間もなく



本日も本番です
スポンサーサイト

美術館



玩具博物館併設 出雲そば日本一大名陣っつうぐらいなので、
店内には多数の展示があります。

最近、プライベートミュージアムを作りたい気持ちがふつふつ。
頭のなかでいつも妄想。

こういうの「きっといつか」では絶対実現しない。

やるか。
やってしまおうか。
コレクション、仕舞い込んでても仕方ない。

ただ、お客さんへの公開はどうしようか。
秘宝館はどうしよう。

蒐集品、総合量はとんでもない。
ちょっとやそこらでは全部の展示は無理。

けど飾りたいんだよなー。
少しだけでも飾りたい。

なので、気がついたら、しれっと完成してるかもしれません。
こういうの考えるのが楽しいんです。

ところてん


だしで食べる、ところてん。
しょうがを乗せて。

うんまい。
めちゃくちゃうんまい。

ところてんって磯臭いので好きじゃないんだけど、
美味しいヤツは本当に美味しい。

酢醤油、黒蜜など食べ方はそれぞれ。
が、たっぷりだしで食べるところてんは格別。

真夏、海を眺めながら食べるところてん、
きっと最高なんだろうな。

泉谷くん、ごちそうさまでした。

清浄器

水の清浄器を新しくしてみた。

美味しい水もブームがあって、
何がなんだか判断に困る。

もちろん、ダシを引くには軟水がいいわけで。
うーん。

ごはんを食べに行き、まず一口目の水が美味しいと
絶対的な期待が出来る。
導入、維持と随分高額であるのに、水にこだわる姿勢。

新規の物は小型だけど、うん美味しい。
使ってみないと分からないので、これまた賭けでもある。

ただ云えるのは、テンションあがるのです。

炊飯器

お店で使用する炊飯器を買い替え。

ガス炊きより、きちんとした家電の方が
絶対にお米が美味しい。
なので当店はもう15年以上前から電気炊飯。

機種は10万円台が基本。
複数用意し順次炊いていく。

ところが最近、美味しさ=値段、ではなくなってきているようだ。
しかも炊飯器は楽器と一緒で、買ってみないと分からない。
自分なりのコンディションで試さないとポテンシャルを掴めない。

美味しい白米は炊飯器以外の要因もある。
お米自体の品質もそうだし、水やとぎ方も大事。

炊飯器、果たして値段での判断は正しいのか?
3万円程度で評判いい物が実際にどうなのか。

お米が美味しいと、とにかく幸せ。
玩具博物館併設 出雲そば日本一大名陣は、しじみ寿司で白米を使用。
寿司米をスッキリ炊きあげたい。

思案どころ。

くもり


日曜、天気が悪いです。
山陰は朝夕とまだまだ全然寒くて。

増子さん50歳で開催された生誕記念ライブ。
本番中に、奈落からご両親登場って(笑)
そんなロックバンドいないですからー

くう、行けずで残念。
なんかバタバタしてんですよ。

手作りパン



最近、小麦粉や米を食べないと
スッキリする事が判明。

なので意識的に摂らないようしてたり、
残すようにしてたり。

もちろん「絶対」は、しんどくなるので、
ほどほどに。

たまにパンを焼きます。
美味しく出来る方法を見つけました。

ミキシングはマシンで行い、
あとは型に入れて、オーブンで長時間発酵と焼き。

美味しい。
なかなか美味しい。
翌日もふわふわで美味しい。
ブリオッシュみたいな感じ?

自作の利点は材料が分かること。
小麦粉だって、自分でチョイスが出来る。
もちろん油脂だって。

牛乳は豆乳にする。
砂糖も塩もよい物を使う。

画像のパンは、紅茶の茶葉がたくさん入ってる。
ガス抜き、パンチなしで作るので、ふわふわ。
パンじゃなくケーキみたいなんですよ。

計量なんて、目盛りのままでするだけだし、
基本的に面倒は一切ない。

なんつっても、パンが焼ける匂いは幸せ。
ホームベーカリーも使いよう。

あまり自宅にいないけど、最近たまにこんなことを。


良心的(笑)



なんだ、この素敵なコピーは(笑)
通いたいじゃないか!

海辺の



何となく道をそれて入り込むと、
小高い場所にやってきた。

クルマを停めて歩いてみる。

すると、どかんと海が拡がった。
立派な神社がある。

桜は満開。
この世の天国かよ?
あまりのロケーションにひれ伏す。

この周辺は温泉郷。

決定。
お忍びデート地に決定。
これは素敵。

まだまだ知らない場所が多いですね。

イチゴのコクテイル



ピントが甘い写真でごめんなさい。
これ、イチゴのコクテイル。

いや、旨い。
旨いですよ。

けど、俺はお酒全くダメなんです。
コクテイルもダメでした…(泣)

ああ、オレのコクテイル…

ガラスの茶室



この画像は京都にあるガラスの茶室。
素晴らしいロケーションにある。

いいねぇ、グッと来る。

うちも室内に設置したい。

想うこと


九州の震災があり、
なんか更新も止まってました。

深夜にはプリンスの訃報、58歳。

自分もそうだし、大切な人もそう。
終わりはいきなりやってくる。

だから、やりたい事をやるべきだし、
会いたい人に会っておくべき。

自分が経験しないと理解なんて到底出来ないけど、
ある日突然、じぶんちが店が倒壊、
何もかも失ってしまう。
大切な人が理不尽に亡くなってしまう。

もやもやする。

生きるって事を考える。
けど今日を迎えたわけで、明日もやってくるわけで。

悔いなく生きたと誇りに思える人生を目指したいなって、
改めて思う最近です。

ゆずりは 洋菓子講習会&ラン`m点


■cafe&galleryゆずりは
 「洋菓子特別講習会&ランチ企画開催」

元辻調理師専門学校 辻製菓主任教授 川北末一先生による
洋菓子講習と、ゆずりはランチを楽しんでみませんか。

日時 4月21日(木)
時間 10時半~14時半(予定)
会場 cafe&gallery ゆずりは(箕面市箕面公園2-5)
参加費 4800円(税別)
問い合わせ 予約 ゆずりは 072-745-2020

当日は、旬の苺を贅沢にたっぷり使い、
コクのあるクリームを組み合わせた春らしいお菓子
「フレジエ」「グラノーラサブレ」を教えて頂きます。

講習後は特製ランチを召し上がって頂き、
最後にケーキ試食とコーヒーをお楽しみください。

~プロフィール~
川北 末一 (かわきた すえかず)
元辻調グループ校 製菓主任教授
経歴(研修歴)
1974年~ ベルナション(フランス)
     トローニャ(フランス)
     エクセルナ(イタリア)
     イタリア総合技術学校(イタリア)
     キャフェ コッハス(ドイツ)他

[御注意]
○当日は10時25分迄にお越しください(持ち物は要りません)
○お車での来店は出来ません
○2日前からキャンセル料が発生致します

御予約はこちらまで
 cafe&galleryゆずりは 電話 072-745-2020

■cafe&gallery ゆずりは(箕面市箕面公園2-5)
http://1j2s.sakura.ne.jp
http://1j2s.sakura.ne.jp/mobile/

うしゃ


関西大学博物館、本日も大盛況。
ありがとうございます。

間に合いました。

初日終わりました


THE ALFEE 坂崎幸之助 和ガラスコレクション展。
関西大学博物館初日が無事開けました。

休館日も変則的に開館しますので、
関西大学博物館のサイトをチェックください。

7月16日からは長浜でのロング開催が発表となりました。
詳細も随時告知して参ります。

玩具博物館併設 出雲そば日本一大名陣

関西大学博物館 THE ALFEE 坂崎KV KX

本日、4月1日より関西大学博物館にて、
THE ALFEE 坂崎幸之助さんの
和ガラスコレクション展が始まります。

展示数は過去最高。
お初に登場する物もあります。

午前10時より開館となります。

今回は来場者の皆様へ図録をご用意しました。
お一人様、一部厳守にてお受け取りください。
先着順、無くなり次第終了です。

関西大学は入学式。
キャンパスの桜も色づき始めています。

坂崎さん、ありがとうございます。
プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク