『ありがとう・ごめんなさい`x


北原さん、今日の言葉。
ホントその通りだと思います。
あと聞こえてない挨拶は挨拶ではないです。

>今日の言葉は 『ありがとう・ごめんなさいは相手に伝わって初めて意味がある』 感謝の「謝」、謝罪の「謝」は言葉ヘンに「射る」と書きます。弓で的を射るようにしっかりと相手に伝えるべきです。もし話すことが出来ないなら、相手に伝わる何かをする。たとえば、手紙を書く、態度で示すなど…。犬が尾っぽを振る、猫がのどをゴロゴロ鳴らしてすり寄るのも感謝の表現ですよね。心の中で手を合わせているとか、気持ちで感謝していたんだけど…というのは無いに等しいですよ。コミュニケーションが大切。

『夢は他人が聞いたらホラだvx

北原さん、今朝の言葉より。

>52歳の時に夢が叶った加山雄三さんとのツーショットです。
今日の言葉は 『夢は他人が聞いたらホラだと思えるぐらいがいい』 ある時「北原君はホラは吹くが、嘘がない」尊敬する船井幸雄先生にホラは吹くと言われて一瞬驚きましたが、最大級の誉め言葉として謙虚に喜びました。僕は若い頃から、加山さんに会いたい、吉永さんに会いたい、おもちゃの博物館を作りたい、あの家に住みたいなど、たくさんの夢を語っていました。皆に「ホラ吹き」「狼少年」「誇大妄想狂」と言われたこともあります。現在、まがりなりにも夢を実現させて思うのは、他人はホラだと思っても、僕自身にとっては、ただただ大きな夢であって、かなりリアルな夢を描いていました。口から出た言葉に自分自身がつられ、行動をそのホラに合わせていったのです。皆さんも他人が聞いたらホラだと思うような大きな夢を語って実現させて、「ホラ見ろ!」と言えるように頑張ってくださいね。

コピペ

室井佑月「新興宗教みたい」

(更新 2017/5/19 07:00)

 作家・室井佑月氏は、ゴールデンウィーク中も安倍政権とメディアの関係についてウォッチする。

*  *  * 
(この原稿を執筆している)今はゴールデンウィーク後半。さすがに、「北朝鮮ガー!」と今にも戦争に突入しそうな煽り番組は減った。ほとんどのワイドショーが、穏やかな行楽特集を組みはじめた。

 前半には残り汁がまだあったけど。ある専門家の方が出て来て、北朝鮮が核実験をする「新たなXデー」を指定していた。

 この方、これまでに何度もXデーを指定し、外している。テレビからお呼びがかかる限り、当たるまでやるつもりか?

 それにしてもさすがに「報道の自由度ランキング72位」の国である。

「北朝鮮ガー」「ミサイルの先にサリンつけてー」と騒いだ御大将が、騒ぐのを一旦やめて休暇を取れば、それに合わせてメディアも報道を見合わせるのね。

 北朝鮮が我が国の御大将の都合に合わせてくれるのか、それとも我が国の御大将が北朝鮮危機を煽りすぎたのか。

 メディアはそこの部分を、山梨の首相の別荘までいってしつこく聞いてこなきゃ。北朝鮮とアメリカが……と緊張を煽りに煽っておいて、いきなりあの方が呑気にゴルフしている姿を見せられてもさぁ。

 そうそうあの方、外遊先のロシアからなんの成果もあげず手ぶらで帰って来た。その後、山梨の別荘にゴルフしに出かけるんだけど、その間、3日の憲法記念日に、

「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」

 と、ある集会にビデオメッセージを出した。

 ある集会ってのは、日本会議が主導する、美しい日本の憲法をつくる国民の会などの憲法改正集会だ。

 憲法とは権力者を縛るためのもの。それをまったく理解していなそうな、あの方が改憲をいいだすって悪夢でしかない。てか、あの方、2020年まで首相やるって? なに、やる気満々? それが一番の悪夢だわいな。

 ここまで調子づかせたのは、メディアのせいだ。



 山梨の別荘いって、あの方と日本会議の関係くらい深く突っ込んで訊いてこいよ。

 てか、あの方、ゴールデンウィークの間、ずっと疑惑の女房と一緒だった。「あなたの女房、説明責任も果たさず、なにやってんの?」くらい訊けばいいのに。それはみんなが知りたいことだろう。

 ゴールデンウィークが明けたら、国会で再び森友学園問題の集中審議をするみたいだ。

 けれど、またまた安倍首相が追いつめられたら、メディアは北朝鮮問題を扱うのかね? いやいや、今度は都議会議員選か。

 そうやって政府のアシストをすることが、どう国民のためになるというのだ。

 共謀罪に改憲に、この国が変わってしまうかもしれない大事な問題でさえ、その時にやらなくてもいい問題を前に持って来て、目隠しをしてしまう。さすが72位だ。あっぱれだ。

 安倍という新興宗教に加入していない人間は、メディアの欺瞞に気づいてる。

※週刊朝日  2017年5月26日号

ネタかもしれないけど



ホントなら素敵。
この対応は結構幅広く使えます。

日常



ゴロゴロと充電されている端末達。
これがまだ入れ換わり立ち換わりで。

使うから台数が増えるわけで、移動には携帯端末7台が基本。
常時4台を持ってます。
よほど外で作業の可能性が薄い場合は2台。

簡単に出来ないものかと思いつつ、また増えていくのです…
もはや不便なんじゃないか疑惑。
むろん自宅には持ち歩かない用の端末もあり。

車内での充電は高速充電が4端子。
そういえば、日本一大名陣のお客様用車両には現在モニター4台設置。
後部車両とかではなく運転席だけで。

ナビ、ドライブレコーダー、DVDモニター、タブレット…
もちろん合法なヤツばかりですが、それでもさすがに何でやねん!と。

何をどう詰め込むかよりも増やす方に発想が向いてしまうのは、やはりコレクター魂なのかもしれません…

めんたいパスタ



このレシピ、レモン汁とバター加えたら結構よさそう。
あと大葉で完成度高いのでは?

なら、めんたい使えって話ですよ(笑)

デッドストック



探していたモデルを発見。
ふたつともキープ。

豪雨


言えない案件が多数進んでます。
FIXしてこそなので、気合いが入りますよ。

「コレクションを売らない」
「ネットオークションで買わない」
「適正価格で買う」

これがオレの蒐集信条。
こうして真面目に集めてて良かったなと思うことがよくある。

物が欲しいというより、繋がりや記念があるから蒐集出来るんです。

物に対して愛がない人を見ると悲しくなったり…
価値や転売利益に関係なく、自分の審美眼で集めるから楽しい。
よく「そんなの買うんですか!」とお店で言われる事ありますが、欲しいんです(笑)

お店の展示スペース増設しないと。

こ、これは



冬に売れ残ったドリンクを夏にアイスで売る商法。

キョロちゃん



これは復刻版のキョロちゃん。
業者の友達に聞いたら、キョロちゃんって2万円とかで取り引きされるんだって。
さすがブランドというか、それを考慮しても破格の金額。

考えてみたら、キョロちゃんを販売してるの見たことない…
そういえば1度たりと見たことがない!

オレが持ってるキョロちゃん、子供の頃に持ってたヤツなんです。
完全な私物。
愛着もひとしおなのです。

ひとしおのパー。

シャアアズナブル



こういうフィギュアがもはや普通なんだけど、これは普通じゃないから!
特にアニメ物を立体化させ違和感ないとか尋常じゃないから!

数千円で買えちゃうんだから驚く。
開発者の方々の努力と熱にリスペクトです。

ガンダムが流行りだしの頃に、BANDAIのガンプラで1体100円のキャラクターシリーズあったわけ。
これが難しい。
顔なんて絶対に書けないわけですよ。

だからこのクオリティーのシャアを量産出来る凄さよ!
シャアなんて絵を描くだけでも難しいのに!

よし、記念に買うか。

ただ買うための言い訳?

よしてくださいよー(笑)
プロフィール

玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣

Author:玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣
-
-
PC用ホームページ
携帯用ホームページ


「玩具博物館併設・出雲そば 日本一大名陣」

■お客様が快適に過ごせますよう御願い

※ゆっくりとお食事していただくために、18歳未満のお子様連れ入店をお断りしております

※全ての撮影、WEBへのアップ一切をお断りしております

※当店は蕎麦店につき、食事目的でない方は入館料1000円を頂戴しております

※当店はメディア取材は受けておりません

●●●●●●●●●●

創業昭和40年、今年で51周年を迎えました。  
昔ながらの出雲そば「古式出雲そば」と、しじみ料理専門店です。

店内には、おもちゃ、骨董、古民具、書画、焼き物、ギター、和ガラス、アンティークカメラ等のコレクションを数万点常時展示、お食事の方はゆっくりご覧頂けます。

THE ALFEE 坂崎幸之助さんから暖簾を寄贈して頂いた唯一の店。
坂崎さん提供による「坂崎幸之助アンティークカメラコレクション展」公開中。
当店は全国各地のミュージアムにて開催している「THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション展」の企画制作を担当しています。

■現在開催中
【怒髪天 増子直純さんソフビコレクション展】
【開運!!なんでも鑑定団 北原照久さんコレクション】

■2017年3月1日~6月4日
THE ALFEE 坂崎幸之助コレクション
「和ガラスに抱かれて」
~日用雑器としてのガラスのはじまり~
○福井市愛宕坂茶道美術館
○福井市橘曙覧記念文学館

宍道湖を見渡せるお座敷で、本物の出雲そばと、しじみ料理をご賞味ください。

営業時間 12時~売り切れまで
松江市宍道町宍道729
もしもし0852-66-0961

お問い合わせ

dmjshingu@gmail.com



ホームページへ戻る

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク