝わる絵画はまさに生き物。写真では、その生きザマがよく見えない。絵画を見るなら写真で充分だが、絵画を感じようと思えば、やはり生で鑑賞したい。それと、絵画は時の経過と共に価値の下がらない稀な投資物件でもある。所有するステータスと共に、ノブレスオブリージュの意識の高い欧米では、富裕層が絵画を所有し守ることが文化財保護の仕組みにもなっている」というような説明をしました。

一通り説明したはずですが、相手の方は納得しません。

「見ることと満足を感じることは手段と結果で同じ線上だ。絵を見て満足するなら、それがコピーでもいいはずだ。投資というなら、もっといい投資がある。文化財保護っていうが、結局は物欲の結果であって奇麗事だ。やっぱり絵画の現物をありがたがる気持ちがわからない。言葉は悪いが、スノップの言い訳としか思えない」と食い下がります。

私もどこかでおかしいなと思いながら、返答します。

「現実に本物を見ればわかるが、現物と写真とではまったく色の深みが違う。理屈にはしにくいが、存在感と言ってもいい。投資というのは目利きが大切だから、絵が好きな人が絵画を投資の対象にするのは極めて安全な選択でもある。金の使い道を持て余す富裕層の所有欲を利用することで文化財が保護できるシステムは実利的だ。それがどのような動機であれ、現実に絵画は人々にありがたがられる存在に違いない」と説明しつつ、だんだん私が絵画愛好家の代弁者になっていくさまに、いささかアホらしさを感じました。

結局、アホらしいと思った私の方から、「あなたが絵画の価値に納得していなくとも、絵画に価値があることに変わりがない。あなたがわからない価値だからといって、価値がないわけではない。ただ、あなたが価値を見つけられないだけかもしれない。だから、わからないと思う価値に出会ったら、人に聞く前になにがいいのか価値を探してみたらいいと思う。あなたがわからない価値であっても、他の人には大切なものかもしれないので、くれぐれもそれを踏みつけにしないように」と話を切り上げました。

相手の彼は、それでも「私を納得させられない程度の価値に、絶対的な価値があるとは言えない。誰かの価値観を踏みつけにしているつもりはない。ただ、私は私にわからないものが存在したままなのが嫌いだ。そう言わずぜひこのまま議論してほしい」とがんばっていました。もう充分彼の質問の意図が見えた後でしたので、私はそれ以上その話題には乗りませんでした。

こうなっては、「わからないと言う以上は、わかりようがない」

それが彼へのただひとつの答えだと思ったのです。

結局、彼の質問は「○○がわからないから教えてほしい」と言いながら、「○○をありがたがるなんて、気が知れない」と言いたいだけなのでしょう。

「教えてくれ」と言いながら、すでに「んなもん気が知れんわ」という答えは心の中に確固として存在しているのです。ですから、聞かれた方がいくら言葉を尽くして説明しても「なるほど!」という答えが返るはずがありません。

それは、「議論しよう」と持ちかけながら、その実は論争を楽しもうとする姿なのです。

相手が自身の価値観に揺らぎを見せれば、折伏した勝利者としての自らに満足し、相手が言いよどめば、相手に無知の知を知らしめた自らに満足し、相手が激すれば、なお冷静な論理を紡ぐ自らに満足し、相手が降りれば、ゆるぎなき鉄の価値観を持つ自らに満足するというわけです。テーゼとアンチテーゼから昇華したなにかを得ようとする姿を借りながら、相手の答えが曲がらないかぎりは自らの答えをけして曲げる気がない、堂々巡りの価値観の剣闘です。

そんなことを思いながら、「わからない。なぜ?」と聞く前に、本当に自分にその答えを聞く気があるのか、そこを自問自答したいものだとじっと手を見ました。

具体的に話題にした彼には申し訳ないのですが、今年に入ってそういう問答が何度も私の身に降りかかったもので、いい機会と記事にしました。

「いい大人が、アニメやゲームやフィギュアになぜあんなに熱中するものか、わからない」というような、理性の皮を被ったオタク叩きの記事を見るにつけ、私は思います。

「本当はわかってるくせに。そんなことわかりたくもないと思ってるってこと」

ふむ

ううむ。
モヤモヤしてんだな、何か。

>一番の疑問なのは、これだ。
乙武さんはなぜ予約時にひとこと「車椅子で来店します」と伝えなかったのか。 例えば、事前に何も言わずに乳幼児を連れていっただけでも、入店を断られることはある。電話予約とは、お店を利用する前の打ち合わせだ。人数と時間と連絡先を伝えるのは最低限として、「そのうち2名は途中から遅れて行きます」「3歳児が1名います」「ひとりは卵アレルギーです」「200Kgの体重なので普通のサイズの椅子には座れません」「彼女の誕生日なんです」など、伝えておかなければ、それ相応のサービスは受けられない。 これはあくまで想像なのだが、今回の乙武さんのクレーム発言の裏には、「障害者への侮辱」という心証に加えて、「言わなくても察してくれる」という「著名人としての扱いを受けられなかった」ことへの憤慨も多少は含まれているのではないだろうか。

おお

なるほど(笑)

>ある老人が、隣の空き地で、放課後に子供たちが毎日野球をするので、騒がしくて困っていました。

そこで老人は実に巧妙な計画を思いつきました。ある日、子供たちにこう言いました。

「君たちの野球を見るのがとても楽しくていつも家からみているんだよ、これからここで毎日野球をやってくれたら、100円あげよう」

遊びにきたのにお金がもらえるということで、子供たちはびっくりしましたが、その後一週間、老人は毎日100円をあげました。翌週老人は、

「すまんがお金に余裕がなくなってきてね。これからは毎日50円にするけど、それでいいかね」

といいました。子供たちの一部はしぶしぶでしたが、また翌週も毎日、野球をしにきて50円をもらって帰りました。翌週、老人は

「すまんが、今日からは10円にさせてもらうよ。お金がなくなってきたんだ」

といいました。もともとそこで遊ぶのが目的だった子供たちは、まあしょうがないかと思いその後も野球をしにきました。数日後、老人は

「悪いが、今日からもうお金はないよ、ついにあげるお金がなくなってしまったんだ」

と告げました。すると、子供たちは、怒って文句を言い出しました。

「冗談じゃないよ、ぼくたちがタダで遊んでやるとおもっているの?もうきてやらないよ」。

それ以降、子供たちは二度と隣で野球をしなくなりました。

老人は1000円ちょっとで、騒々しい子供たちを追い出すことができたわけです。

昨夜

「さー、帰るか!」と遠方にて。
帰宅前に、美味しい御飯を食べちゃおうと点心の店へ。

ここで壮絶な体験。
材料がね傷んでるんですよ。
油も悪く、案の定ダウン。

クスリを購入し特保の黒烏龍茶を飲む。
そこで意識なくなり、しばし本当にダウン。

いやはやでした。

もちろん2時間の休憩で、そのまま深夜移動。
モリモリと働いております。

食事でハズすと悔しいです。。。

さようなら

多分20年は使用したはずのカーナビを、本日外しました。
何台もクルマを乗り換えましたが、スマイルカーには必ずこいつが搭載されました。

買った当時は驚くほど高額。
地元のクルマ屋さんが参考にと団体で見学に押し掛けてきてたのですから時代を感じます。
「機械が道案内なんて出来るのかよー」とかってさ(笑)

最近起動しなくなりがちでした。
そもそも、そんなにナビを使うこともないので、気になりませんでした。

ですが、たまに必要な時は困ります。
なので決別を。。。

ひょえーん(泣)

だがしかし、日本初のカーナビとして永遠にコレクションされるのです。
一生、大事にするのです。

家電品って、日進月歩ですから待てばキリありません。
欲しい物は欲しい時に買うのが正解です。

オレのナビ、お疲れ様でした。。。

スポニチさん。。。


シンジローくんの名前を書いてくださいよ。。。

南海キャンディーズ

山ちゃんは調子いいときには、カラオケでフラカンを連発するんだそうだ(笑)。

何か嬉しい。。。

ステーキ店

書いてなくても喫茶やサイドメニューのみとかダメじゃん。

観光地とかで「喫茶のみの利用はお断りします」と食事処に書いてあります。
当たり前じゃんね?

けど、こうしてわざわざ店頭に掲げてるということは、そんな連中が少なからずともいるということ。

サイドメニューが有名な店に、そのサイドメニューだけ食べに行けなくない?
(サイドだけでもお気軽に、そう書いてる店のぞく)

寿司屋に茶碗蒸しだけ食べに行かないじゃん?
どうしてもの時って、せめて入り口で尋ねるよな。

あとドリンクバー、サラダバーにも人数分ご注文くださいって書いてあるし、バイキングでは持ち帰り御遠慮くださいと書いてある。

モラルなんだろうな。

うちの近所のコンビニごみ箱には、生魚を捨てないでください、と書いてある。
オーナーに聞くと、ごみ箱の半分ぐらい生魚が捨てられるんだって。
その量は我慢ならんよな(笑)

そんなことを考えます。

カツライス


カツカレーじゃなく、カツライス。
魅惑なのです、カツライス。

不思議だね。

ラジオ

最近ラジオを超聴く。
基本、子供の頃にラジオ三昧だったので馴染み深い。
あと当時聴いてたパーソナリティーが現役だったりするのも感慨が。

とにかく録音しておいて、移動中に聴く。
車内にスマホを接続し、快適な環境。

スマホ普及により、ラジオ需要が復活しているらしい。
いいことです。

あれなんだなー。
公に言ってはいけない公然のアプリがあり、全国のラジオが聴けちゃうんだなー。
便利すぎる。

最近、アプリ探しなんてしないけど、色々な物がリリースされてるんでしょうね。

早朝から

なかなか松江にいないので、今朝は午前四時半から作業。
現在午前6時をまわり、ひと段落。
美味しい珈琲を入れています。

4年間、買い換えたくてたまらなかった備品をようやく購入。
ま、自己満足なんですが。
お店のことは気になることだらけ。
課題が次々に生まれます。

最近、鬼のアプリがあるんだって。
登録すると嘘の電話がかかってきて、鬼が子供を叱るのだそう。
考えたヤツ、天才(笑)
アナログなんだかデジタルなんだか。。。

Takamiy Solo Project 2013

Takamiy Solo Project 2013

2007年から本格始動した第2期Takamiyソロプロジェクト(第1期は1991年「主義 -Ism:」)は今年で7年目を迎えます。
来年2014年はTHE ALFEEがデビュー40周年ということもあり、第2期のソロプロジェクトは、この夏3年ぶりとなるTakamiyオリジナルソロアルバムの発表と、8月に行われる全国ツアーをもって終了させて頂くことになりました。
プロジェクト終了後は、THE ALFEEデビュー40周年に向かって邁進して行こうと思っています!
Takamiyソロプロジェクトを応援して頂いたみなさん、本当にありがとうございました。

それでは、フィナーレは華麗に!
夏のTakamiyソロツアーでお会いしましょう!

Takamiy

2013 Takamiy Final Solo Tour
■参加アーティスト
ルーク篁(CANTA ex 聖飢魔II):E.Guitar
ANCHANG (SEX MACHINEGUNS):E.Guitar
KOJI(ALvino ex La'cryma Christi):E.Guitar
大桃俊樹:E.Bass
ただすけ:Keyboards
KEN'ICHI(LOKA):Drums

中島みゆきのオールナイトニッポン

破壊力、ハンパない。。。
すげーな、みゆきさん。

さて。
LED蛍光官が少し安くなりました。
24時間付けっぱなしの蛍光官が20本程度あるので、そこだけでも替えようかと。

しかし疑問。
蛍光官は、そもそも電気代が安いはず。
劇的に変わるのであろうか!?

ネットで調べてみる。

うむ。
やはりあまり電気代は変わらぬ模様。
調べてよかった(笑)
安いとはいえ、1本2000円以上すっからな。

うちは裸電球が50個以上稼動しております。
これは早期に蛍光ボールに変更しました。
裸電球は電気代がかかるので、これはひと月に5千円ほど安くなりました。

あと初期投資はあるものの裸電球に比べ蛍光ボールは切れにくいのです。
この4年間で1球しか切れておりません。

で、みゆきさんハンパねー。
すげーわ。

新システム

本日より混雑時の待ち形態がリニューアル。
トラブルもなくなり、より快適にお食事して頂けるようになりました。

特別予約等、昼以外にも待ち時間が発生することがございます。
(完全貸し切りの場合は、お昼でも入店出来ないこともあります)

状況は全て店頭に表記しております。
お客様へはスタッフが御案内を致します。

今後とも御愛顧の程、宜しくお願い致します。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

束の間。。。

GW終了で少し店が落ち着くかと思いきや、60年に一度の出雲大社遷宮です。
まだまだ繁忙は続きそう、ありがたいことです。

本日の山陰は快晴!
今年一番の天候で抜群に気持ちいい日曜日。

遷宮蕎麦も好評。
古式出雲蕎麦、韃靼そば、茶そばの詰め合わせです。
もちろん古式出雲蕎麦の単品販売もございます。
こちら通販で取り扱っていませんので、店頭でどうぞ。

さてさて、お昼です。
モリモリいきますよー!

大遷宮

60年に一度の遷宮。
出雲大社に顔を出して来ました。

伊勢神宮は20年に一度の遷宮。
隣の敷地に新しい社が造られ引っ越します。
出雲大社はリニューアルで遷宮です。

神在よりも人が多く、さすがな特別感を醸し出していました。
毎日、お祭りは続きます。。。

ふく


フグをご馳走になりました。
下関で食べるフグは新鮮、激美味、激安!
何か普通で食べるのが嫌になります。

フグではなく「ふく」というのです。

ご馳走さまでしたっ!
あざーす!

ずずずー

ず、ずびばでん。。。
更新、しばらく開きました。。。

GWが終わり、そのまま他の業務へ。
待たせていた案件などをバタバタと。
そんな中、急なミッションが二件。
飛び回っておりました。

気付けば週末。
慌ただしい帰宅の後、営業中。
大雨でございます。。。

ありがとうございました

ゴールデンウィーク、無事に終了致しました。
ありがとうございました。

トラブルもなく楽しい営業でした。
ただ今までで最高に労働しました(笑)
そんな必要はないのですが、楽しいのでつい。。。

明けて今日からは、また怒濤の業務再開。
来年のプロジェクトも動いています。

毎日が楽しく充実しています。
たくさんの方に助けられてます。
頑張ります。

最終日

ゴールデンウィーク最終日。
午前5時オープン、深夜0時閉店みたいなサイクルでした。
さすがに今日は午前9時半オープン。
とはいえ通常が午後12時開店なので前倒し営業。

楽しい営業でした。
今日はさほど忙しくないでしょうが、それでも休日。

最後まで楽しく営業出来るよう、まず我々お店サイドが心掛けたいと思います。

>関係者の皆様
一切の連絡事項がストップしております
メールも読み切れておりません
御迷惑おかけ致します

連休中

ゴールデンウィーク中、真っ最中です。
本日も宜しくお願い致します。

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

明日より

さて、いよいよゴールデンウィーク本番。
準備に追われてます。
蕎麦ちょこ、新しい物をデビューさせます。
これも楽しみ。

問題が。
ダイドーコーヒーに付いてる水陸両用ウルトラマンが見付かりません。
これ以上捜索出来ず、困ってます。。。

お土産用の蕎麦セットも好評。
皆さんも是非。

おはようございます

更新も滞りがちになっておりますが、ゴールデンウィーク怒濤でございます。
ありがとうございます。

どれぐらいに怒濤かといえば、スッキリ生出演した怒髪天さんにお祝いメールすら出来ないぐらいです。

さてさて今日も既に作業中。
ガンガン行きますのです。

嬉しいことばかりが起こります。
ありがたいなと実感しています。
今日から5月、楽しくいきましょう。
プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク