ごちそう


オレ、お酒を飲まないので
くそー!ってなった時はごちそうか買い物。

ごちそうとは何か。
最近嗜好が変わり、オレのごちそうは鰻なんです。

写真はアレですけど、専門店の鰻に心踊ります。
鰻なんてね、普通に丼や重なら5000円しないんです。
だがされど5,000円。

丼、一杯に数千円を支払う。
しかも魚が数切れ乗り、タレがかかっただけ。

ここが潔く、かつ男のロマン。

鰻は地方によって捌き方も調理も変わる。
同じ地区でも店それぞれで味が変わる。

鰻は宇宙。

最近、地方の鰻店に行くのが楽しみ。
ひとりで行くのが好き。

昼下がりの鰻店にふらりと立ち寄り、ひとりメシ。
鰻はそういうシチェーションにぴったり。

お昼に丼を喰らい数千円を支払う。
同等の値段でフレンチのランチコースだって食べられる。

逆に写真のような牛丼店やファミレスへ行かなくなりました。
宇奈とともあまり。

安くない食事であるのは間違いないので、
鰻は焼きたてが絶対条件。
リヒート許すまじ。

人気店だと次々に焼いていき、
オーダーをそこから捌く。
この場合、比較的早く焼き立ての鰻にありつける。

オレも昔は玩具博物館併設 出雲そば日本一大名陣で
鰻を焼いていました。
その時のタレはきちんと保管してあります。

鰻メニューの再開、、、、というか鰻専門店もいいな。

オレの感触だと、鰻と云えば静岡、三重、鹿児島。
九州は比較的ポテンシャルが高い。

鰻とフレンチ、ホテルレストランへ行く回数が増えました。
最近気付いたのは、そこへひとりで行く達成感。

豪華旅館などもそうですが、敢えてひとりで行く。
女子ひとり旅ではなく、成人男子がひとりで行く。
これが非常に心地好い。

「お客さん、今日はお仕事ですか?」
なんて色っぽい中居さんに話しかけられ…

いかん、いかん。
怒られる。

可愛い女子との食事も、それはそれなんだけど、
ひとりという最強感に目覚める最近。

親しい人は知ってるけど、
そもそもオレはフォーマルな場所が好きなんです。
居心地がいい。

鰻は元々大好きで、お寿司で一番好きなネタも鰻。
最近、地方の鰻名店に行くのがブーム。
数千円でありながら、得られる満足感はそれ以上。

高知県の、かいだ屋さんは山椒が高知産。
もうそれだけで参る。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク