玉作遺跡


■玉作遺跡
たまつくりいせき

先史・古代における玉類製作の遺跡。近年の調査により、全国的に分布していることが知られてきた。たとえば、翡翠(ひすい)の玉作としては新潟県糸魚川(いといがわ)市寺地(てらじ)遺跡、同市長者ヶ原遺跡(縄文時代)、富山県下新川郡朝日(あさひ)町浜山(はまやま)遺跡(古墳時代)があり、弥生(やよい)時代の玉作では新潟県佐渡(さど)市新穂(にいぼ)遺跡などがある。古墳時代では千葉県成田市八代(やつしろ)遺跡、大和田遺跡などがあり、碧玉(へきぎょく)製腕飾など石製品をつくった石川県加賀市片山津(かたやまづ)遺跡も著名である。
 しかし、なかでも古くから知られて有名なのが島根県松江市玉湯町玉造(たまゆちょうたまつくり)にある国指定史跡出雲(いずも)玉作跡である。ここでは古墳時代前期から平安時代にわたる間の玉作工房址(し)が多数発掘され、玉作の専業的集団の存在が確かめられた。また半傾斜床という珍しい工房址なども検出されている。製作された玉類は、勾玉(まがたま)、管玉(くだたま)、丸玉、切子玉(きりこだま)、小玉、平玉、棗玉(なつめだま)、臼玉(うすだま)、水晶垂玉、子持勾玉などで、これらの未成品や砥石(といし)などの工具類も多数出土している。またガラス製造の遺物も発見されている。玉材には、同地の花仙山より産出する碧玉、めのう、水晶、石英、滑石などが使用されている。『古語拾遺(しゅうい)』や『延喜式(えんぎしき)』などには、毎年調物として出雲国より玉を貢進し、また意宇(おう)郡神戸玉作氏が攻玉(玉作り)に従事していたと記載されており、文献と考古学的事実の一致が認められて興味深い。[寺村光晴]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク