FC2ブログ

C-C-Bが18年ぶり“東名阪ツアー” 

CCBは米川さんじゃなきゃダメ。
唯一現役でがんがんやってるのは米川さんなんですよー。

米川さん、当時は気づかなかったけど
むちゃくちゃハードロックスタイルなプレイヤー。
米川さんのプレイは最高に格好いいのです。

現在はソロ、セッション、N.Y FUNK SHOT等で活躍。
このN.Y FUNK SHOTがまた凄いんだ。
ジミ橋詰さん、石川さん(仮の名をゼノン石川と呼ぶ)、中川くん。
今月は大分カンタループさんでワンマンもあるのに
その日は京都優先なのでどうしても行けず。。。。
くそう鹿児島まで追いかけたい気分だぜ。

オレね、米川さんのスタンス素晴しいと思う。
今回の再結成にしてもテレビ出演にしても。
ホントにCCBを愛してるんだなって感じる。
だから今回も不参加。

鈴木トオルさんも絶対ルックでテレビ出ないもん。
シャイニンオンなんて国民的ヒット曲なのに。

でもトオルさんにしても米川さんにしても
20年以上経て今もなお現役。
そして衰え知らず、それどころか益々のパワーアップ。
いつも先輩方を見てスゲェとやる気をいただくのです。

オレ、今回のCCBは見に行きませんでした。
あまり興味なかった。
それはこんな理由があったのです。

・・・・・・・・・・・・・

C-C-Bが18年ぶり“東名阪ツアー” 野村ヨッチャンがメンバー入り懇願

18年ぶりとなる東名阪ツアーの最終日を迎えたC-C-B
 今年再結成した3人組グループ・C-C-Bが1日(火)、東京・渋谷Duoで18年ぶりとなる東名阪ツアーの最終日を迎えた。リーダーの渡辺英樹は「今回は演出なしで普段のままやれたと思う」と満足げ。また、フジテレビ系ドラマ『電車男』の挿入歌としてデビュー以来再び注目を集めた「Romanticが止まらない」の演奏時には、渡辺の友人でギタリストの野村義男とのセッションも実現した。

 満員の会場で19曲を熱唱した渡辺は「久々にツアーをするとやっぱり新鮮ですね」と笑顔。野村からは「俺もC-C-Bに入れてくれ!」と懇願され、会場が沸く一幕もあった。

 また、ギター・関口誠人は「髪も寂しくなり、ファンには『オヤジくさい』『太った』って言われた」と苦笑い。昨年3月に心筋梗塞を患ったこともあり「21世紀は『健康第一』のバンドが流行る!」と年月を感じさせるコメントで、報道陣を笑わせた。

 さらに、ピンクの髪型が特徴的で人気グループ・SMAPの稲垣吾郎にテレビ番組でモノマネされていることで有名なドラム・笠浩二は「熊本・南阿蘇から出てくるのは大変ですね」と苦笑い。それでも、久々にかつて黄色い声援を送った子供連れの観客の熱狂ぶりには終始、感謝しっぱなしだった。

 なお、次のライブは12月16日、東京・渋谷O-EASTで行われる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク