こ、これは。。。。


素晴らしい(笑)
こういうセンス、大好きです。
スポンサーサイト

絶滅種


うなぎが食べられなくなりそう。
本日正式にうなぎが絶滅種に認定されたニュースを聞く。

うなぎは旨い。
年中食べたい。

店によって焼き方、味が違い、やはり大人の世界。
うな重と、うな丼でタレが違う店とかシビレル。
奈良漬けも、うなぎとならマストで食べたい。

先日来訪した老舗は、肝吸いが味噌仕立てでした。
肝の出汁で作る味噌汁の味は初体験。
老舗のこだわりに嬉しくなるのです。

うなぎ、大好きなだけに残念です.....

みとちゃん

変換で出ないのね、みとちゃん。

友達の女子にオレのタイプって絶対にみとちゃんでしょ!と断定で言われる。

知らないので調べてみた。
大人気の人なのね。

おおー。
絶対に誰からも好かれるタイプ。
可愛いですね。

というか、友達は分かってんな(笑)

みとちゃん、何がいいって、笑顔と美味しく食べる感じ。
とっても好感が持てる。

まず漢字の登録だな(笑)

銭湯



暑い日は銭湯へ行きたい。
温泉ではなく銭湯へ。

きりっとした熱い湯に浸かり、水風呂と繰り返す。
最後は冷えるまで水風呂へ。

極楽。
30分程度でリフレッシュ。
着替えも出来るし都会のオアシス。

先週大阪で車が壊れ時間が出来た。
で、お好み焼き屋のお父さんに銭湯を訊ねた。
九条という結構賑やかな場所。
したら、この二年間で六軒の銭湯が廃業し近辺にゼロなんだそうだ。

天下りに詐欺みたいな使い方すんなら、こういう現場にこそ支援しなさいよ。
利権ってみっともない。

写真は京都。
京都は結構銭湯があり、お客さんも多い。

銭湯はいい。
本当にいい。

いつまでも残って欲しい文化です。
街中で他人と裸で風呂に入れば喧嘩なんておきないのにって思います。

ルネッサンス

屋敷豪太さん、小原礼さんのユニット「ルネッサンス」。

もうこれが、めちゃめちゃ凄いんです。
この二人だから、ダブとか何かテクニカル系かと思いきや、何と歌モノなのです。

で、格好いい。
大人のセッション。
だがしかし、ありがちな自己満足系のマニア音源ではない。
聴いてて、ひたすら楽しいのです。

アルバムは3月に発売。
リード曲「愛のためにとかいっちゃって」は、チューボーですよのエンディング曲にもなってたので耳にしたこともあるかもですね。
これが、またいい曲!

この超絶プレイヤー2名がどうしちゃったの!?
正直驚いたのです。
二人とも歌上手すぎるし(笑)

あと声質が合ってる。
だからコーラスが綺麗!
凄くいいボーカルなんです。
何か才能に溢れすぎで(笑)

なのでライブ見に行こうと思ってたです、実は。
どんなライブかも気になるので。

したらば、急に豪太さんと飲みに行く機会が!
面識なかったし、あまりに急なので驚いちゃって。
したらば、豪太さんが若いし、これまたいい人なんですよ!

翌日にはライブを見たんですが、なんかおかしいなおかしいなと見てたら、ドラムセットはシンバル以外が全て電子パッド!
それが生以上に豊かなサウンドでビックリ!
さすがのシュミレートなんです。

で、お邪魔しました、ルネッサンス(笑)
しかもビルボードではなく、プライベートセッション。

いやはや参りました.....
長くなったので、ライブの話しはまた。

これは


使えるのか!?
今だ有線のとこあんだよなぁ.....

けどパソコン持参が前提なのも面倒。
ノートパソコン持ち込みなら、有線オンリーでも何とかなるぞ(笑)!

最近、タブレット複数持ちが通常化。
3台併用が一番多いパターン。
それぞれの電話は腕時計にペアリングし管理。
通話を1本化している。

便利なのは不便。
電磁波で頭が弾けそうです(泣)

宝くじ


あれなんですよ。
実はというか何というか昨夏から怒濤でありまして。
何だか毎日凄まじいんです。

とはいえ否定的な発言ではなく、ありがたい忙しさ。
絶好調なんです。

業務的な事は自分で対応していくしかありませんから、そこは大丈夫。
やらねば終わりません(笑)

やることの多さに怯むことなく冷静に。
業務が複雑な時こそ丁寧に。

こういう時は周りの優しさ、特に身に沁みるのです。
特に増子にはお世話になりっぱなし。

ガツンと成果をあげるのが恩返し。
進む道は途方もないのですが、何だか毎日楽しみです。

くさか先生へ


届きました!
ありがとうございます。

ちらと拝見しましたが素敵な紙面ですね。
後程、ゆっくりと。

今朝は


いつもより長い参拝。
本殿が霞んで見えます。

稲佐の浜へ移動です。

ありがとうございます


大人でさ、嬉しすぎてとか感動で号泣出来るなんて幸せだなって、この数日実感しています。

あと、バカであること。
賢いとか偉いなんて自分で思ってるほど滑稽はないなと。

平身低頭、傲る平家は久しからず。

毎日が初めて感じる目まぐるしさ。
優しさに触れ、目が覚める思いです。

明日からも楽しくなりそうです。

そうですか

白米に、きなこですか。
郷に入れば郷に従え。

むはは、うめーじゃんよ(笑)

持ってるのに


コンプや好きなのを見つけると買ってしまいます。
周りに呆れられてしまいますが、やはり好きなんですよ。
こういう食玩だって来月にはもう買えませんから。

今朝、サッカーの影響で人がいません。
すげーな(笑)

コラコラ


このサンプル、男性はダメと書いてある。
ちぇー。

オレなんて、一般女性の軽く5倍ぐらいヘアケア製品使うっつうのよ(笑)

そろそろ髪を白くしたくなりました。
10年以上振りにやりたい衝動に駆られております....

携帯電話


お!スケルトン!
と、思いきや激しい破損。

割れレベルじゃないじゃん(笑)
中身出てんじゃん!

女子なんだから、ちゃんとしなさい(笑)

先日

長崎の骨董屋に入り物色してると、店のご主人が
「お兄ちゃん、もうゴハン食べたかい?」
と、話しかけてきました。

「いや、食べたっちゃ食べたけど、食べてないっちゃ食べてないよ」
と答えました。

すると、ご主人がチャンポンを御馳走してくれるというのです!
ええええー!
何を買ったわけでもないのに....

「長崎に来た客人にチャンポンのひとつ振る舞わないなんて長崎県人の名が廃る」
っつうんですよ!

「いやー、夜ならなぁチャンポン以外も色々御馳走できんのになー」
と続くですよ!

どう回答しようか頭のなかがグルグルと。
店のお父さん、間違いなく好い人ではあるんです。

けど、約束が迫ってたのも事実なので丁重にお断りを。
地元の方が薦めるチャンポンに興味あったけど。

「えー、なんだそうかー。じゃあ次長崎に来たときは必ず寄ってくれよな」
と、ご主人。

利害関係も打算もなく初めて会った人間にそう言えるなんて素敵です。
その店の滞在で心癒されました。

中華屋で


五目焼きそばを注文。
ここはデフォでカラシが付いてこないので、初めにお願いを。

すると通じない。
カラシが通じない。
お店全員があちらの方なんです。

いやー、往生したぜ。
危うく生の唐辛子をぶつ切りにして炒め、あんをかけられそうに(笑)

あとここは油が多い正統派。
とにかく油が多いので体調悪い時にはNG。
食後には特保のお茶がかかせません。


高知新聞


塚地さんの記事。
大きさにも愛を感じます。

オレにも送ってね(笑)

いつかのランチ


さやちゃん担当日のランチ。
いやー、旨かった!
こういう料理上手な女子は素敵、ステキング。

梅ジュースも美味しかった!

シエマさん、また行きたい。
近くなら毎日通う(笑)

ありがとう


大人なのに号泣。
というより嗚咽。
顔があがらないほどの嗚咽。

あんなの見せられたら、たまんないっつうの。
男として奮起しちゃうっつうの!

いい夜でした。
間に合って良かったです。

>あるぜ、可能性は
>ああ、ゼロじゃないぜ

>余計タチが悪い
>だから捨てられない

いつもいつもありがとうございます。

センタン


こいつも旨い!
個人的にはパインの方が好みではあるけど。

島根になさそうだなぁ.....

ありがとうございました


関わってくださった、たくさんの皆さん。
本当にありがとうございました。

形にまとめますから、待っててください。

しあわせ.....


まきも、やはり旨いのう。

先に御飯食べたけど、これから現地のJKと2ショットデート。
通報しないでよね。

さ、待ち合わせ場所へ向かうであります。

熊本


そりゃもう熊本は、くまもんだらけ。
熊本、九州に限らず全国のSA、PAなど、くまもんで溢れている。
そんな中、熊本のサービスエリアで発見。

この米こそ「くまもん」にしたらいいのに(笑)

このこだわりこそが生産者の誇り。
お米美味しいんだと思います。

寒いーっ!


朝から癒されております。
運転中に浴びる視線に、スマイルカー復活を感じ嬉しいのであります。

ディーラーの専門技術者に「何から何までもうダメです」と死亡宣告。
「残された時間、ご本人が好きなよう過ごさせてあげてください」的な。
末期ガンで、手立てがない患者の家族に告げられる言葉的な。

黒階段で黒マスク中でございます。

久し振りに。


珍しく今日はリアルタイム更新中。
皆さん、こんな日記を愛読くださりありがとうございます。
更新記事が多いと、accessも増えます。
あ、二人組から五人組になるとかでもありません。
朝倉大介が三人に増えるわけでもありません。
閲覧のアクセスです。

と、同時に電話とメールがバンバン。
ちょ、これを読んでいる直接の友達よ!
連絡面倒なので携帯は飛行機モードにしてあります。
いちいち、直接突っ込まないでください(笑)

湯上がりパブも、美人ビアガーデンも行ってません。
この街の客引きはオレと目を合わせてくれません。

引けよ!
オレを引けよ!!!
見かけから想像するより、多分ちょっとお金は持ってるぞ(笑)

初めてのパトロール。
今回初めてのソロタイム。

さっきもお誘い断りました。
屋台村へは行きません(笑)

ちょいと知り合いに挨拶し、移動するのです。

Facebook


これも。

さっき、好きな豚トロってラーメンに行ったところでお電話を頂きました。

で、いま小金太を炒飯セットで成敗しました。

元気になったようです.....

おい、ちょっと待て

小金太で隣の親父が喋ってる「湯上がりパブ」ってなんだ!
オプションの野球拳て何だーーーー!

ぬあー


なんじゃい、美人ビアガーデンてー!
だいたいこんなとこってのはよー、入店して後悔すると相場は決まってんだよ!

どうだい。
ところが、どうなんだい。

ちと覗くと、お姉さん全員が激美人、超美人!

騙された。
逆に騙された。

美人ビアガーデンに、美人がいてはいかんのだ。
高いお金払って「わかってたけど騙されたなー」「バカだな俺たち.....」って飲みたいじゃん。

露出が多く、天使のようなお姉さんがいっぱい。
天国か、ここは!

一人で行く勇気もなく、情けない感じで日記更新。
楽しそうな「きゃっきゃ」という声が鳴り響く.....

こういうオープンなのって恥ずかしくないか!?
オレ、無理だ.....

マジ、美人なんだって!!!!

お知らせ


愛車のスマイルカーが走行中に爆発。
ルパン三世のワンシーンかと思いました。

困ったのは、ここは日本の最南端ということです(泣)

ヤバイ


平仮名、ヤバイ。
ビックリするから、平仮名で書くなっつーの!!!
二度見しちゃうんだっつーの!

写真を撮りたいがためだけに購入。
コンビニ、スーパー、デパートなどでの撮影は基本禁止。

声優のチケット欲しくて商品を廃棄するなど言語道断。

おのれー

コンビニ各社では、挽き売りのコーヒーに力を入れている。
それぞれに違いがあり面白い。

ここ数年、乳製品断ちをしているのだが、暑いこともありたまにファミマでアイスラテを買う。

何故にファミマか。
そして何故にアイスラテなのか。

それはファミマにはキャラメルシロップとパウダー2種があるのです。
もちろん無料サービス。

これを好みに合わせてオリジナルブレンドしてやれば、あら不思議!
なかなか美味な特製ドリンクが出来上がるのです。
180円なら全然OK。

しかも、ファミマオリジナル商品のアーモンドドーナツが旨い。
何だか妙に旨い。
ドーナツの値段は180円。

オレはタバコ吸わないので、たまのラテとドーナツぐらいは許容範囲内。
乳製品も自ら進んで食べないだけで、あまり厳密にはしていない。
厳密にしすぎると自分が辛くなる。

只今、午前3時。
今宵もレジ前にてアイスラテをセルフで淹れる。
おや?おやおやおやー!?

「うわ、ここトッピングないじゃん.....」。

そりゃねーよ。
トッピングなきゃ意味ねーよ(泣)

そんな丑三つ時。

おお!

ウィルコジョンソン、無事に手術が終わり退院したというニュースが!
またギターをかき鳴らす日を心待ちにしてます。

お知らせにビックリ


このプラモデルカメラは、その名のとおり組み立て式。
なんと、ちゃんと35mmカメラとして撮影出来るのです!

それだけでも驚くのに、さらにたまげたのは、そのお値段!

ま、まさかの340円.....

どういうことなのさ!!!

うなぎ

今年も、すき家のうなぎが始まった。
中国産うなぎ、地獄のような噂話が蔓延し食べる気にならない。
もう酷すぎて転載すんのも嫌。

ところがすき家のうなぎは中国産ながら安全らしい。
どこまでが本当だか分からないので、ほどほどに。

寿司、うなぎ、天婦羅。
オレの好物は、ざっつ日本人過ぎて恥ずかしい。
だがしかし猛烈に旨い。
うなぎなんて白米が進みすぎて大変。

うなぎ、台湾産が美味しいです。
国産の天然は本物を見極めることが難しいし、正直養殖うなぎの方がうなぎっぽい。

うなぎの専門店でも店頭に産地表示してあるとこは少ない、というか皆無。

好物は安心して食べたい。
今一番気になるのは久留米にある屋台、うなぎのあやこ。
金曜だけの営業だが非常に気になる。

うなぎは旨いすなぁ。

ゲットリクエスト2

40周年、THE ALFEEの皆さんがセルフカバーアルバムの第二弾を発表。
発売が待たれます。

セルフカバー、正直受け入れられ難い種別のもの。
何故ならファンはオリジナルが一番だから。
アレンジや歌いかたが違えば違和感しかない。

そこはさすがTHE ALFEEの皆さん。
前作に続き、今回もお見事。
ライブアレンジそのままの曲は一切ない。
だが非常に入り込みやすい。
そこには、揺るがぬTHE ALFEEの存在があるからだ。

レコードとは記録という意味。
これは2014年のTHE ALFEE。
進行形を録音という形で切り取ったもの。

THE ALFEEの皆さんはとにかくプログレスし続ける。
常に変化しているのだ。
その姿はミュージシャンとして素晴らしい。

発売が延期にもなったが、音源を聴いて納得。
あの忙殺スケジュールのなかで、いつどうやって仕上がったのだろうと不思議に思うほどの完成度。
何から何までが素晴らしい。

ファンは今のライブアレンジをスタジオ録音しリリースしてくれる方が嬉しい。
音源とはかけ離れ、ライブではお馴染みのアレンジをCDで聞きたい。

だがこのゲットリクエストシリーズは、そこを更に進化させている。
ゲットリクエストで生まれ変わった楽曲も、またライブでアレンジが加えられていくだろう。
あくまでも2014年のTHE ALFEEなのだ。

いつも感心することがある。
アーティストは長きに渡って演奏している曲をリアレンジするのは大変なはず。
THE ALFEEの皆さんは、そのバランスがいつも見事で、ツアー毎に驚きがある。

今回、特筆する点はふたつ。
生ギターとコーラスアレンジ。

特に生ギターに関しては、あの坂崎さんが満足する出来映え。
ギター自体も録音状態も素晴らしい。
大袈裟ではなく、これは現時点での世界最高レベルではとさえ思う。

使用ギターにも驚愕。
アルバムにきっとクレジットされるだろうから、ここでは書かないが、とにかくとんでもない。
あのギター達が手元にやって来るんだから、まずそこが凄い。

先輩!
仕事しすぎですよ!
大御所でそんな働くミュージシャンいないですよ!

60歳を迎えてもなお精力的なコンサートツアーに、リリース。
メディア露出も個人活動も多い。
メリーアンがブレイクし30年以上休まず日本のトップを走り続けている偉業たるや。

THE ALFEEの皆さんを見てると自分が泣き言をいってる場合ではないと思い知らされる。

そして、一生尊敬出来る存在に出会えた事に感謝するのです。

うわっ

北原さんから着信とメールが!
いやはや恐縮であります.....

北原さんて、いつも本当に丁寧なんです。
誰にでも優しいんです。

万象肯定、万象感謝。
この言葉を北原さんから教わりました。

オレは未熟なので、なかなか全てを許すことが出来ません。
あの域まで将来自分は到達出来るんだろうか、いつもそんなことを考えます。

出会った時から優しくて、話をきちんと聞いてくださいました。
その対応は本当に驚き、嬉しかったんです。
お付き合いが始まってからもずっと助けて頂いてます。

北原さんは地位や名声、バックボーンで人を判断なさいません。
いつも見習うことばかりです。

福岡の宮崎さん

CHAGE&ASKAの話題で賑わっている。
本人が逮捕されると、報道のすべてが事実に聞こえる。
悪意あんじゃねえの?って記事もたくさんある。

少なくとも日本は薬物禁止なので、まあ悪いんだろう。
けどこれは見付かるか見付からないかだけの違いなんじゃないかと思う。

不正輸入される薬物の推定量は凄まじいらしい。
販売、使用で逮捕される割合なんて極僅か。

一度使えば、止められないんだろう。
そういうもんなんだろう。

ああいう闇の世界は不条理だ。
絶対捕まらないで逃げ切れるヤツもいる。

オレがASKAの友人で本人を心配するなら、薬物の使用を何としても止めるはず。
逮捕されてから、友人ヅラでコメントしてる連中なんなんだ!?

今までカリスマだった人間が、逮捕された瞬間にボロクソに言われる。
薬物は捕まる何年も前からやってたんだろ?
逮捕の瞬間に人格が変わるわけでもねーよ。

禁酒、禁煙だって大変だっていうのに、より依存性の高い薬物なんて、一度手を出せば止めるのは至難のはず。

悪いのは悪い。
それは間違いない。
薬物、ダメ。

けどね、って思う。

オレはASKAさんなんて知らないし好きでもない。
彼を庇うわけではないけど、あんまりだなとは思う。
クスリから抜け出せなかったのを気の毒にこそ思えど、よってたかって糾弾する気にはならない。

スピード違反と同じで、取り締まるなら全員やりなよ。

本人の知名度を利用して、他に隠したい事件を隠蔽するための見せしめ逮捕ならばどうだろう。

松山千春さんが、鈴木宗男を庇ってる時に、こんなことを言ってた。

「鈴木宗男、やったかやってないかといえば、正直やってると思う。
オレもバカじゃないから、そこは分かる。
けど、宗男さんは友達なんだよ。
オレがさぁ、友達見捨ててどうすんだっての。」

と。
何か分かる気がする。

世間ってのは、とかくアレだから、そこに同調したくない。
別に逮捕されようがクスリやろうが友達は友達だ。
真実なんて報道されない。

愛人やらキメセクまで書かれて反論も出来ない。
家族、関係者、ファンと可哀想な気がする。

なんか弱いものいじめな部分も見え隠れしてモヤモヤするんです。

違法ダウンロード

映画を観に行くと必ず上映前に、ノーモア映画泥棒のショートフィルムが流れる。
違法と知りながらダウンロードしても犯罪です、というヤツ。

ついに遭遇してしまった。
有料動画サイトに発売前のジブリ「風たちぬ」、上映中の「アナと雪の女王」が。

こんなにも簡単にネットで見付かるもんなんですね。
ちと、びっくり。
これを視聴すれば劇場へ行かなくてもいいし、ソフトも買わなくていい。

これと同じでCDの音源が落ちてるサイトがあるんだろう。
んー、買おうよ。。。

一度ダウンロードしてしまえば、お金払うのがバカバカしくなりそう。
レンタルCDや漫画喫茶も然り。

なんだかなー。
なんだかなー。

世の中、色々凄いんですね.....

至福の一杯


ラーメンを積極的に食べないが、もちろん旨いもんは旨い。
どうしても食べたい名店は数限りなくある。
ただ、どうでもいいラーメンには食指が鳴らないというだけ。

こちらもまたオレ的日本一。
横浜の名物屋と僅差で1位の店。
初めて食べて何年が経つだろうか、何か圧倒的に旨いのだ。

食べ物は70点の美味しさがいい。
何故なら毎日食べられる味だからだ。
100点のものは毎日食べると飽きてしまうから不思議。

このラーメンは80点。
絶妙に旨い。
毎日でも1日2回でも行きたい。
おやつとしても行きたい。
食べたあとにもたれないのもいいし、体調悪い時でも身体が欲する優しさがある。

日常使いで美味しいというのは貴重。
逆に極上の味の方が山ほどある。

蕎麦もそう。
極上過ぎる物は、たまでいい。
庶民感覚の蕎麦は毎日でも食べたい。

このお店、何店舗かあるのだけど、やはり本店で食べたい。
改装しちゃって雰囲気なくなったけど、やはり本店がいい。

美味しいものを食べると元気が出ます。

抜けがけ



先日仕事の合間にオレ的永遠の日本一餃子を食べた。
もう辛抱たまらんかったのです(笑)
まだ夕方なのに、キモテキまでいってもた。

この店、房之助さんも大のお気に入りだと最近知った。
そうっすよね、房さん!
やっぱここっすよね!

もちろん夜に仲間同士で攻めるのが一番いい。
メニューも全種頼めるし。

ここの餃子は小ぶり。
だが写真で分かるよう鉄鍋餃子とは全然違う。

餃子もご当地餃子や家庭の味があるが、オレはこの店が圧倒的に旨い。

夕方に、しかもこっそり一人で餃子屋。
排他感も、また良い。
夜の仕事もいい感じに進みましたとさ。

FM802

FM802が開局25周年を迎えた。
25年て、四半世紀じゃないか。
当然生まれた頃には既に802があった世代も多いわけで。

開局が6月1日、試験放送は前年の10月よりスタート。
当時、もちろんエフエム大阪はあったので無謀な挑戦。
しかしながら802はエフエムの原点に立ち返り、音楽中心の番組作りを心掛ける。
朝昼夕とリクエストメインの生ワイドも多数組み込み、リスナー参加型というスタイルを築いた。
パワープレイで結果を生み、ヒットを作ったのも802。
関西ならではの東京を意識しない精神で、関西独自のメジャースタイルを築いた。

イベント、コンサートも積極的に行い、万博広場では例年無料で大型野外イベントを開催。
802は若者中心として一気に社会現象を起こす。
イベントや番組採用者に配布されたステッカーをクルマに貼るというブームまで作った。
関西を中心として、全国至るところで802のステッカーを見掛けるようにまで。

制作陣も関西ならではのフランクさを持ち合わせており、いわゆる東京の「業界」とは違う空気とフットワーク。
とにかく面白い企画はどんどんやらせてもらえた。
話題の中心でありながら制作は意外に穏やかで、いつも楽しい現場だった。

当時、エフエム802の顔であったライターの森田恭子さんは最近またレギュラー番組を持つようになった。

開局当時から802に関われた事は大きな経験となった。
ヒットを生む現場のパワーは独特なのだ。
奇しくも時はバンドブームであり、バブル。
本当に何でも出来た。

今では顔ぶれもすっかり変わり、局へも遊びに行くことがなくなったが、南森町は特別な場所に変わりない。

日々挑戦していると年月や年齢を感じない。
そういったものは立ち止まった時から、思い出に生きるようになるのかもしれない。

楽しいことには責任が伴うの当たり前。
いつも楽しい事を追い求めていたいなと思う。

802さん、開局おめでとうございます。

ちょー!

増子納豆純て(笑)!

一瞬、意味分かんなかったーっ!

AKB商法

これ、非常に嫌いな言葉。

欲求の対価が金銭であり、芸能人、アイドルは夢を売る。
メーカー、事務所の活動資金、給料などはCDから捻出される。

たかがCD買って、直接本人と会えるどころか握手してもらえるなんて、天国か!
チケットがCDというだけじゃないか。

言っておくが、握手は無料じゃない。
どれだけ巨額の費用がかかり、本人への負荷もあるか。

THE ALFEEの皆さん、シングルやアルバムが数パターンで発売される。
オレはとても嬉しい。
ジャケットが異なり、それぞれに収録も違う。
1回のリリースタイミングで何パターンも用意してくれるなんて!と感激する。

アーティストに限っていえば、CDが売れないと活動出来なくなる。
ライブやグッズのみに頼るのは厳しい。

世界的にCDの売上げ枚数が落ちている。
理由や理屈、分からないでもない。
けどオレは形が欲しいし、CDが好き。

シングルを3枚買っても3000円。
大人が好きな物を買うには安い価格だ。
それを「金に目がくらんだ」などとネットに書き込み文句を言う心理が理解出来ない。

好きな物に3000円を喜んで払うか拒絶するか。
それは「好き」の度合いだ。
買わないのは買ってだが、文句を言ってくれるなよと思う。
そして声高にファンを名乗るなよ。

例えば、アーティストモデルのギターを100万円で買うか否か。
オレは買う、欲しいから。
もったいなと思わない。
けど50円で買えるペットボトル飲料を自販機で150円で買うのは抵抗がある。
価値観なんだと思う。

物には対価が発生する。
それは当たり前だ。

のこぎりを持って切りつけた男は、たまたま。
何か話しの矛先が違う気がする。

ネットやメディアに乗った言葉には妙なリアリティーがある。
それが曲者。

「これ、メディアでは絶対報道出来ないネタらしいんだけどさ」と語られる業界人の噂話しも何故か変なリアリティーがあり、つい信用してしまいそうになる。

欲しい物を我慢するストレスより、人よりも多く働いて稼ぐ努力を選びたい。
それが生きる活力になる。

すき家や和民は本当に悪か?
何故にメディアでこぞって「ブラック」などと騒ぎ立てるのだろうか。
知ってて申し込んだんじゃないのか?
深夜、ひとりシフトで営業してるチェーン店はすき家以外にも結構あんじゃん。
和民の社長なんて、きっと自分が叩き上げで育った人なんじゃん。

現代のクレーム、的はずれで呆れる事も多い。
もちろんクレームを付けられる側もとんでもない場合もある。

判断というか、んー何だろう。
「自分の好き」が明確じゃない人が多いのかもしれない。

オレは自分がもしAKBのファンなら毎回バカみたいにCDを買い、全国を飛び回る。
満足感なんて人それぞれ。
オレが美味しく食べてるのに、目の前でマズイって言うなよ、ばか!って感じか。

むむーと思うこと多い。
文句を言うより楽しむことを考えた方がいいじゃんね?

時計の設定

アメリカから腕時計が届いた。
シビレるぐらいに格好良い。

だが、しかし。

ヒッジョーに複雑な機能を持ち合わせているにも関わらず、ボタンがひとつしかない。
これ、どうやって設定すんだよ(笑)

マニュアルは英語。
設定なんてと甘く見ていた。
これはそこいらの英語力ではクリア出来ない。
なんなら時刻あわせすら出来ないのだから、その他の設定なんて天文学的だ。

昔のファミコンみたいなもんか。
「Lボタンを15回、スタートボタンを3回」とか。

こういう苦労を乗り越えてこそ愛着が沸く。
早く設定完了させたい。。。。

とほほ。

10イヤーズ

あれから10年も
この先、10年も

フラワーカンパニーズのライブを見てきた。
初回米子公演から10年目にして初ワンマンライブ。

10年前の事をよく覚えている。
圭介さんはCLUBCITTAのライブで額を割り、傷が生々しかった。
リリース前、初めて聞いた深夜高速に震えた。
米子ライブの日に吉田さんが米子市内で撮影した写真がアルバム「世田谷夜明け前」に使用されている。

ラジオから流れた「東京タワー」に驚き、ライブへ足を運んだ。
正直、フラワーカンパニーズの事は好きではなかった。

メジャー時代と全く違う鬼気迫るライブに心底驚いた。
「いや、たまたまだろう?」。
あまりにもライブが素晴しく、にわかに信用出来なかった。

フラカンの事が気になり、その後とにかくフラカンを追いかけた。
もちろんチケットを買い、客として。

だが、どの会場でもフラカンのライブは鬼気迫り、筆舌しがたい物だった。
もしかすると格好悪いのかもしれない。
けど、メジャー時代には見られなかったフラカンであり、等身大の35歳がそこにいた。

あれから10年ということを、すっかり忘れていた。
米子ライブも、出張のために行けない予定だったぐらいだ。

いいライブだった。
何度も何度もぐっと来た。

フラカンのライブは安心して見ていられない。
ステージ上で必死にもがく姿さえもさらけ出すからだ。
とにかく胸に突き刺さる。
それは、どのバンドとも違う刺され方なのだ。

フラカンと出会う事がなければ、自分の生き方は違うものになっていた。
彼らは、遠ざかりかけた音楽の情熱に再び火を着けてくれた。

「生きていてよかった、そんな夜はどこだ?」

今も圭介さんは声の限りに叫んでいた。
若い男の子が涙を流しながら、拳を固く握りしめながらステージを凝視していた。
頬には涙が光っていた。

音楽、表現というものには正解がない。
きちんとした尺度での点数をつけることも出来ない。
だから答えを探し求める。

正解も失敗も幾通りある。
ある人にとって正解でも、ある人にとれば不正解なんてこともある。

圭介さんが器用か不器用か、そんなことはどうだっていい。
あの4人が奏でるバンドサウンドは、いつも奇跡的なバランスで成り立っている。

自分の惰性に渇が入った。
ありがとう、フラワーカンパニーズ。
プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク