コーヒー。



コーヒーが苦手です。
社会人のシーンではコーヒーを飲む機会が多いのです。

ただ、たまに「うまっ!」ちゅうのに出会うわけです。
そこで考えました。
コーヒーが苦手なわけではないのだな、と。

この数年、自宅でコーヒーを淹れます。
外でのコーヒーに対しても許容は増えました。

苦い、えぐいのが苦手なようです。
コーヒーだからといって、苦い、えぐいはデフォルトではないと知りました。

自分ではローストが浅く甘味の強いコーヒーを選びます。
モカは比較的甘いのでベースにする事が多いです。
ベースと書きましたが、コーヒーはブレンドして使います。
ハワイのコーヒーでフレーバーを足してやるのも好き。

何故こんな事を書いているか。
新しく試したコーヒーが全然合いませんでした。
大量にあるので途方にくれています…

ちなみに「淹れる」って漢字が好きです。

コーヒー → 淹れる
煎茶 → 煎れる

そんな使い分けも好きです。

「珈琲」は正式な漢字なのかも気になります。
ブラジルは日本からの移民が多いので、あながち当て字でもないのではないか、と。

「珈加」がコーラだったっけか。
そういうのは後付けの当て字ってのは明らかなんだけど。

コーヒーが美味しくないのは新規導入したマシンもよくないのか…
豆をショップで買う場合はドトール、カルディーが意外に新鮮で質が良いと感じます。
時間ないときは、たまにどちらかで豆を買います。

コーヒーに凝りすぎても格好悪いので、そこは気を付けつつ…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク