土曜日

GWもあと2日。
お休みの人も仕事の人もお疲れ様です。

こちらといえば、GW終わりでまた怒濤スタート。
連休にストップした業務を一気に進めねばなりません。
遅れていた店舗の改装作業も本格的に始まります。

長浜アートセンターにて始まる、
坂崎さんのコレクション展の準備にも追われています。

坂崎さんの企画展は、いわゆる芸能人の巡回パッケージではありません。
毎回、坂崎さんご自身が展示品をセレクトされ、
その開催地ごとにテーマを設け、常に最新のオリジナル展示なのです。
プロデュースの全てが坂崎さん。

想像を絶する忙しさの中、真摯で丁寧に取り組まれる姿。
坂崎さんは何事に於いても、こうされて来たんだなと
改めてリスペクトする事ばかりです。
慣れ、惰性を一切感じません。

松江から再開した坂崎さんの企画展は、
規模を大きくしコンスタントに続いています。
もちろん各地でも関係者にも好評で、
坂崎さんの懐深さが再認識されている印象です。

和ガラスが得意なアンティークショップこきーゆさんが、
「コレクションの中から選りすぐりで構成されている」、
そう感想をおっしゃっていました。
専門家が絶賛する品々をさらっと展示されてるんですよね。

他の専門家の方はこう。
「坂崎さんは蒐集品でご自身のキャラクターを形成なさっている」と。

オレがレア品を見付けて坂崎さんへ持っていくんですが、
全てお持ちなんです。
もしくは意図して所有されていない。
知らない物がなく、何でもご存じなんです。

蒐集家なのは間違いないのですが、
それ以上に「研究者」だなと感じます。
何に対しても深い。

勉強になる事ばかりです。
そしてアンティーク、美術に深く関われて嬉しいです。

「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション 写真機と和ガラス」
    ー光りを写し、光りを愛でるー

こちらが長浜のタイトル。
もちろん坂崎さんが付けたタイトルです。
これだけでワクワクしてきます。

只今、カメラと某プリントを坂崎さんが選出中。
関係者一同、どんな物が飛び出すのか楽しみにしています。

現在開催中の関西大学博物館は、過去最大数の展示です。
もちろん初出しも多数あり、見所満載。

オレの長浜通いも始まってます。
関西大学博物館は、アカデミックな展示でしたが、
長浜は参加型、様々なコンテンツを用意していて、
何度来ても楽しめるスタイルになります。

長浜は骨董屋が多いので、
行く度にオレが散財しちゃうのがタマにキズ。

水面下の準備も多々。
蕎麦業をベースに色々な活動をしてきたのが、
この数年それぞれ成果を感じてきてます。
和ガラスコレクション展もそう。

貴重な経験が出来るのも坂崎さんのおかげです。
ありがたいなって、いつも感謝してます。

店舗のリニューアル、少し楽しい構想もありますので、
こちらもお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク